就業規則の無料法律相談

「就業規則」に関する無料法律相談Q&A一覧です。今現在あなたが直面している質問と、それに対する回答を見つけてください。緊急性が高い、問題が複雑な場合は直接弁護士に相談することをおすすめします。『初期の面談相談料無料』の弁護士も掲載していますので、ぜひお近くの地域から探してみてください。
就業規則の法律相談一覧
労働基準法を自分で破ってしまう

バイトで勝手に6時間働いてしまいました。 高校3年です。 今日のシフトが10時から15時でした。15時になった時、上がれるかと思ったのですが、人が少なく大変そうだったし、誰も私が上がりの時間と気づいてなかった様子なので少し残ろうと思って周りの人に黙っ...

1
0
相談日:2019年04月30日
労働条件の変更

会社の休みが、土日、祝日だったのですが、会社が平成31年4月より祝日のある週は土曜日出勤にする。休む場合には有休を使うようにと言われました。理由としては就業規則を確認すると、週37.5時間働くようになっており、祝日があると足らないからと言われました。 ...

1
0
相談日:2019年03月23日
退職金について。

2015年の9月から2018年の12月迄の3年間勤めていた会社を退職したのですが、僕が勤めている会社では、起算日が毎年4月1日で3年後に退職金の掛け金が発生するそうです。その事を知らなかったのですが、退職する前に社長に電話で、12月で退職したいが、僕は退...

1
0
相談日:2018年12月28日
一方的な不利益変更について

先週、会社から『今月から給料を下げる』と言われました。そして今月支給から減給した金額で振り込まれてきました。 給料の減給についても納得はしていませんが、こちらに何も告げずに減給した給料で働かせていた事自体問題ではないでしょうか? [時系列] 給...

1
0
相談日:2018年09月24日
突然の就業規則 変更について

現在の会社に勤めて3年になります。先日、突然なんの前触れも無く就業規則が変更する旨を通告され、困惑しております。変更となったのは「遅刻の処理について」です。 今までは小規模の会社と言うこともあり、この件に関してはかなりルーズなものでした。例えば、5...

1
0
相談日:2018年09月03日
変形労働時間制で40時間/週の制限ありますか?

就業規則に1ヶ月単位の変形労働時間制採用を明記、土曜隔週で、7.5時間/日の就業時間となっています。 週により、37.5時間/週もあれば45時間/週もあります。 有識者から、週40時間を超えてはいけない、45時間の週は40時間にする必要がある...

1
0
相談日:2018年07月06日
変則シフトでの希望休み

年間休日121日の変則シフトです。半月ごとにシフトがでます。土日関係なく、121日を月割りした日数が公休の休みになります。希望休みを何日かだせるのですが、今まで「私用」で良かったものが、理由を要求されました。シフト担当者が、優先順位をつけたいとのことです...

1
0
相談日:2018年06月29日
変形労働時間制と法内残業

1ヶ月の変形労働時間制で、事前にシフト表を配布され、労働時間が周知される形をとっています。 事業主の説明で、理解できない部分があったので、質問させていただきます。 1か月の労働時間の総枠を超えなければ、予定されていなかったシフト外の法内残業につい...

1
0
相談日:2018年06月10日
就業規則等について

大学を卒業して、四月から新卒として入社しました。 まだ、入社したばかりで会社の仕組み等わからないので質問させていただきます。 まずは、入社してから労働条件や就業規則を提示されていません。ですので、残業代等もどうなっているかもわかりません。 ...

1
0
相談日:2018年04月26日
就業規則変更の周知についてのご相談

就業規則変更の周知についてのご相談です。 社宅規定に基づきこの4月に転勤転居をしましたが借り換えを希望しています。これまでの規定では自己都合による借り換えでも会社負担とされていましたが、人事部より4月1日付で規定が変更され自己都合による借り換えは全...

1
0
相談日:2017年05月15日

弁護士に相談を投稿する方はこちら

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの労働問題の悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る