異動に伴う減給について

労働問題
不当な減給・降格・異動

はじめまして。
本日突然の異動の話があり、異動後に給与が
月に12万下がると言われました。
減給の理由は手当が無くなるからです。

異動の理由は、会社の方針が変わり
新たな人材を見つけたということと、
過去からの責任者としての人間関係や、
改善が見られないことからと、この決断をし、
足りない分は副業などで稼いで構わないと
話はされました。

人事評価などは、全て上長の個人の裁量で、
評価シートなどもありません。
突然すぎて困惑しています。
これは、違法になるのでしょうか?

相談者(ID:18270)さん

2020年06月26日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答...

お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

配転命令は、就業規則上根拠があって、権利濫用にならなければ、有効です。有効性が認められやすい傾向にあります。有効な命令を拒否すれば解雇等になります。

有効な配転命令に伴う賃金減額は有効とされる可能性が高いです。

気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当な対応には屈しないで下さい! 何らかの手立てはあるかもしれません。

弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。良い解決になりますよう祈念しております。応援しています!! お力になりたいと思います。

クラウンズ法律事務所弁護士 藤川久昭
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

会社側の要請による休業中の業務について

会社より休業を命じられ現在、給与を3割カットされております。
ただその間も休日以外は得意先とのやりとり、諸々の資料作成、提出をも求められ、オンラインでの会議参加もあります。
これは休業ではなく在宅勤務扱いになるのでしょうか?
ご回答よろしくお願い申...

2
0
相談日:2020年05月08日
転籍・減俸と退職について

とあるグループ会社(A)内の医療法人社団(B)に在職してましたが、その会社が医療法人(B)を売却し、現在売却先の医療法人(C)の所属になりました。
昨日、いきなり、現在の給与の2/3に減俸すると言い渡されました。

理由は私のベースが他の社員より高...

1
0
相談日:2017年11月22日
配置転換、賃金低下

現在55歳です。会社より突然の通達で勤務地の変更と仕事内容の変更、それに伴う社内の役職等級降下、それによる賃金大幅低下を言い渡されました。
社命ですので勤務地と仕事内容の変更はやむを得ないと考えていますが役職等級と賃金の大幅低下は認められるものでしょう...

2
1
相談日:2019年11月07日
働き方改革について給与問題

トラック運転手をしています。この度働き方改革により給与改定があり20%カットの契約書に強制的にサインさせられました。この話は以前から聞いていましたが、3.4か月分の平均をとりそれに近い給与にすること、生活に支障が出ることはしないとの事を口頭ですが話はしま...

1
0
相談日:2020年05月19日
労働契約について

これまでの質問にあるかもしれませんが、
労働契約についてのご相談をさせてください。


私自身は元々、整体でのサロン運営を個人で行っておりました。


2018.3 より
美容系のサロンからを「一緒に仕事がしたい。役員としてきてもらいたい...

1
0
相談日:2018年06月30日
私は懲戒処分となるのでしょうか?

私はとある食品メーカーの地方支店長の職務についています。このコロナの状況を受けて臨時にWEB掲示板で発せられた会社の緊急対策本部の通達にて「組織単位での宴会の原則禁止」を8月初旬に破る行為をしてしまいました(強制的に周囲を巻き込んだわけではないが、結果的...

1
0
相談日:2020年10月07日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る