業務縮小による退職奨励?

労働問題
雇い止め

私は飲食業のある店舗で4年ほど月〜金の9時半〜17時までパートタイマーとして働かせていただいておりました。(土日はそこしか入れない学生を優先させるよう前店舗責任者から言われた為)

今年5月から店舗の責任者が代わりそれでも変わらず一生懸命働いてきましたが、自分の何かがいけなかったのか以前と比べシフトが減らされ、それについての相談の連絡も無視されるようになり、雇用契約(9時半〜17時)通りに働かせてもらえない日々が続きました。しかし自分としても職場の人間関係や仕事内容に満足していたので仕方ないか、といったいった気持ちで特に申し出ることはありませんでした。

そして1週間ほど前に
「ランチ営業(9時半〜17時)を2月3日で辞めることになりました。今後平日はディナー営業のみになります。
ただし、平日ディナー営業はこれまでの土日出勤率の高い従業員を働かせるので土日出勤率の低い人はシフトを入れることは出来ません。」
といった旨の連絡が突然きました。

私としては急な営業方針の変更、シフトを入れないと宣言され驚いてしまい、それと同時にもう要らないから辞めてほしいことを察してくれと受け取らざるを得ない状況です。
土日の出勤は前店舗責任者から言われた、ということを伝えても門前払いで、連絡も無視され、新たな雇用契約を取り交わす話もされず正直どうしていいか分からないですが、今まで頑張ってきたのもあるのでとても悔しいです。

こういった事案は法的にどうなのか、ご相談させて頂きたいので是非とも、回答よろしくお願いします。

相談者(ID:15019)さん

2020年01月22日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答...

お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

1.土日出勤が明確な約束として労働契約の内容になっているかどうか、本件は、法的に正確に分析すべき事案です。素人判断は大いに危険です。
2.シフトについて、使用者の裁量がどこまで認められるか、就業規則等関連規定について、本件は、法的に正確に分析すべき事案です。素人判断は大いに危険です。

気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当だと思うことにはスジを通しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。

弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、本件について希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。良い解決になりますよう祈念しております。
クラウンズ法律事務所https://www.crownslawoffice.com
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

雇止めされたため、労働委員会のあっせん申請手続をしたところ、会社が民事再生法の適用申請をしました。未だあっせん開始通知は出ていない段階です。

あっせんは未だ開始しておらず債権が確定している訳ではないのですが、今後あっせん手続は打ち切りとなってしまうのでしょうか?

1
0
相談日:2020年04月27日
和解金額に納得がいかない。裁判をしたらこちらの請求が認められますか。


3ヶ月更新の派遣社員として働いていました。最終的に雇止めにあい、労働局のあっせんで話し合いの場を持ったところ会社側から和解金の提示を受けました。
しかし、転居を伴う転職だったため引っ越し代、家賃を考慮すると少額であったため拒否しました。
求人広告...

1
1
相談日:2020年07月23日
口約束の雇用契約

60歳会社員です。昨年12月に定年退職し現在再雇用で同じ会社で働いています。会社は大手メーカーの地方営業所で営業をしております。14年前の7月、現在の会社の販売子会社の地方営業所で働いていた時、社員全員販売子会社本店に呼び出され、販売子会社を地方の代表都...

1
0
相談日:2017年03月10日
契約更新の不可に違法性がありそうですか?

トラックの運行管理の仕事を2日/週アルバイト契約で働いている、70才男です。毎年契約更新して5年以上になります。今回は更新が出来ないとの話を聞いています、理由は高齢のためのようです。確かに、従業員規則の退職は契約書の期限の記載はありますが、私の労働契約書...

1
0
相談日:2016年06月08日
契約社員の2018年問題

2000年1月より1年更新(1/1~12/31)の契約社員として契約を17回更新し、現在も同じ職場で働いています。。
当初は時給契約社員でしたが、2000年3月からは月給(年2回のボーナス有)となりました。
2013年の労働契約法改正により、有期労働...

1
0
相談日:2017年06月06日
契約社員の雇い止め

はじめまして。
派遣社員として、約3年、その後直接雇用となりアルバイトで2年、契約社員として3年と同じ会社で働いてます。

1年ごとに契約書を交わしていますが、今回来期の契約更新はしないと言われました。
一昨年の話ですが、来年正社員にするといわれ...

1
0
相談日:2017年01月24日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る