雇い止めと規約違反について

労働問題
雇い止め

一応労働組合の名前がついている組合に退職後、高年齢者雇用安定法により、1年毎の更新でパート職員として勤務しています。この3月で1年間しか経ちませんが、新しく正規に雇い入れ後継者を育てなければいけないので、更新をしないでほしい。四役全員の意見だと報告を受けました。報告を受けた2時間後にはその日に開催している執行委員会で新旧交代の話を人材育成のためと話していました。更新しても仕事はない。退職理由は介護のためと言って円満退職をしてほしいと言われました。規約には65才まで更新出来るとあります。まだ大学生がおり大変困っています。そしてパワハラ的対応に納得いきません。しかし仕事を続けるのも難しい状況なので、辞めるにしてもこのやり方は法的に問題はないのでしょうか。

相談者(ID:)さん

2016年01月27日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

由子さん ※以前にもご質問してくださいましたでしょうか?(質問者Yさん) もしそうなら前...

由子さん

※以前にもご質問してくださいましたでしょうか?(質問者Yさん) もしそうなら前の回答もご参照下さいね。

結論的には、労働法に精通した弁護士さんにすぐに相談なさるべきです。この問題の検討として重要となる点は下記の通りです。

>高年齢者雇用安定法により
とありますので、組合という名前のついたところを定年されて、継続雇用されたのでしょうか?

>この3月で1年間しか経ちません
労働契約法19条2号の適用の門になりますが、雇用継続の合理的期待が弱いとされるかもです。

>規約には65歳まで更新出来る
就業規則でしょうか? 更新「出来る」というだけで、65歳まで保証するなどという文言はないですか?

>退職理由は介護のためと言って円満退職をしてほしいと言われました
こちらが応じる必要はまったく無いです。こちらが明確に拒否しているのに強要してきたら明確に違法となります。可能であれば、テープなどに録音して証拠をお残し下さい。

>更新しても仕事はない
違法な退職勧奨の証拠の一つとなります。

良い解決になりますよう祈念しております。
藤川久昭
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

和解金額に納得がいかない。裁判をしたらこちらの請求が認められますか。


3ヶ月更新の派遣社員として働いていました。最終的に雇止めにあい、労働局のあっせんで話し合いの場を持ったところ会社側から和解金の提示を受けました。
しかし、転居を伴う転職だったため引っ越し代、家賃を考慮すると少額であったため拒否しました。
求人広告...

1
1
相談日:2020年07月23日
口約束の雇用契約

60歳会社員です。昨年12月に定年退職し現在再雇用で同じ会社で働いています。会社は大手メーカーの地方営業所で営業をしております。14年前の7月、現在の会社の販売子会社の地方営業所で働いていた時、社員全員販売子会社本店に呼び出され、販売子会社を地方の代表都...

1
0
相談日:2017年03月10日
契約更新の不可に違法性がありそうですか?

トラックの運行管理の仕事を2日/週アルバイト契約で働いている、70才男です。毎年契約更新して5年以上になります。今回は更新が出来ないとの話を聞いています、理由は高齢のためのようです。確かに、従業員規則の退職は契約書の期限の記載はありますが、私の労働契約書...

1
0
相談日:2016年06月08日
パワハラによる雇止め

雇止めされそうです。
5人程度の支店で契約社員として一人事務をしています。
今度支店の責任者が異動してきたのですが、「自分の意に沿わないためなんとしても辞めさせてやる」的なことを言われました。
契約社員として3か月更新ですが6年目になります。
辞...

1
0
相談日:2016年09月30日
雇止め

2月19日に3月20日の雇用契約の更新をしない旨、通告を受けました。理由は、『生産を減らしたい。』現在 文書での理由書を請求中です。
パートは私を含め14名います。私と同じ更新日の人も居ますが雇止め通告を受けたのは、私だけです。平成23年3月30日から...

1
0
相談日:2016年02月20日
契約社員の2018年問題

2000年1月より1年更新(1/1~12/31)の契約社員として契約を17回更新し、現在も同じ職場で働いています。。
当初は時給契約社員でしたが、2000年3月からは月給(年2回のボーナス有)となりました。
2013年の労働契約法改正により、有期労働...

1
0
相談日:2017年06月06日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る