「風紀だ」と罰金を請求された

労働問題

初めまして。
質問させていただきます。

1年前までキャバクラで働いていました。
もうやめているのですが、現在付き合っている彼氏もそのお店でボーイとして働いていました。

もともと彼がその店のボーイであることは知らず、交際をはじめてから知りました。
知った後も私はもう店をやめているので問題がないだろうと交際をつづけていたのですが…。

その後、彼も店をやめたので安心していたある日、私の携帯に店の店長から電話がかかってきたり、メールが来たりしました。(ブロック・着拒済み)
内容は、「お前のしていることは風紀だ。100万払え」というものでした。

また、現在のアルバイト先にそのキャバクラの人だと名乗る男性が来て、私を出せと言うのです。
その日私は不在だったので店長がその旨を話してお引き取りいただいたようです。
店長に事情を聞かれたので、正直に話しました。

その後も、その男性らは何度かアルバイト先に来て私を出すように言いましたが、店長が毎回不在だと話してくれました。

これ以上バイト先に迷惑はかけられないと思い、お店をやめ、彼とも外を出歩くことができないと言う状況です…。

規約には、「店内恋愛をしたものは罰金100万円」だとか、「退店後、店のスタッフと連絡を取ることは禁止」などと書いてあったかもしれません。(正確には確認していません。)

しかし、そもそも、一緒に働いてもいないのに…というのが正直なところです。

私は100万円を支払う義務があるのでしょうか?
また、逆に、バイトをやめなければいけなくなったり、堂々と外を歩けなくなったことにたいして慰謝料を請求することはできないのでしょうか?

ご回答いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

相談者(ID:1845)さん

2018年06月06日

弁護士の回答一覧

好川 久治
弁護士(ヒューマンネットワーク中村総合法律事務所)

退職後の社員に従業員であった頃の規則を適用することは原則としてできません。 仮に就業中であっ...

退職後の社員に従業員であった頃の規則を適用することは原則としてできません。
仮に就業中であったとしても罰則の定めは、労基法16条違反で無効です。仮に減給の定めだと善解しても制限を超えていますので無効です。退職していたとすればなおさらです。
いずれにしても支払わなければならない理由がみつかりませんので、請求したいなら裁判で争えばいい、と突き放す対応でよいかと思います。
なお、違法な訪問で退職を余儀なくされたとすれば慰謝料請求は可能ですが、訪問の違法性と退職との因果関係などの立証の面で、ハードルが高い事案といえます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
好川 久治
弁護士(ヒューマンネットワーク中村総合法律事務所)
住所東京都港区虎ノ門1-4-5文芸ビル8階
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【弁護士歴20年】【初回面談30分無料】【虎ノ門駅から徒歩1分】【休日・時間外対応可】豊富な経験と実績に裏打ちされた総合力で、適切な問題解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon houmu企業法務
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon saimu借金・債務整理
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

不当解雇及び退職金未払い

会社に退職届けを提出しましたが、残るよう説得が続き受理されず、その後メールでのやり取りが続きましたが、最終的には退職することができました。

しかし退職日付けで解雇通知が郵送され解雇理由に納得が行かず、解雇のため退職金も支払われず、また会社が掛けてい...

1
1
相談日:2016年11月05日
残業代未払金とセクハラ・パワハラ

お世話になります。
5月まで主人が働いていた会社(個人飲食店)オーナーから4/23に体を何度も触られる(肩から肘まで撫で回す)セクハラがありました。
裁判所に訴状を提出したいと考えております。

またこの会社は労務違反もしており、労働基準監督署に...

1
0
相談日:2018年10月21日
うつ病の従業員の勤務について(安全配慮義務)

以下のケースは会社と当事者である管理職について安全配慮義務が問われるでしょうか。

うつ病の従業員(管理職)について、本人の希望により勤務を継続させることにしました。本人から提出を受けた診断書には病名が記載されていただけで、特に休養が必要などの記載は...

2
0
相談日:2018年06月04日
求人内容よりも悪条件で働く

ハローワークの求人で正社員で経験不問、試用期間なしとの内容でした。
(複数面接しており、面接後に上記の条件を改めて確認しました)

しかし、面接時に未経験だからまずはパートと言われ、正社員を推進していること、他の方々もそういった経緯で正社員になって...

2
0
相談日:2019年01月26日
労働問題

会社の備品を盗んでいると、根拠も証拠なく疑いをかけられています。

1
0
相談日:2018年03月16日
会社廃業時の有給休暇付与日数


会社が半年後に、廃業になる事が理由で
(実際に廃業になりました。)
労働基準法39条に定められてる
有給休暇の付与日数を減らされました。
あくまでも、有給休暇の付与日数は勤続年数に応じてだと、思うのですが?
(会社からの要望で、出勤しないと...

1
0
相談日:2020年07月30日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る