雇用契約から業務委託契約への移行

労働問題

副業(アルバイト)の契約形態を、雇用契約から業務委託契約(準委任契約)に変更することを検討しています。

花屋の店舗スタッフ業務となりますので、場所や時間の制約はありますが、業務自体のやり方の指導などは無く、指揮命令は受けないものと理解しています。
この場合、契約を切り替えることは問題ないでしょうか?

また、これまで勤務してきたことから特別契約書は不要と言われています。覚書だけでも取り交すべきでしょうか?
今年度より、個人事業の開業届を提出し、事業売上として計上予定です。

相談者(ID:1091)さん

2018年03月04日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、業務委託契約への切り替えを労働者か...

詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、業務委託契約への切り替えを労働者から使用者に強制することは法的にはできない可能性が高いです。ただ弁護士への相談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。ネットでのやりとりには限界がありますので、すぐに直接、面談あるいは電話相談をなさってくださいね。弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。クラウンズ法律事務所https://www.crownslawoffice.com弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

異動拒否による給与差額分請求

会社から総合職(異動ありの勤務体系)と一般職(異動なしの勤務体系)を選択し、宣誓書に記名するように指示がありました。
その中の注意事項欄に「総合職を選択した者が異動を拒否した場合、遡り、一般職を選択した場合との給与差額を請求されることがあるが了承する」...

1
1
相談日:2020年03月02日
残業代について

運送会社で働いているのですが
労働開始時間は夜中の2時、3時、4時くらいからで
配達を終え15時くらいには工場に帰り宵積みをして
就業時間はだいたい18時です
会社の定時は8時から17時で
早出残業と言うことで毎日3時間残業代がついています
...

2
0
相談日:2016年01月30日
派遣社員の解雇予告手当について

私は会社で派遣会社の契約管理業務を担当しております。

弊社に派遣社員として就労していた1名が、ある日を境に出社してこなくなり1か月が経過しました。

原因は「腰痛」とのことで、数日おきに派遣会社経由でお休みの連絡は入ってきます。また都度、「xx...

1
0
相談日:2018年06月21日
退職後も仕事が残ればボランティアで残務処理するという内容の誓約書を出せと。誓約書に法的拘束力は?

大至急お伺いしたいことがあります。

今の職場のパワハラと業務量に耐えきれず、30年以上勤めた職場組織を12月末に退職することになりましたが、その上司から、上司宛でいいので誓約書をすぐに出せと言われました。残日数2ヶ月弱あることから断れそうにありませ...

1
0
相談日:2018年11月14日
過大な要求と無視によって退職願を提出しました

ウェブプログラマーをしております。
2年弱前にフリーランスから転職し、このたび退職いたしました。

相談内容です。

(1)明らかに一人では出来ない内容の業務を1年間させられていた。
直属の上司や社長に相談し、別のものが担当することとなり、特...

1
0
相談日:2016年05月07日
法定を上回る年休付与の使用制限について

入社時に使用制限付の年休が付与されています。
就業規則には、
傷病その他やむを得ない理由の時以外は使用できません。
また、 入社後半年未満にて自己の都合により退職する場合は、
既に取得した年次有給休暇も含めてすべて取り消されるものとする旨の記載が...

1
0
相談日:2016年05月24日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る