訴える有効期限

労働問題
パワハラ

前職の職場でパワハラを受け、辞めました。

パワハラの内容は、上司が仕事中に卑猥な言葉を言ってきたり、飲み会の
帰りにホテルに連れ込まれそうになるなどなどです。

辞めてから一年半以上たっているのですが、今になって訴えたい気持ちが強くなってきました。

パワハラには訴えるのには辞めて何年後まで訴えは有効でしょうか?

また、辞めてからほとんど証拠も残っておらず、このような場合はやはり、訴えても勝ち目はないでしょうか?

相談者(ID:)さん

2014年08月08日

弁護士の回答一覧

梅澤 康二
弁護士(プラム綜合法律事務所)

パワーハラスメントで訴えを起こす場合には、法律構成として、①不法行為(使用者責任)に基づく損害...

パワーハラスメントで訴えを起こす場合には、法律構成として、①不法行為(使用者責任)に基づく損害賠償請求と②職場環境配慮義務違反に基づく損害賠償請求の2通りがあり得ると思います。どちらも主張する内容自体はあまり変わりませんが、①は時効期間は3年、②は10年ですので、理論上は10年間は請求できるということになります。

しかし、あまり時間が経過してから訴えを提起しても具体的事実の立証が難しい上、和解の席でも裁判所の助力を得にくいというデメリットが有ります。本件も既に1年半経過しており相当過去の事件という印象は拭いきれませんし、証拠もほとんどないということなので立証は非常に困難ではないかと思います。

ただ、訴えた内容が荒唐無稽ですとか、合理性がないことが明らかという場合ではなく、それなりに筋が通っている話しであれば、和解の中でいくらか請求することは可能となるかもしれません。いずれにしても代理人弁護士をつけることは必須ですし、場合によっては弁護士費用の方が高くつくかもしれません。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
7
回答した弁護士のご紹介
梅澤 康二
弁護士(プラム綜合法律事務所)
住所東京都新宿区四谷2-1四谷ビル6階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

職場のハラスメント行為について

お世話になります。
つたない文章で申し訳ありませんが、ご相談させて頂けますでしょうか。
現在の部署において上司と私自身の二人体制で3年ほど経過しているなか、パワハラ行為がエスカレートして困っています。
私は事務で採用されたのですが(技術職)の部署で...

1
1
相談日:2019年10月03日
ITフリーランス エンジニアのパワハラ

フリーランスで数次の派遣会社を通じて、
大手のIT企業に派遣されて勤務しております。
契約時は、設計の仕事ということだったので、
契約したのですが実際には単純作業に近い内容でした。
そのため契約解除を申し出たのですが、聞き入れて頂けませんでした。...

1
0
相談日:2019年11月08日
公務員の労働事件

私は、大阪の公務員です。上司に嫌がらせを受けています。私は、パワーハラスメントだと思っています。課長に、市民から苦情があったと、文書で指摘されました。しかし、私には、心あたりが全く知りませんし、課長がいう苦情も身に覚えがありません。

課長が捏造した...

1
1
相談日:2018年01月09日
横暴と思われる上層部からの行為について

 福祉施設に勤めている者です。先日、施設内で行事がありました。
この行事は毎年、開催されるのですが直前に同じ社会福祉法人内の別施設から必要な物品を貸し借りする慣習があります。
 行事の担当者だった私は終了後、借りた物品を返却しに行きました。施設長(男...

1
0
相談日:2019年11月08日
これはパワハラですか?

娘の会社のことで相談です。昨年の6月から入社して今に至りますが、一人の上司からの風当たりが、強く,首にする,君にはこの仕事が向いていないから他の仕事を探せという言動が多い用なのですが。昨日も,休憩中の携帯電話でゲームをするのが悪いと怒られたみたいで、携帯...

1
0
相談日:2016年01月26日
会社の先輩からパワハラについて

初めまして。
5月22日の午前中に後輩と私が仕事の私語をしていたことや私がミスを二回したこともあったりして先輩から仕事を押し付けられることがあり、私は後輩と死んじゃいますよと愚痴を言ったら先輩から『死ね!死ね!これ、本音だから』といわれました。
先輩...

1
0
相談日:2020年06月27日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る