就業規則中の「打刻義務違反による給与の減額」について

労働問題
不当な減給・降格・異動

勤務先の就業規則に以下の様な記載があります。この規則は法的に問題ありますか?

1従業員が次の各号の一に該当する日は、減額対象日とし、2月16日から翌年2月15日までの期間で月度を超えて累積する。
 I出勤したが始業の打刻を行わなかった日
 II出勤したが終業の打刻を行わなかった日
 Ⅲ休憩を取ったが休憩開始の打刻を行わなかった日
 Ⅳ休憩を取ったが休憩終了の打刻を行わなかった日
2減額の計算方法は、減額対象日1日につき、平均賃金1日の三分の一に相当する額とする。
3減額は、減額対象日が3日に達した毎に実施。減額を実施した場合、その対象となった日数は累積対象日より控除する。
4減額は、第3項に該当した月の翌月度給与支給時に実施。但し、翌3月度給与支給時までに、減額が実施されなかった累積減額対象日は、消滅したものとし、新年度では、0より新たに累積計算を行なう。

相談者(ID:21168)さん

2022年01月25日

この質問に関連する法律相談

労働条件通知書が誤記で賞与が大幅に下がります。

労働条件通知書の賞与額が誤記で大幅に下がることがわかりました。

私は、昨年10月に転職致しました。転職にあたって労働条件通知書の記載内容を基に転職しました。労働条件通知書には、2017年度ベースで詳細に賞与金額も書いてあり、それと給与を足した年収ま...

1
0
相談日:2018年04月27日
配置転換、賃金低下

現在55歳です。会社より突然の通達で勤務地の変更と仕事内容の変更、それに伴う社内の役職等級降下、それによる賃金大幅低下を言い渡されました。
社命ですので勤務地と仕事内容の変更はやむを得ないと考えていますが役職等級と賃金の大幅低下は認められるものでしょう...

2
1
相談日:2019年11月07日
降格による減給について。何%までなら違法ではないのでしょうか。

役員降格(7/1付)を5/22に通告されました。それと同時に適応障害となり1か月間休職となりました。復帰したら(7/1)体制が変わっており、社内で1か月半(8/22)まで上司(社長、役員計2名)に話しかけられることはない状態でした。減給額が役員になる前(...

1
0
相談日:2018年08月31日
転籍・減俸と退職について

とあるグループ会社(A)内の医療法人社団(B)に在職してましたが、その会社が医療法人(B)を売却し、現在売却先の医療法人(C)の所属になりました。
昨日、いきなり、現在の給与の2/3に減俸すると言い渡されました。

理由は私のベースが他の社員より高...

1
0
相談日:2017年11月22日
降格による減給について

現在の会社に勤めて、約1年半になります(東証1部企業の子会社)。昨年9月グループ内の同業種で統合がありました。現在、報酬規定については、旧社のままです。統合の際、転職時と違う職種に配置され、5月に昇給、今年7月に組織改訂があり、8月に新会社の役職(上級管...

1
0
相談日:2020年08月16日
不当に雇用契約 変更

57歳 男性 一部上場 企業 勤務。
54歳で ヘッドハンティングによる転職。

2016年4月 雇用契約取り交わし正社員として入社。
2018年3月末、一方的に 契約見直し 役職待遇降格 減給を 言い渡される。その際、不服を申立て合意せず。
...

1
1
相談日:2019年09月15日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る