一方的に労働条件不利益変更により減給

労働問題
不当な減給・降格・異動

2013年9月6日当時61歳で嘱託契約、期間1年、日給、職場手当、皆勤手当て賞与ありで入社しました。

3年目の更新時より同条件で期間半年契約に4年目契約時に職場手当が無になりましたが、5年目契約時(2017年9月6日65歳)から仕事内容は全く変化ないのに期間3か月へ
業務名称が嘱託からアルバイトへ、日給から時給へ、皆勤手当てと賞与が無へとなり
結局賞与等が無くなったことにより月約2万円が減給となってしまいました。

上司の説明では決め事であり変更できないとのことで印鑑を押さないで職場に入ると不法侵入になると脅され雇用契約書に更新時印鑑を押しています。
嘱託契約更新に関し就業規則や、給与規定の明示等正当な理由もなく、物理的な労働条件の変更もなくまた会社に迷惑や問題も起こしていないのに一方的に労働条件不利益変更により減給されたことは到底納得がいきません。

会社は経営が危機的状況でもなくまた同じ職場(3人しかいません)の二人も同様な状態にあります。
嘱託契約書に印鑑を押していますが戦って勝つ術はないでしょうか?泣き寝入りか、退職しかないでしょうか?

よろしくお願いします。

相談者(ID:1251)さん

2018年03月20日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

本件は、有期契約ですから、契約更新時に労働条件変更について、合意したというかたちになっていると...

本件は、有期契約ですから、契約更新時に労働条件変更について、合意したというかたちになっていると思われます。したがいまして、就業規則等による一方的不利益変更の問題とは少々異なった観点からの検討が不可欠です。

とはいえ、諦める必要はありません。みなさんと一緒に戦うすべはあります。法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、労働条件変更法理にも通じた弁護士に、相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

弊所は、本件については、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談(電話有料相談も可)でお受けいたします。お力になりたいと思います。

クラウンズ法律事務所https://www.crownslawoffice.com
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

賃金の大幅な減額について

生命保険の営業職をしています。入社時に毎月手数料を100万獲得することを目標として期待するので600万(固定給)の年収を提示され昨年10月入社しました。入社時の労働契約書には、こうした目標の具体的な記載はなかったと思います。しかし4ヶ月の実績は毎月約20...

3
0
相談日:2020年04月15日
会社都合の減給

会社の経営難という理由で、一方的に半額以上の減給を通告されました。それに応じられないなら退職をと。今転職出来ない理由があり、この通告を受け入れなければなりませんが生活が成り立ちません。法律的に対処する方法はありますか?

1
1
相談日:2019年08月09日
能力不足を理由とした減給について。対応策を教えてください。

夫が減給の方針であると上司からプライベートな場で話がありました。
夫は2019年1月までIT関連の仕事をしていましたが、今後は経理職を志し、経理職に無事に転職しました。転職にはエージェントを利用しました。未経験可の経理求人として応募し、採用となりました...

1
0
相談日:2020年08月17日
急な、かつ一方的な役職変更と大幅減給について

【大幅は減給のご相談】
昨日金曜日に、代表取締役に来季組織体制の件で部長クラスには事前に報告があるとの事でMTGを実施しました。
その際、下記の報告が一方的にあり、これは『内示』になる為、週明け月曜日までに可否を下さい。もし否の場合には規則上退職の選...

1
0
相談日:2016年12月10日
配置転換、賃金低下

現在55歳です。会社より突然の通達で勤務地の変更と仕事内容の変更、それに伴う社内の役職等級降下、それによる賃金大幅低下を言い渡されました。
社命ですので勤務地と仕事内容の変更はやむを得ないと考えていますが役職等級と賃金の大幅低下は認められるものでしょう...

2
1
相談日:2019年11月07日
コロナウィルスの影響による減給について

現在勤務している会社もコロナウィルスの影響を受けております。
3/31に会社より4/1〜4/20まで時短勤務の指示。
10:00〜16:00(定時は9:00〜18:00)
休業分の時間は給与7割支給というものでした。
その後、わたくしのみ上司から...

1
0
相談日:2020年04月20日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る