遺言書の無効

相続
遺言書

実家の両親の相続税対策として生前贈与専門の保険に加入することを検討しています。

税理士さんに相談し、とりあえず総資産を計算してから贈与金額を決めることにしようということになり、いろいろな資料と共に、H27年に作成した両親の公正証書遺言を私が預かりました。

父が死んだ場合の法廷相続人は、母、長女(独身)、三女(私)、次女の娘二人(次女は7年前に他界)の5人です。
父が先に死んで、母が死んだ場合は、長女(独身)、三女(私)、次女の娘二人の4人です。

ですが、父の遺言書の内容は財産は長女72%、私6%、姪二人に11%づづ。
母の遺言書はもっと私にとって不利な内容です。(母のは父が内容を決めました)

父の事業は将来姉が継ぐものですが、昨年から三女の私が父の代わりに実務や確定申告を無報酬でやっていてとても感謝されています。姉は出来ないと言って全く手伝いません。
事業を手伝う前に作られた遺言書だとはいえ、あまりの内容に悲しくなりました。

代々長子が財産のほとんどを相続するのが習わしですので、姉が継ぐ72%の財産に全く異論はありません。が、姪2人よりも私の分がだいぶ少ないことにモヤモヤします。

遺言書を預かる前に父が「こんなに○○(私)がよくやってくれると思わなかった。こんなことになると思わなかったから遺言書の内容を間違った。」と言われました。でももう作り直す気力はないそうです。

私もまさか姪より下回っていると思っていなかったので「べつにいいよ。大丈夫だよ」と言いました。

実際、姉も姪ふたり(20歳と18歳まだ学生)も貰っても管理できない不動産事業を継ぐことになります。
姪はかわいいのにこんな気持ちになるのもいやです。姪は何も知らず巻き込まれているだけです。

まだ父も母も生きていますが、かなり高齢なのでいつどうなるかわかりません。
遺言書を作り直さずに無効にする方法はありますか?

せめて私と姪2人は平等にしてもらいたい。
生きているうちでも、亡くなってからでもどちらでもよいです。

相談者(ID:2058)さん

2018年07月07日

弁護士の回答一覧

中尾田 隆
弁護士(池袋南法律事務所)

今に遺言書があっても、その後に矛盾する内容の遺言書を作成することや、現在の財産を処分することが...

今に遺言書があっても、その後に矛盾する内容の遺言書を作成することや、現在の財産を処分することが可能です。

したがって、今ある遺言書の後に、何か財産を質問者様に相続させる遺言書を作成し、遺言書の全体ではなく、必要な部分だけ書き直す方法があります。

また、現在の時点で、報酬や贈与として、質問者様に財産を移す方法もあります。

ご検討中の保険で、調整する方法もあります。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
中尾田 隆
弁護士(池袋南法律事務所)
住所東京都豊島区南池袋1-16-15ダイヤゲート池袋5階
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【池袋駅より徒歩3分】【初回のご相談料無料|土日祝日や夜間相談へも対応】弁護士への相談は敷居が高いと感じていらっしゃる方も、お気軽にお電話ください。親身にお話をお伺いいたします。

注力分野
Icon souzoku相続
Icon rikon離婚
Icon houmu企業法務
Icon fudousan不動産トラブル
Icon roudou労働問題
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

相続の権利があるのか?

先日父がなくなり、遺品の整理していたところ遺言書が見つかり、
私と姉の2人に半々で遺産相続をさせるという内容でした。
その内容通りに手続きを進めていたのですが、全く音沙汰のなかった叔父(父の弟)が遺産相続を求めてきたのですが、
この場合、遺言書には...

5
0
相談日:2014年04月24日
遺言の効力

現在連れ子で再婚し、連れ子は旦那と養子縁組しています。私が死んだときには、子供は旦那ではなく、自身の親に世話やそれに伴う子供への遺産を残したいと思ってます。自分の親を後見人に指定して子供の財産管理を遺言で指定することはできますか?両親には話をしています。

1
0
相談日:2018年12月18日
遺言書の行為に関する質問

お世話になります。

今遺言書の行為について調べているのですが、
5:相続分の指定または指定の委託
6:遺産分割方法の指定、または指定の委託

この二つの明確な違いは何のでしょうか?

本を読んだだけでは理解できなかったので、
ご回答頂...

1
0
相談日:2015年04月14日
条件付き(代償金)遺言書が認められる根拠と代償金の算定範囲

公正証書遺言書が存在します。
相続人(長男a,養子b,c,d,e長女f,次女gの7名)
内容は条件付(代償金)で土地建物を長男a,養子b,c,dに相続し、代償金を養子e,長女f,次女gに支払うとの事。
しかし、支払期限を過ぎても支払がありません。
...

1
0
相談日:2020年10月04日
認知症の母が書いた自筆遺言書の有効性

母ひとり、子供二人。母86歳で認知症を発生しています。先日母が土地は長男に全て渡すと、兄が話す通りの自筆遺言書を書かせていました。
この遺言書は有効でしょうか?

2
0
相談日:2014年12月31日
遺言書と目録について

実母が亡くなりました。弟はニートのため、母は弟の将来を心配していました。この度遺言書があり、控は弟が保存しておりました。公正証書です。全ては弟に財産を残すというものでした。目録はありません。
弟は預貯金、家屋、土地、全ては自分のものだと主張しています。...

2
2
相談日:2021年07月16日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る