二重パワハラの上に雇止めに

労働問題
雇い止め

一般的な会社を定年退職後、全く違う職種の警備会社に2013年9月6日より当時61歳男性、嘱託契約で会社の委託契約先で勤務始めました。

実際の勤務先の責任者より理不尽な退職勧奨などのカスタマパワハラを約1年半受け(加害者は後に異動)且つ会社の所属責任者にカスタマパワハラを訴えても「クレームはあなたのミスが原因」と現場検証もされないまま聞き入れてもらえず、人としての尊厳・人格が侵害された。

契約当時、期間1年、日給、職場手当、皆勤手当て賞与ありでしたが、3年目の更新時より同条件で期間半年契約に4年目契約時に職場手当が無になりましたが、5年目契約時(2017年9月6日65歳)から仕事内容は全く変化ないのに期間3か月へ業務名称が嘱託からアルバイトへ、日給から時給へ、皆勤手当てと賞与が無へとなり結局賞与等が無くなったことにより月約2万円が減給となってしまいました。

上司の説明では決め事であり変更できないとのことで印鑑を押さないで職場に入ると不法侵入になると脅され雇用契約書に更新時印鑑を押しています。

その後前の契約条件に戻すよう個人的に要求したら現在の契約(2018年3月6日から2018年6月5日)迄で更新はしないと通告され、結局雇止めになり、現在6月5日までの間有給消化で休むことになりました。

2018年9月5日迄勤務すると5年となり無期転換の権利を得る予定でした。
① 小額訴訟制度を利用してカスタマーハラスメントは直接の加害者へ慰謝料を請求可能でしょうか?
② 小額訴訟制度を利用して嘱託契約の会社に慰謝料を請求可能でしょうか?
③ 弁護士に依頼した場合どれくらい費用が掛かりますか?

相談者(ID:1251)さん

2018年05月19日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

お困りのことと存じます。お力になりたいと思います。 ①②ですが可能です。③ですが事案を検...

お困りのことと存じます。お力になりたいと思います。

①②ですが可能です。③ですが事案を検討しないと明確にはお答えは難しいです。

職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上 の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。法的責任をきちんと追及されたい場合、最大限の補償を追求された場合には、労働法にかなり詳しく、労働時間法理にも通じた弁護士等に、相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

雇止めについては労働契約法19条の適用の問題です。本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。雇止めが無効になれば無期転換権行使の道も開けます。

法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。お一人で悩まないで相談すべきです!

弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。
お力になりたいと思います。
クラウンズ法律事務所https://www.crownslawoffice.com


弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

雇用契約満了予告通知


会社から雇用契約満了予告通知が届きました。
その間休んでいたのですが、理由として、会社からのパワハラや圧力による鬱病診断が出ていました。

1.会社からの通知では、私傷病による健康保険傷病手当金の手続きを終えてから休職通知を行う予定だった。
...

1
0
相談日:2016年02月17日
有期雇用契約の契約解除について

社会福祉法人勤務です。1年ごとに契約を更新しており、継続前提の有期雇用契約です。2回更新してます。12月の頭に突然本年度で契約解除するとの書面が届きましたが、根拠は示されていません。説明要求をしましたが、法人からの説明はなく、弁護士に相談して回答するとの...

1
0
相談日:2016年01月03日
口約束の雇用契約

60歳会社員です。昨年12月に定年退職し現在再雇用で同じ会社で働いています。会社は大手メーカーの地方営業所で営業をしております。14年前の7月、現在の会社の販売子会社の地方営業所で働いていた時、社員全員販売子会社本店に呼び出され、販売子会社を地方の代表都...

1
0
相談日:2017年03月10日
きちんとした連絡がありません。

2015年7月24日より、派遣会社S社との派遣契約により派遣スタッフとして働いておりました。
2015年8月いっぱいまでは派遣先A社、9月から派遣先B社で週5日のレギュラー勤務でした。
雇用契約書は無く、雇用保険の加入もありませんでした。
給与は日...

1
0
相談日:2016年07月05日
就業5日まえに、社長の一存で派遣契約を白紙にされました。

派遣会社で、紹介予定派遣の仕事に応募したところ、応募の仕事は紹介できないが、同じ会社の別部門で長期のフルタイムの仕事をすすめられ、それががきまり、それまで勤めていたパートも派遣先の希望で退職することになり、来週は初出勤というところで、突然「派遣先の社長の...

1
0
相談日:2016年12月16日
契約社員の2018年問題

2000年1月より1年更新(1/1~12/31)の契約社員として契約を17回更新し、現在も同じ職場で働いています。。
当初は時給契約社員でしたが、2000年3月からは月給(年2回のボーナス有)となりました。
2013年の労働契約法改正により、有期労働...

1
0
相談日:2017年06月06日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る