怪我で休職期間内の復職が間に合わず解雇は妥当ですか?

労働問題
不当解雇

現在、保育士として働いており、9月末に不慮の事故(勤務外)で前十字靭帯損傷を負い全治3ヶ月の治療中です。
10月の半ばに手術とリハビリを行い上手く行けば10月末に松葉杖の状態で退院。
松葉杖が外れるのは11月半ばの予定です。
病院から診断書が出ており、術後3ヶ月は就労不可と出ています。

会社に怪我の旨を伝えると1ヶ月の休職期間は与えるが、復帰出来なければクビと言われました。

全治3ヶ月なのに1ヶ月ではとてもじゃないが復職出来ないと言うと、就労規則には「会社が必要と認めた場合には最長12ヶ月まで延長可能」とされているがそれは適用しないと言われました。

同時期に他の職員も全治3ヶ月の骨折(勤務内)をして入院しています。その人はきっちり3ヶ月休職期間を貰えるそうです。

会社にさえ来れば仕事は与えるからとにかく来いと言われましたが、松葉杖の状態で最寄りから1キロ以上離れている職場へ通うのはとてもじゃありませんが難しいです。担当医も、術後直ぐにその距離を歩かせるのは困ると言っていました。
復職の意思はあり、あと1ヶ月休職期間を伸ばしてもらえれば完全復帰が可能です。その事を伝えてもNOの一点張りです。

①この場合、休職期間を伸ばしてもらえることは法律上可能なのでしょうか?
どうしてもこの仕事は辞められません。よろしくお願いします。

相談者(ID:20639)さん

2021年10月06日

弁護士の回答一覧

伊藤 悠理
弁護士(静岡・市民法律事務所)

私傷病のため,業務上の負傷を対象とする労基法19条の解雇制限が適用される場面ではありません。 ...

私傷病のため,業務上の負傷を対象とする労基法19条の解雇制限が適用される場面ではありません。
そうだとすると,形式的には,労働者が雇用契約に基づく労務が提供できない以上,雇用主から解雇することは可能,ということになります。
では,解雇権の濫用といえるかというと,なかなか難しいように思います。

同僚の方が全治3か月の骨折をして3か月休職期間をもらえているとのことですが,それは,業務上の負傷ですよね。そうだとすると,業務外で負傷したあなたとは事情が異なると思われます。
業務上の負傷であれば,雇用主は,自らの業を労働者に従事させていた間の負傷なので,その負傷について一定程度の責任を負うのもやむなしとなりますが,業務外の負傷(いわばプライベートな時間の負傷)についてまで労働者のために配慮をする必要はないわけです。

就業規則の文言が「会社が必要と認めた場合には最長12か月まで延長可能」ということですが,これは,雇用主の裁量の幅が大きいですよね。裁量の幅を逸脱して不当に休職期間を短縮したかというと,どうなのでしょうか。そこまでは言えないと思います。
休職期間を延ばす法的根拠はないと思われます。

雇用主から「会社にさえ来れば仕事は与えるからとにかく来い」といわれたとのことですが,徒歩以外の何らかの方法で通勤することはできないのでしょうか。通勤さえすれば,仕事をさせるということですから,悪い話ではないように感じます。

あなたのご希望とは全く異なりますが,保育士の資格をお持ちなら,この職場は退職し,完治後に改めて就職した方がよいように思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
伊藤 悠理
弁護士(静岡・市民法律事務所)
住所静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル601
対応地域静岡県

【休日対応可能】【面談時間無制限】相談者が納得いくまで膝を突き合わせてご相談にのります。 離婚・相続問題のお悩みは何でもご相談ください。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

試用期間中の不当解雇について

正社員で試用期間が3ヶ月の会社に入社しました。面接時に社会保険は試用期間が終わった後から入るという説明を受け、その時点では私は了解しました。ですが、調べてみると、社会保険は入社初日から入る義務があるという事を知り、入社3日目にそのことを伝え、改善できない...

3
0
相談日:2020年06月02日
仕事を辞めさせようとしているようにしか思えない

看護師の友人は数年前に脳静脈奇形があり、γナイフを受けましたが、2週間後に復帰して、職場で脳出血を起こし緊急手術を受け、視野欠損と、失語症が残りました。

かなり改善し、再び復帰しましたが後遺症もあり、現場には出ず、看護局長の元で働いていました。しか...

1
0
相談日:2016年04月14日
不当解雇??

先日、社長から解雇通告されました。理由は、やる気が見えない事や職務経歴を少なめに記入している事でした。確かに職務経歴は経験会社を少なめに書きましたが、社長が知ってから1年以上たっています。また、やる気がないとのことですが営業職で成績は悪くない方でした。そ...

1
0
相談日:2016年02月05日
解雇に準ずる自己都合退職 本人の意思不要、予告不要、産育介護休は無効

地方公務員の医療職で任用され公的病院の三交代制勤務看護師で正規職員、終身雇用での雇用契約書。平成17年4月1日から勤務して正月もなく救急医療に従事しました。

タイトルの理由をもって職を失う辞令書が送られ、散々連絡をとって給付もなく、保険料の免除も受...

1
0
相談日:2016年08月06日
パワハラ、不当解雇ではないか

ある株式会社の介護施設で管理者をしております。
今、圧力をかけられてる件をご相談します。
先週、経営者から
昨年より今年の稼働率が月100床も落ちているのは何故だと思うと問われたので
長期利用の方が、特養やサービス高齢者住宅への入居が決まったり、...

1
1
相談日:2016年11月07日
解雇と認めさせる証拠とは?

店が改修工事をしていた為、ひと月ほど休店していました。その後、再開前に店の支度をしようと、出勤したところ、社員としては、いらないから、もう来なくていい、と言われました。こちら側としては、解雇のつもりですが、解雇として、確定付けるものとしての、証拠は、何を...

1
0
相談日:2017年06月07日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る