不当な雇い止めにあたるのでしょうか

2017年02月15日てらさん

はじめまして

本日、来年度の契約非更新の通告を受けました。
現契約は昨年9月~今年3月まで、更新する場合は年度単位で初年度を含め5年度まで
となっており、これが初めての契約で更新したことはありません。
解説記事によると不当と言うためには複数回の更新があったことなどが必要とのことですが、
初回の契約で撤回させるのは難しいのでしょうか。

非更新の理由としては訪問先や社内でのコミュニケーション能力が低く、業務遂行能力が不十分と
言ってきています。確かに正直なところ人付き合いはうまい方ではありませんが、訪問先などから
苦情があったというようなことは聞いていません。

業界最大手の子会社で、自分もこの業界で10数年やってきましたので可能であれば正社員試験を
うけて社員になれればと思っていただけに残念ですが、仮に撤回させて居続けてもその正社員試験
のときに妨害される可能性は十分想像できます。。。。
ですのでこの業界を離れたいなと思う気持ちがあるのも事実です。
ド素人を雇ってくれる会社もそうそうありませんが。。。。
(法律的な話から少しそれました。すみません)

回答一覧

  • 回答日:2017年02月16日
    回答弁護士
    藤川 久昭 弁護士
    対応地域

    全国

    ご回答いたします

    労働契約法19条2号該当性が問題となります(1号はほぼ無理です)。雇用継続の合理的期待の有無ですが、1回も更新していない点は有利には判断されないです。ただ、採用の経緯、面接でのやりとりなども精査して、判断する必要があります。2号に該当しないと、雇い止めは、期間満了という理由だけで許容される可能性が高いです。

    労働法に詳しく、雇い止め法理にも精通した弁護士に相談にいかれて、しっかりと法的に分析してもらってくださいね。

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    05035191880

    営業時間:10:00〜22:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日)
    年中無休

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

労働問題問題に関する法律ガイドを見る

弁護士を探す