相続のてつづき

相続
遺言書

実姉が死去し、配偶者・子がいないので、相続権者はその5人の弟妹となりました。実姉には生前に作成した遺言公正証書がありますが、その内容はすでに遺産の実情に沿わないものとなっています。弟妹は改めて遺産分割協議を行い、協議書を作成して相続手続きを行いたいと考えていますが、その際、さきの公正証書を無視することによってなにか問題があるでしょうか。

もんちゃんさん

2020年02月07日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
松田 昌明
弁護士(六甲法律事務所)

公正証書遺言自体は有効に成立しているのであれば、本来その内容に従って遺産を分けることになります...

公正証書遺言自体は有効に成立しているのであれば、本来その内容に従って遺産を分けることになります。また、遺産分割協議が禁止されているような場合もあり、それには従わなければいけません。

ただ、公正証書で得をするのがあくまでも相続人たちだけなのであれば、全員の合意で、分け方を変えることはできます。

例えば、相続人以外の第三者に財産を遺贈する旨書かれているような場合など、何か利益を得るような内容があれば、それを無視するわけにはいきませんのでご注意下さい。

本件で、遺言書にそのような内容が特になく、相続人5人が納得しているのであれば、改めて協議を行い、遺産分割協議書を作成しても特に問題はないかと思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
松田 昌明
弁護士(六甲法律事務所)
住所兵庫県神戸市中央区明石町48神戸ダイヤモンドビル8階
対応地域滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

【初回面談無料】【大丸神戸店すぐ】【法テラス対応】あなたのお悩みに明快な方針を!迅速な対応+αのサポートを心掛けております。

注力分野
Icon fudousan不動産トラブル
Icon houmu企業法務
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon souzoku相続
この弁護士の詳細を見る
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)

皆に異存がなければ遺言を無視して遺産分割協議を行うことは可能です。 実際、現在の遺産の実情に...

皆に異存がなければ遺言を無視して遺産分割協議を行うことは可能です。
実際、現在の遺産の実情に沿わないものになっていることでもあり、遺言書の存在はあまり気にしなくてよいのではないでしょうか。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)
住所東京都豊島区西池袋5-1-6第2矢島ビル4階A室
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

依頼者様が納得いく解決をもたらすサポートを心掛けています

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon kotsujiko交通事故
Icon shohisha消費者被害
この弁護士の詳細を見る
黒井 新
弁護士(諏訪坂法律事務所)

相続人全員が,先の公正証書遺言とは異なる内容にて遺産分割協議を行うことについて同意をすれば問題...

相続人全員が,先の公正証書遺言とは異なる内容にて遺産分割協議を行うことについて同意をすれば問題無いですが,誰か反対をする相続人がいる場合には,基本的に公正証書遺言の内容にしたがった相続となります。
ただその場合でも,公正証書遺言に記載の無い財産などが問題となる場合には,その部分について協議が必要になることになります。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
黒井 新
弁護士(諏訪坂法律事務所)
住所東京都千代田区平河町2-4-5平河町Kビル7階
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【弁護士歴17年】【事前予約で平日夜間のご相談可能】これまでの経験と知識に基づいて、一つ一つの案件にふさわしい解決方法をデザインします。

注力分野
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon houmu企業法務
Icon iryou医療問題
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

入院中意思疎通しにくい状況での公正証書遺言の書き直しは可能ですか

同居の祖母が倒れて(存命)、たまたま部屋を整理した時に公正証書遺言(の写し?)を見つけました。
以前から遺言書があるとは知っていたのですが、詳しい内容まではわかっていませんでした。見たところ遺言執行人に弁護士さんが指名されていて、その報酬額が先々を考え...

1
0
相談日:2019年01月28日
公正証書で作成した遺言の変更

相続人の中に勘当されたものがおりまして、そのものには相続させず、残りの三人で均等に分けるという公正証書遺言を以前作成しました。
一年ほど前から母が認知症を患い私が介護をしていました。
その関係で私に寄与分が認められることになり、遺言の内容を変更するこ...

3
0
相談日:2014年01月28日
過去の遺書と後見人になったあとのいしょはどうなる?

数年前から同居中の叔母97歳から、昨年自筆の文書を預かりました。

中身は、家、通帳を、甥である主人に、譲るという内容であり、本人曰く、若かった頃に、自分は、一生独身でいるので、万が一の時には所属している教会にお世話を頼もうと相談したら、役員さんたち...

2
0
相談日:2017年03月15日
遺言書

母が12月30日に亡くなり、相続人である二人の子供のうち
妹が公正証書作成しており(3か月前)
そこには全部の財産を妹に残すと書いてあります。
それを阻止するために母の自筆の遺言書を書いてもらいましたが
印鑑押印がなく、日付の間違い(元号の間違い...

4
0
相談日:2017年01月03日
無効の可能性がある遺言書を、有効にしてしまうことは行為は何ですか

公正証書に、すべて長男にとあるのですが、(父は、昨年5月に脳幹の委縮があることが診断されています。前立腺がんの末期で、貧血で眠たい眠たいと言い続けている状態で、座るのが困難な状況であり、記憶もあいまいでした。直前のことは覚えているのですが、時間が経つと忘...

2
0
相談日:2016年02月01日
誘導して作成された可能性のある公正証書遺言トラブル

祖母の相続の件でご相談致します。

私の父は既に他界しており、伯父・叔母・私と弟が相続人です。
叔母が相続人なのは養女になったからです。

法定相続ですと伯父1/3、叔母1/3、私と弟で1/3ですが、公正証書遺言書が出てきて、生前祖母が常日頃言...

1
0
相談日:2016年08月20日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る