会社から奨学金を借りている場合の退職トラブルについて

労働問題
退職トラブル

施設に勤めています。介護職として数年勤務し職場から奨学金を出すので看護師の資格を取らないかということで休職し3年学校に行き資格を取得し看護師として再雇用され1年ちょっとです。
妻が病気になり療養のため妻の地元に引っ越したく退職を願い出ましたが承認されず、先延ばしにされています。
奨学金は一定期間勤めれば返済免除ですが期間未満での退職ですので毎月少しずつの返済をしていきたいことを職場にも申し出ていますが、調整させてほしいと言われ返済の話が決まるまで退職を先延ばしにされている状態です。
奨学金があるのに退職したいという自分の主張は間違っているのでしょうか?
また奨学金の返済手続きが決まるまで退職出来ないのでしょうか?

相談者(ID:18283)さん

2020年06月27日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

お困りのことと存じます。お悩みのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答...

お困りのことと存じます。お悩みのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

>奨学金があるのに退職したいという自分の主張は間違っているのでしょうか?
>また奨学金の返済手続きが決まるまで退職出来ないのでしょうか?
いえ、退職可能です! 期間雇用でなければ、退職は自由です。場合によっては、即時退職も可能です(もめますので避けたいところですが)。期間雇用の場合は「やむをえない事由」が必要です。なければ損害賠償の対象となりえます。ただ、実際は即時退職も不可能ではないです(同じく、もめるので避けたいところですが・・・)。

奨学金の(返還)契約については、労働基準法16条あるいはその趣旨に違反するかどうか、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。が、無効にならなければ、借りたお金はちゃんと返還する必要があります! 

気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当な対応には屈しないで下さい! 弁護士への直接相談が良いと思います。なぜならば、法的にきちんと解明するために、良い知恵を得るには必要だからです。弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。お力になりたいと思います。

クラウンズ法律事務所弁護士 藤川久昭
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

一方的な退職日の変更

15年間正社員として勤務した会社を家庭の事情で退職することになり、
12月上旬に口頭で翌年2月末退職の意向と30日間の有給消化希望を上司に伝えました。

その後、上層部による会議が行われ有給消化含めて承認が出たということで12月半ばに上司から「2月...

1
0
相談日:2018年03月05日
契約満了後は再契約出来ないとメールのみで通知

求人サイトより長期の仕事で応募。
長期の仕事と記載はあったが2ヶ月更新の契約書になっていた。
1度目の更新は、『先方より更新依頼あり』と派遣会社よりメールで打診があり
更新。
2度目の更新時に『3月以降の契約更新がない旨のご連絡でございます。』と...

1
0
相談日:2020年03月16日
休職中に関する退職を促すことについて。

平成28年11月から不動産の管理人会社に勤務してます。
平成29年12月頃から、頭痛が頻発するようになりました。そのメンタルクリニックに行き鬱症状と、発達障害の可能性で通院する事になりました。

平成30年2月業務中に激しい頭痛が発生し、医師の診断...

1
0
相談日:2018年10月03日
退職時の秘密保持に関する誓約書について

退職にあたり、誓約書にサインを求められていますが、中身が秘密保以外に競業避止義務で関係業種に就業しない旨の記載があります。
設立時から9年勤続になりますが、4年前から代表がかわり私がメインで仕事をし、就業規則も退職金もなく、同業種に就職も考えているので...

1
0
相談日:2019年06月28日
競業避止義務について

今、私は派遣会社で働いているのですが11月末退職をします。

その際、競業避止義務が書かれている誓約書を
記入しないといけなくて、次の再就職先に大きく
場合によっては影響が出てしまうのでご相談させて頂きました。

現状は、派遣会社の社員で今年...

1
0
相談日:2018年11月26日
正社員からパートになれと言われています。

個人経営の小児科医院に常勤として勤めておりますが、先日突然にコロナ渦の影響で経営が傾いている為、今月いっぱいで社会保険無しのパートタイマーになって下さいと言われています。しかし、パートの収入では生活が成り立た無い為、退職をして失業保険を申請した上で新規の...

1
0
相談日:2020年05月24日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る