父がなくなっている際の祖父母の遺産相続について

相続
遺産分割

今年9月、祖母が亡くなりました。執行人という叔父に、遺言書があるからと呼ばれ、母は部外者だから呼ぶな、と口止めされました。

数年ぶりに見た祖父母の家は荒れ果てていて、更に遺言書を見て驚きました。祖母が施設に入った、1年後に聞き取りをしたもので、「私の所有する○○銀行のものを、孫二人に均等に分配すること。残りの財産すべてを(叔父)のものとする。」とだけ、かかれていました。

その銀行は普段祖母が使う銀行ではなく、明らかに、このために作ったものであり、記載も、遺言書の日付の日に入金されたものだけでした。私が、祖母から聞いていたことを伝えると、叔父は、「知らない。聞いていない。僕は、執行者だから何も答える義務はない。何も言えない。」の一点張りで、財産の全体がどれくらいかも、何も教えてくれませんでした。

26歳の私には知識もなく、力もなく、それをいってくれる親戚もいなく、弁護士を頼むあてもなく、どうしていいかわからず、祖母のことは、それで承知しました。

しかし、今度は祖父が亡くなりました。祖父の時にも同じことをされるのでは、納得できません。
どうすべきなのでしょうか。

それとも、叔父が正しいのでしょうか。

私の父は5年前に55歳で亡くなりました。父方の祖父母は当時85歳と高齢で、祖母は83際の頃から、寝たきり、認知症も発症していました。私達は一駅離れた場所にすんでおり、祖父母の家に毎日通い、私と母と父と祖父で、自宅介護を続けていました。父には弟がおり、私が生まれる頃は、仕事で離れて暮らしており、私たちとは話すことなく、あまり面識のないまま過ごしていました。

7~8年前に仕事をやめ、音楽を学ぶと言って、カナダの大学に通っていました。私の父の死をきっかけに、叔父は「お前ら家族が僕の兄を殺したんだ。」と言い放ち、私達の家族にことわりなく、祖父母を施設に入れてしまいました。叔父は祖母の着替えも用意せず、寝巻き姿のまま、タオルと、トイレットペーパーだけを持たせ、施設に訪問した私たちが苦情を受け、急遽、祖父母に必要な衣料品を買って届けた始末。叔父は、私達のことを嫌うため、それ以来、祖父母の家には近づかず、代わりに施設で、祖父母と顔を会わせるようにしてきました。

私は祖父母が大好きで、小さい頃から毎週のように通い、一人でも、よく電車にのって顔を見にいくほどでした。小中学生の頃には祖母は「私のものは、あなたが大事にしてね。」と、色々なものを見せてくれていました。

このような経緯があり、大好きな祖父母との思い出が、奪われてしまうと思うと、とても、悔しいです。

祖父の家は、築100年以上。お世辞にもきれいな家とは、言えませんが、祖父母がてを加え、とてもきれいにして、大事に手入れしてきた家です。でも、5年間で、荒れ果てています。畳が浮き、雨漏り、ドアの装飾は剥がれ、セロテープで補修。掃除せず、部屋も散らかったまま。庭の草木は伸び放題。切った草を庭に積み、きれいだった飛び石も浮いた始末。

「僕が管理を任されている。」というけれど、指摘すると、「僕は忙しい。」と怒鳴る。それでいて、遺産でグランドピアノを買うと、周囲に話す。それよりも、家を直すことにお金を使って欲しい。こう要求し、確約させたいのが、本音です。

長文をすみません。お忙しいことと思いますが、お返事をいただけると幸いです。


相談者(ID:)さん

2015年11月29日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

まずは祖母の遺言書が有効なものかに疑問が残ります。その点の確認が必要でしょう。また銀行預金がど...

まずは祖母の遺言書が有効なものかに疑問が残ります。その点の確認が必要でしょう。また銀行預金がどうなっているのか。不動産の名義はどうなっているのか。そのあたりを踏まえて弁護士に相談する必要がありそうです。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

祖母の相続については、遺言書があるとのことですが、まず遺言書の有効性を確認することが必要です。...

祖母の相続については、遺言書があるとのことですが、まず遺言書の有効性を確認することが必要です。何か問題(偽造、意思無能力、遺言の様式不備、等)があれば、遺言書の無効を主張できる余地はあります。
また、遺言書が有効でも、あなたは、お父様の代襲者として遺留分減殺請求権を有していますので、遺留分(法定相続分の2分の1)を主張することは可能です。あなたの場合は、祖父母の子が、あなたのお父様と叔父様のみでお父様の子があなたを含めて2名であれば、あなたの遺留分は、8分の1になります。この権利は遺留分の侵害を知ったとき(遺言書の内容を知ったとき)から1年以内に行使しなければ時効消滅してしまうので、来年の9月までに、弁護士に依頼して、内容証明郵便で、叔父に遺留分減殺請求の意思表示文書を送付する必要があります。
祖父の相続については、遺言書がなければ、あなたは、4分の1の相続分を有しています。
ですから、あなたには、祖母の遺産の8分の1、祖父の遺産の4分の1の権利があります。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

養子に行かずに本家を相続する方法のご相談

親族の本家相続についてご相談させてください。

状況を先にご説明させていただきますと、
私の家庭は父・母・兄・私・妹で、
伯父の家庭は伯父・叔母の2人暮らしです(祖父・祖母は既に他界)

現在父方の本家の当主(私の伯父)に子供がいない為、どの...

3
0
相談日:2013年12月11日
遺産分割について

今年1月母が84歳で亡くなりその貯金が1800万ありました。法定相続人は、父、長男(質問者)妹(県外に嫁ぐ)私は長年、両親の年金も家計に入れてもらわずに、私たち夫婦の稼ぎにて、衣食住を賄ってきたので、それだけの、預金は出来て当然と考えています。それでも法...

2
0
相談日:2017年06月17日
多額の借金のある兄が実家に居座っている場合の相続をどうするべきか?と、その場合のリスクにどう備えるか?

1)現状
父と死別した母が、遺言状を書こうとしています。
法定相続人は、兄、私、弟の3人です。

兄は、事業に失敗し、多額の借金があり住んでいた家から家族に追い出され実家に、居候をはじめました。住民票はうつしていません。別居していますが
離婚は...

1
0
相談日:2017年08月12日
遺産分割審判

母が亡くなり遺産分割で揉めています。市街地農地A ,B ,C があり母の生前には一体となってました。相続人は姉、私、妹の3人です。父の相続でCの土地は姉が取得しAの土地は母の生前に母の兄に分筆したためB の土地の資産価値は大きく失われました(間口2,2m...

2
0
相談日:2016年10月02日
不法行為

父死後、父預金を法定通り分割することで相続人3兄弟で話し合い、父預金を下ろし3兄弟の1人の口座に入金。その後、遺言書が出てきたため、その遺言書に沿って分割しようとしたが、不調となり、遺産分割調停に持ち込みした。ところが分割調停中に相続人3人の協議なく勝手...

1
0
相談日:2016年08月30日
相続遺産の分割

父、母がなくなって9年が経ちましたが兄が青年後継人をすると言ってたのですが何もせず相続の話もぜずで今までになってしまいました。現金などは全部持って行って土地、建物がのこってるのですが先日市役所から固定資産税の納付代表者を決めてほしいと書面送られてきたので...

3
0
相談日:2016年03月25日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る