性別によって携われる業務内容が分かれている。これは違法ではないのか?

2018年10月10日

私はイベント運営会社にアルバイト勤務をしている女性です。

求人を見つけた際の求人票には、性別も職種(会場設営 or 接客)も明記なく、ただ「イベントスタッフ募集」と書かれていました。
また、面接では希望する職種(会場設営 or 接客)を訊かれることもありませんでした。

しかし、実際に就業したところ、

・男性は会場設営スタッフ
・女性は接客スタッフ

というふうに、携われる業務内容がはっきりと分かれていました。
(職場の就業規則は見たことがないのでこのような男女分業が明記されているかどうかは不明ですが、多分この男女分業は会社独自の慣習によるものだと思います)

私は体力に自身がありますが接客が得意ではないので、
会場設営スタッフとして仕事をしたいと思っていました。

しかし、女性であるという理由で、
私が希望する会場設営スタッフとして勤務をさせてもらえません。

性別によって携われる業務内容が分かれているのは違法にならないのでしょうか?

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士藤川 久昭
    対応地域全国

    ご回答いたします

    詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、雇均法5条に違反しえます。気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。良い解決になりますよう祈念しております。お力になりたいと思います。

    クラウンズ法律事務所https://www.crownslawoffice.com

Prevent banner

Q&Aを探す

この質問に関連するQ&A

  • 汚部屋での仕事、失礼なことをいうことを指摘したら契約解除相談日:2018年05月03日

    個人でヨガインストラーをしています。

    相手側の連絡ミスにより場所が変わり、契約の時間の変更、レッスンの増加、そして新しい環境が埃だらけのため
    改善をはじめに提案しましたが聞いてないの一点張り。

    そしてレッスン後、咳がとまらず、毎週のことなの...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 競業他社引き抜き阻止相談日:2018年05月17日

    前職の時の部下を連れて起業して半年が過ぎました。先日、部下が営業から帰社した際1日の報告で、出先で競業他社に引き抜き勧誘を受けたそうです。

    今朝、勧誘した人間にメールで断らせました。その人物も前職の時の部下で競業他社に転職した者です。よって、勧誘し...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • リストラについて相談日:2016年01月31日

    元請けより今年度で契約が打ち切られることになり、結果事業縮小で10名程度の解雇が決定されました。概要としては、
    ・打ち切りの理由はうちの会社が就業規則を守ってないブラックと認定されたこと。
    ・元請けは現場の仕事は評価してくれているがうちの責任者と経営...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 不当解雇ができる理由とは相談日:2015年07月19日

    解雇予告通知書に記載されている解雇理由で解雇されました。
    解雇理由以外で現在解雇及び損害賠償額の減額を言われております。復職願いが10日遅れたことに対して、問題が起きています。何の為に解雇予告通知書をもらったのか意味がわかりません。
    解雇予告通知書に...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 残業強制相談日:2018年11月15日

    会社に勤めている会社員(正社員)です。
    入社前から習い事を毎週1回、スキルアップのためにパソコン教室(土日は休講) に通っています。

    最近、最低1日2時間(週に10時間)は残業しろと言われるようになり、毎週1回が月に2回などなかなか行けていません...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る

労働問題問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す