親からの援助 兄弟間の差について

相続
遺産分割

兄(長男)と妹の2人兄弟で私は兄です。
妹(40代)は一度結婚し、2年程の結婚生活を経て子供をつれて離婚、それから20年の間、時々バイトをするぐらいで定職には付かず、今まで実家で保険や税金なども含めた生活費の全てを世話になって暮らしています。妹の娘についても、妹同様、全て父の援助を受け私立大学まで出しています。

妹は、結婚時に持参金、別れた元夫からの約1,000万の慰謝料、その他、母子手当てなどもらっていましたが、親は一切、妹に自分の生活費を出させることなく、バイトをしても全額自分のものとして貯金し、必要なものは親が全て支払う為、今では2~3千万以上の貯金があります。

又、昨年、大病をし、その入院費用、医療費も高額になりますが、全てを父が払っています。
一方で、長男の私は、父の建てたビルの一室に別世帯で住んでおりますが、事情があり、子供の大学進学資金を貸して欲しいと頼んだ所、妹にお金がかかるから出来ない、ここに住まわしてあげているのだからそれで平等だといいます。

親か妹に対して、不平等な点を法的に訴えることは出来るものでしょうか。

相談者(ID:)さん

2014年07月15日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

相続開始後に特別受益として位置づけられるとは言えますが、父の生前に、あるいは現時点で妹に対し、...

相続開始後に特別受益として位置づけられるとは言えますが、父の生前に、あるいは現時点で妹に対し、何らかの法的主張というのは残念がらできないでしょう。ただそれぞれの主張を想定した場合、妹さん側から、居住利益の主張の可能性はあるかもしれません。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
中地 充
弁護士(中地総合法律事務所)

結論から申し上げますと、相続の際に、この不平等分を解消することはできます。 すなわち、原則と...

結論から申し上げますと、相続の際に、この不平等分を解消することはできます。
すなわち、原則として相続財産とは具体的に相続が発生した際に、ある金額に限られます。
もっとも、相続人の一部、今回は妹が生前に生活のため等でお金をもらっていた場合、その分は特別受益として、相続時にある金額に、生前に特別受益として贈与された金額を足した金額を遺産の総額をみなします。
例えば、遺産が1000万円の場合、二人で分けると500万円ですが、生前に特別受益で1000万円を一人に贈与していた場合、相続時の1000万円に先の1000万円を足して2000万円の遺産とみなし、一人が1000万円ずつ相続ということになります。
その場合、一人は既に1000万円を受け取っているので、相続が発生した際には1円も請求できないということになります。
このように、特別受益については相続時に清算できますが、現段階では、親が子に贈与しているだけですので、このタイミングでそれを防ぐ策がないのが現状です。

弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
中地 充
弁護士(中地総合法律事務所)
住所東京都千代田区平河町1-4-3平河町伏見ビル6階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

遺産分割について

父が他界しました。母はすでに他界しており、相続人は私と、妹の2名です。

私には妻と子供二人、妹は結婚しておりますが、子供はいません。

父は生前、身体が不自由になり、自宅介護しておりました。そのため、妻と子供(父の孫)も介護しておりました。
...

1
0
相談日:2018年01月17日
家督相続

一緒に同居している長男家族と妻に 全てを、相続させたいと考えています。
そのような事は、可能なのでしょうか?
遺言を作っても、遺留分が、有りますし、借金にも限りが有ります
養子縁組みも、限りが有ります。
他の子供は、私が亡くなるのを、待っているよ...

2
0
相談日:2016年10月27日
昔に書かれた遺言書の「財産・債務目録」の効果

先日、離婚後にほぼ行き来の無い父が亡くなり遺言書は無いと思っていました。

ところがしばらくして、幼少時に父の実家で少し遊んだくらいの叔父(父の弟)が、20年以上前に書かれた父の自筆遺言書を持って現れました。

非常に汚い速筆ですが筆跡は父のもの...

2
0
相談日:2016年12月01日
後妻からの調停申立

相談者は長男

今年4月に父が亡くなり、四九日も終わり、遺産分割協議書と使用貸借契約書の案を作成し、後妻に渡しました。

同じ敷地内に亡き父と後妻が(実家)に住んでいました。長男は実家の目の前に一軒家を構えて家族と暮らしています。

遺言書の...

1
0
相談日:2019年08月12日
認定前の協議

遺産分割協議が1度交わされた後、法定相続人の中に成年後見人が必要な相続人がいると分かった場合、家庭裁判所で認定された後見人が、「遺産分割協議」は無効と言えば、無効になるのでしょうか?

3
0
相談日:2016年11月09日
公示催告と公示送達

相続人だと思っていた3人で遺産分割協議(不動産を取得)をした後で、他にも相続権のある人物がいることが分かりました。何十年も行方不明なので、この行方不明の人たちだけに対して公示催告(公示送達?)することは可能でしょうか?こちらの申し立てが認められた場合、3...

1
0
相談日:2016年06月07日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る