給与決定後の減額について。

労働問題
不当な減給・降格・異動

4月の給与(3/16〜4/15)から給料体系が変わり、みなし残業代が導入され、3月の給料明細に4月からの給料改定の紙が同封されていました。
みなし残業代として約6万プラスされます。
その説明は半年程前から何度も説明されていました。
私は、2年ほど前にうつ病を発症し、休職を経て徐々に良くなってきて、現在は通常勤務プラス数時間残業をしています。
その状態でもみなし残業代は貰えるとのことで、給与改定の紙もしっかり金額が書かれていました。
しかし先日、私にはみなし残業代を付けないと言われ、決定事項だと言われました。
理由は病気を患っている状態で、残業を要する仕事を振ることができず、他の社員と同じ扱いはできないとのことでした。
残業させることで病気をぶり返すのが一番困るから、会社として決断したと。
理由はよくわかるのですが、それまでみなし残業を付けられないという話は一切なく、給料改定の紙も貰い、3/16から適用されているはずなのに、数日前に決定事項として言われました。
事前にそのような話があったら納得できましたが、一切なかったので、私としてはこのタイミングで言われたことに納得ができません。
給料明細と一緒にもらった給料改定の紙は決定じゃないのか聞いたら、それ自体にミスがあったとのこと。
4月が始まっているにも関わらずなぜ後から言われるのかに関しても、ミスだったと。
とにかく決定事項だからと言われ、私が折れるしかなさそうです。
会社の言い分は、私の仕事に対する精神的プレッシャーを考慮した決定だといいますが、むしろこの出来事のほうが精神的に大ダメージです。
この場合は法律的に会社側に非はないのでしょうか。

相談者(ID:16969)さん

2020年04月09日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。お気持ちはよくわかります。詳しい事情がわからな...

お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。お気持ちはよくわかります。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

本件では、事案の解明のためには、みなし残業代に関する規定について、本件は、法的に正確に分析すべき事案です。素人判断は大いに危険です。通知だけでは法的効力はない可能性が十分にあります。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当だと思うことにはスジを通しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。

弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。良い解決になりますよう祈念しております。応援しています!!

クラウンズ法律事務所




弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

この場合は法律的に会社側に非はないのでしょうか。 → みなし残業代を付加する合意が成立し...

この場合は法律的に会社側に非はないのでしょうか。

→ みなし残業代を付加する合意が成立しており、これを覆そうとすることは不当です。
そもそも、みなし残業代を付加することにより残業が増えるということは必然ではありません。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

降格による減給について

現在の会社に勤めて、約1年半になります(東証1部企業の子会社)。昨年9月グループ内の同業種で統合がありました。現在、報酬規定については、旧社のままです。統合の際、転職時と違う職種に配置され、5月に昇給、今年7月に組織改訂があり、8月に新会社の役職(上級管...

1
0
相談日:2020年08月16日
試用期間中・パワハラによる減給合意の撤回について

試用期間中に能力不足を理由として約40万円の減給を求められ同意してしまいました。実際の業務ではその上司からパワハラといえる言動があり、「同意しない」という選択ができる状況ではありませんでした。
パワハラは周囲の人も気付いていましたが黙殺状態で、その後に...

1
1
相談日:2019年06月17日
会社の言い分は正しいのか

警備会社に正社員で勤める(4年目)53歳男です。一日の労働時間は10時間で、月平均180~190時間仕事してます。先日営業所から、本社?労基?からか指摘があり他の社員は月平均210~220時間仕事をしているので、就労時間が足りないので(整合性?平均値?)...

1
0
相談日:2020年02月24日
コロナウィルスの影響による減給について

現在勤務している会社もコロナウィルスの影響を受けております。
3/31に会社より4/1〜4/20まで時短勤務の指示。
10:00〜16:00(定時は9:00〜18:00)
休業分の時間は給与7割支給というものでした。
その後、わたくしのみ上司から...

1
0
相談日:2020年04月20日
配置転換、賃金低下

現在55歳です。会社より突然の通達で勤務地の変更と仕事内容の変更、それに伴う社内の役職等級降下、それによる賃金大幅低下を言い渡されました。
社命ですので勤務地と仕事内容の変更はやむを得ないと考えていますが役職等級と賃金の大幅低下は認められるものでしょう...

2
1
相談日:2019年11月07日
減給及び降格について

6月末に上司、社長に呼び出され8月からの異動と
降格を命じられました。
労働相談ダイヤルなどでも聞きましたが、就業規則に則られていれば仕方ないことだとの返答でした。

この異動により、責任者から外れた為、
基本給1万円、手当14万円がカットされ...

1
0
相談日:2020年09月28日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る