在宅、業務委託の規約違反

労働問題
不当な労働内容

今年の春から、MLAという仕事を始めました。
求人内容には、「コピー&ペーストの単純な入力作業」と書いてありました。
その求人内容は、個人で始めている仕事の様に感じた為、仕事を教えて貰ったりするのに多少の出費がかかるものという認識で費用を支払いました。

しばらくして、2ケ月目以降も費用がかかるという事を知りました。
4人に同じ仕事をしてもらわないと元がとれないという事も後々、知りました。
そして、仕事のやり方として、様々な求人サイトに広告を載せ、説明会に来てもらい、費用が発生する事を伝え、同じ仕事に就いてもらう事が仕事だという事が段々、分かってきました。

この費用は、どこに支払うかという事ですが、仕事のやり方を教えてくれた人に対しての対価ではなく、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に支払うという事を最近、知りました。
また、ASPから報酬を受け取る事も先日、分かりました。

自分は、元々、「コピー&ペーストの単純な入力作業」をひたすら頑張れば、いつしかお金が稼げるという認識でこれまで頑張って来ました。
仕事が進むにつれて、コピー&ペーストの仕事自体は、利益を生み出すものではなく、「情報商材の販売」が仕事なのだという事が段々、分かって来ました。
「情報商材」とは「稼ぐための仕組みやスキル、ノウハウ」との事です。
因みに私は、「求人広告の出し方や説明会に案内して、同じ仕事を人に伝える」という仕事のやり方を教えてもらって、実践してはいますが、それが、「稼ぐための仕組みやスキル」に当たるものなのか何なのか、まだ掴み切って切ってはいません。

また、仕事のやり方として、クラウドワークスに求人を掲載し、「別件でコピー&ペーストのお仕事があると案内する」と同じ組織のチームメンバーから教えて貰いました。
教えて貰ったやり方をすると、「規約違反」に当たるというメールが沢山、届く様になりました。
求人掲載した内容の募集は、行っていないからです。

また、「これは業務妨害に当たり、あなたは前科者になりますよ」というメールも届きました。
この求人媒体に掲載した内容の募集は行わず、別件の仕事を紹介した事による「規約違反」に対し、何らかの法的措置が取られるのか否か知りたいです。


私も生活が有る為、何かしらの仕事をしなければなりません。
一生懸命、働いたのに法的に罰せられ、将来を刑務所で過ごす様では、どうにもなりません。
元々、「規約違反」を承知の上で仕事をする等という事は知らずにこの仕事を始めました。
私は、死にそうな位、働きながら、一生懸命、真面目に仕事をしているにもかかわらず、いつか逮捕されるのだろうか!?と考えながら、仕事をする様になって来ました。
これは、詐欺や業務妨害、その他、刑事事件等の法律違反にあたるのかどうか、教えて頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

相談者(ID:18996)さん

2020年09月21日

この質問に関連する法律相談

障害者の体調不良を理由とする試用期間延長について

アルバイトとして働いていたところから、障害者雇用の契約社員(まずは3ヶ月)として本社異動となりました。
本社異動して約3ヶ月した頃、試用期間延長・次の3ヶ月間で体調不良になる事が多ければ試用期間満了により契約解除であると言われました。
(本採用になっ...

1
0
相談日:2020年03月17日
採用後、営業担当に放置されて仕事が貰えない。

今年の3月9日、家電のセールスプロモーション会社に内定承諾書を貰った。その時、営業担当から一緒に配属先に挨拶に行くのでそのうち連絡をすると言われたが、何の音沙汰も無かった。

3月24日、ビジネスマナー研修があり、初めて同期と会ったが、他の同期は既に...

1
0
相談日:2020年04月06日
内定時の説明と実際の勤務体系が違っていた

転職をして新たな職場に行きましたが、内定時の説明と実際の労働内容が大きくかけ離れてきました。

もともとの条件では、会社には一週間に1回の出勤でいい。週に4日間は在宅ワークで大丈夫です。という説明でした。
転職した会社までは高速道路を使用しても片道...

1
0
相談日:2020年08月22日
労働時間や休憩が無いこと、サービス残業に関しての相談。

児童福祉関係の仕事についています。
現在は週休3日ほどある勤務体系に変更してもらったのですが、一日の労働時間が9時間で休憩がありません。
宿直の日は夜勤手当て(5000程度)はあるものの合計で26時間職場に拘束され休憩もなく、就寝時間は深夜2:00状...

2
1
相談日:2020年07月07日
市非常勤職員の、会社都合による休業手当請求等について

市の非常勤職員(週4日、週28時間契約)です。

① 地方自治体相手でも、市の都合(市の正規職員である上司の責に帰すべき事由)で休業を余儀なくされた場合、民法536条第2号や労働基準法26条を根拠として、休業手当が請求できるか
② 録音証拠がな...

1
0
相談日:2020年03月25日
業務委託契約書

業務委託契約書で働いていましたが突然会社が大手取引先が取引の見直しがありこれから取引が激減するので、会社側から連絡があるまで休んで下さい。
これに対して契約期間4ケ月間残っている主張をすると委託契約だからある時に仕事をお願いするので契約違反ではないと主...

1
0
相談日:2020年02月13日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る