派遣契約更新時に誤って給与改定書に署名してしまった

2017年12月07日

派遣社員として今年10月3日より入職しております。契約の切れる11月末日の就業前のわずかな時間に、派遣先に設置された派遣元会社の事務所にて契約更新の手続きを行いました。印鑑も不要で署名するだけとの事で、実際にその通りでしたが、なんともう一枚、給与改定書というものに署名してしまいました。元々年末の繁忙期でボーナスが毎日支給される契約であり、そちらが無くなる事を確認する内容かと思い、全く内容を読まずに署名したのですが、後で確認すると実際は基本給を1割程下げるとの内容でした。雇用契約書には当然そのような(繁忙期を過ぎたら基本給が下がる)内容は記載されておりません。なんとか無効にしたく思います。

1.労働契約法違反を主張する。内容を説明して合意を取っていない。(説明は努力義務に過ぎない?署名した時点で合意とみなされる?)
2.民法の錯誤無効を主張する。相手方に説明しなかったという過失があるためこちらの過失を主張する事ができないのでは。
3.それでも相手方が譲らない場合労働審判を利用する。

このように考えております。近々担当者と面談予定なので、専門家の方にアドバイスを頂きたいです。就業規則は面談時に閲覧を請求します。よろしくお願い致します。長文失礼致しました。

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士藤川 久昭
    対応地域全国

    お力になりたいと思います。

    詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

    2番は一般的に難しいです。1番ですが、下記の、山梨信用組合事件最高裁判決・最二小判平成28年2月19日を本件に使えるかどうか、です。この事件は、退職金がゼロになりうるという非常に大きな不利益変更の事案ですから、相談者の方の事案に使えるかどうか、慎重に検討する必要があります。

    法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、労働条件不利益変更法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    弊所は以上で回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。
    クラウンズ法律事務所https://www.crownslawoffice.com

    「労働契約の内容である労働条件は,労働者と使用者との個別の合意によって変更することができるものであり,このことは,就業規則に定められている労働条件を労働者の不利益に変更する場合であっても,その合意に際して就業規則の変更が必要とされることを除き,異なるものではないと解される(労働契約法8条,9条本文参照)。もっとも,使用者が提示した労働条件の変更が賃金や退職金に関するものである場合には,当該変更を受け入れる旨の労働者の行為があるとしても,労働者が使用者に使用されてその指揮命令に服すべき立場に置かれており,自らの意思決定の基礎となる情報を収集する能力にも限界があることに照らせば,当該行為をもって直ちに労働者の同意があったものとみるのは相当でなく,当該変更に対する労働者の同意の有無についての判断は慎重にされるべきである。そうすると,就業規則に定められた賃金や退職金に関する労働条件の変更に対する労働者の同意の有無については,当該変更を受け入れる旨の労働者の行為の有無だけでなく,当該変更により労働者にもたらされる不利益の内容及び程度,労働者により当該行為がされるに至った経緯及びその態様,当該行為に先立つ労働者への情報提供又は説明の内容等に照らして,当該行為が労働者の自由な意思に基づいてされたものと認めるに足りる合理的な理由が客観的に存在するか否かという観点からも,判断されるべきものと解するのが相当である(最高裁昭和44年(オ)第1073号同48年1月19日第二小法廷判決・民集27巻1号27頁,最高裁昭和63年(オ)第4号平成2年11月26日第二小法廷判決・民集44巻8号1085頁等参照)。」

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    050-3519-1964

    営業時間:10:00〜22:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日)
    年中無休

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間中です。

この質問に関連するQ&A

  • 有給休暇相談日:2016年09月01日

    私は現在の会社に13年勤続しています。
    入社時には有給休暇がある旨の紹介がハローワークでありました。
    しかし、この13年一度も有給休暇をもらえず…
    過去に同じ職場の主婦の方が(勤続10年)子供さんの参観日に1日休暇届けをだし(10日前に提出)参観に...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 内示について相談日:2016年01月26日

    お世話になります。私は九州から近畿に転勤して3年になります。妻と今年で5歳になる娘と越してきました。九州には自宅があり、既に3年間空き家にしている事、越してきた事で光熱費や駐車場代等々の負担増と住宅ローンを抱えている事から生活が苦しい事を部門長に相談し、...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 学生への不当相談日:2016年01月30日

    今専門学生なんですが、テストも近く店長に日数を減らしてくださいと伝えたら日数は減らすことできないから時間を減らすと言われたので了承したのですが、実際に出たシフトを見ると日数も時間も増やされ相談しても人がいないからと言われ相手にしてもらえません。
    こうい...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • みなし残業について知りたいです。相談日:2016年10月22日

    はじめまして。
    修理業界で働いている者ですが、
    月の労働時間が、200時間前後が当然となっています。
    まず労働時間的に違法ではないのかという疑問と、
    会社の給料がみなし残業の制度を取り入れています。

    みなし残業手当1は、業務の都合により、所...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 変形労働制の残業時間相談日:2016年08月23日

    年単位の変形労働制を取っている会社に勤務しています。繁忙期の週45時間勤務の月に50時間づつ4週働いたのですが最後の日に体調を崩し有休を取りました。20時間残業手当が付くと思っていたのですが、11時間分しか残業手当が付きませんでした。正しいでしょうか?父...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る

労働問題問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す