即日解雇について

労働問題
不当解雇

会社にて社長より応接室に呼ばれ「今日付けで退職して」と言われ、今日の今日では困るし、そんな事を言うのであれば、会社都合の通常解雇にして欲しいと言ったところ、後日、離職票が届いたらの離職理由欄に「懲戒解雇」とされており、おそらく会社は事前の解雇通告していない為、平均賃金の30日分を支払うのが嫌で、ただ単純に懲戒解雇にしきたと思われます。

当然、懲戒解雇にあたる事は何も無い為、まずハローワークより離職票の離職理由に対しての異議申し立てをして頂く様依頼しました。そして、労働基準監督署にアドバイスを頂き、平均賃金の30日分の支払いを求める書類を送付致しました。

期限内に支払いが確認出来なかった場合に初めて監督署が動けるとの事でした。また、懲戒解雇であっても即日解雇の場合は監督署所長に書類を提出して許可なのか承認なのかを貰わないと会社側はその様な理不尽な事は出来ないとも教えて頂きました。当然、会社側はそれをしておりません。また懲戒解雇であっても事前通告は必要との事でした。

よって私の30日分の平均賃金は保証されると。

この度の相談内容は、あまりに会社が幼稚というか、安易に即日解雇し、更に安易に懲戒解雇という離職理由を離職票に記入して提出した事に対してないかしらの制裁処置といいますか、そういった事は可能なのかを教えて頂きたいです。

相談者(ID:)さん

2016年08月26日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

Kさん 第1に、離職票に虚偽記載をしたという点についてですが、それ自体の問責は難しいかもしれ...

Kさん
第1に、離職票に虚偽記載をしたという点についてですが、それ自体の問責は難しいかもしれません。ちがう理由を会社がいって、それに労働者が異議申立をすることが可能だからです。ハローワークに、虚偽記載について法的責任を問えないか念のために聞いてみて下さい。

第2に、懲戒解雇無効で、賃金請求が可能です。会社の対応が許せないなら、是非実行しましょう! 懲戒解雇が無効になっても、会社に戻る義務はありません。

労働法にかなり詳しく、懲戒解雇などの解雇法理にも通じた弁護士に相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、この後の対応を検討して下さいね。負けないで!





弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る
勝浦 敦嗣
弁護士(弁護士法人勝浦総合法律事務所)

理由なしに懲戒解雇を行うことなど当然許されません。 仮に従業員に何等かの落ち度があった場合で...

理由なしに懲戒解雇を行うことなど当然許されません。
仮に従業員に何等かの落ち度があった場合ですら、懲戒解雇まで可能な場合は限定されます。

本件は、30日間の解雇予告手当だけで済ませる問題ではありません。
むしろ、解雇予告手当を請求すること自体、解雇を前提とした行動となってしまうので、あまりお勧めしません。

まずは、会社に解雇の理由を説明させた上で、タイミングを見計らって、会社に対し、解雇の無効を確認し、解雇後の賃金全額を請求する裁判を起こすべきと思います。

不当解雇事案では,いかにこちらに有利な証拠を獲得するか,弁護士がどのタイミングで表にでるか,どのような方針,スケジュールで事件解決に導くか,といった点で慎重な検討が必要です。先を見据えずに動いてしまうと,本来得られたはずの賠償額が得られなくなる可能性もあります。
例えば、当初は弁護士は敢えて表にでず,ご本人が弁護士のアドバイスを受けつつ会社とやり取りをする中で有利な証拠を収集し,最適なタイミングで訴訟を提起するなどの工夫が必要ですので、いずれにせよ早い段階で弁護士にご相談することをお勧めします。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
勝浦 敦嗣
弁護士(弁護士法人勝浦総合法律事務所)
住所東京都港区南青山2-6-12アヌシー青山5階
対応地域全国

大手企業法務事務所で学び、地方の弁護士も経験した「身近で頼れる弁護士」です

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon keiji刑事事件
Icon fudousan不動産トラブル
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon saimu借金・債務整理
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

去年の12月末の事なんですが

短期の現場で、日当1万5000円で仕事したのですが、12月31日に給料振り込みます。と言われ待ってたのですが、いっこうに振り込まれず…何度電話しても明日、明後日には振り込むと言われ振り込まれず。
しまいには、ラインもブロックされ、電話も着信拒否されまし...

1
0
相談日:2016年02月04日
未払い給料、突然の解雇にどう対処すればいいか

新会社立ち上げということで、会社設立前から社員として給料などの条件を話し合い合意できたため、設立に関する(事務所の賃貸契約、内装工事など)交渉なども社長に代わり行ってきました。

給料は設立準備中で資本金を動かせないとのことで銀行口座開設後一ヶ月遅れ...

1
0
相談日:2015年11月09日
退職後の継続雇用を更新しないよう強いられる

規定に60才退職後の時間給による1年1年の65才までの継続雇用更新がありますが、若い正社員を雇いたいので更新しないで辞めてほしいとの報告を受けました。退職は介護のためといって円満退職してほしいと強いられました。昨年の春に退職したのですが、子供が大学を卒業...

1
0
相談日:2016年01月22日
嘘の解雇理由証明書

詳細は省きますが、会社内である問題をおこしたため解雇を宣告されました。
問題と言っても会社に金銭的な損害をもたらしたわけではないです。
社長は懲戒解雇をチラつかせ強迫し、退職届を強要してきました。

懲戒解雇になるよりはと思い、渋々解雇を受け入れ...

1
1
相談日:2016年08月18日
派遣先で負った怪我を理由とした解雇について

42歳の女で、派遣社員として働いています。

数ヵ月前から、怪我を職場で負い、現在無理がたたり悪化したので、2週間の休養をとっています。

本日、派遣の担当が倒れたからと、他の営業所の部長が電話してきました。
その話だと、現在の派遣先から契約を...

1
0
相談日:2015年07月07日
突然の解雇処分について

鬱になり会社へ3月24日より休みが欲しいと診断書を出して要求しました。その際に4月も1ヶ月ゆっくり休めと言われましたので、病院からは診断書も頂いておりましたが体も思うように動かず会社には診断書を出せずにおり動けるようになったので診断書を送ろうとした矢先4...

1
0
相談日:2020年05月13日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る