遺留分減殺請求 合意書について

相続
遺留分

遺留分減殺請求をされていますが、和解にて納めてたいと思っております。後々 問題が起きないように 合意書を結んでおきたいと思い、Webを見て 書式を作成してみましたが、何か不備等ありましたら ご指摘お願いします。また 印鑑は実印の方がいいのでしょうか? それとも認印でもいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

*****************************

遺留分に関する合意書
                   平成 年 月 日
   甲(受遺者)
    住所 
    氏名               (印)
   乙(遺留分権利者)
    住所 
    氏名               (印)
   丙(被相続人)
    最期の住所 
    本籍 
    氏名 
    死亡年月日 平成   年    月    日
 甲と乙は,丙(被相続人) の相続に関し,被相続人の遺留分について次のとおり合意したので本合意書を2通作成し,それぞれ各1通を所持する。
               記
第1条 甲は乙に対し,遺留分の弁償として金        円の支払い義務があることを認め,これを平成   年   月   日までに下記口座に送金して支払う。
   振込口座 
        口座番号
        口座名義 
第2条 甲及び乙は,下記財産について,甲が所有権を有することを確認した。(遺贈を受けた財産については 下記 遺産目録記載のとおりとする)
第3条 甲と乙は、本件相続に関し本合意書に定める以外、相互に何らの債権債務もないことを確認する。
<遺産目録>
1.不動産
2.預貯金
3.現金
                       以上

******************************

相談者(ID:)さん

2016年04月13日

弁護士の回答一覧

過去掲載の弁護士

文面は概ねこれでよいと思います。 ただ、不動産の移転登記が、単独申請できるような記載になって...

文面は概ねこれでよいと思います。
ただ、不動産の移転登記が、単独申請できるような記載になっているのかを司法書士に相談して確認しておくことが重要です。相続人と共同申請をする必要がある場合は、弁償金の支払いと引き換えに登記申請に必要な書類をもらう旨の定めにして、履行を確保する必要があります。
また、文書に真正が後日争われないように、印鑑は実印にして、印鑑証明をもらっておくのがよいでしょう。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
3
過去掲載の弁護士

遺留分の合意の前提として、遺産の目録、価値などを明らかにしたうえで、遺留分の割合、金額を明らか...

遺留分の合意の前提として、遺産の目録、価値などを明らかにしたうえで、遺留分の割合、金額を明らかにし、その内容に沿って書面を作成するようにされるべきでしょう。弁護士回答の続きを読む
役に立った
1

この質問に関連する法律相談

遺留分請求後

16年1月に父が亡くなり 母に全ての財産と土地建物をあげるという遺言書を作成していました。相続人は長女、長男、次男です。

長男の僕、次男とも父の死を知ったのは5月の遺言書の検認の知らせの時でした

16年7月に 長男と次男はそれぞれ母に 遺留分...

1
0
相談日:2017年11月07日
遺留分

38歳の娘が嫁いで10年になります。先日実家に来て父親が次女と嫁いだ二人に家を放棄しなさいと言ったら次女が放棄する嫁いだ長女が放棄しないと言う。
両親のいない場所で次女にキッチリと半分貰う。家に帰ったらパソコンで徹底して調べるし弁護士にも相談すると会話...

4
0
相談日:2016年04月08日
相続の排除はできるのか?

私には、妻と2人の息子がいます。
息子の両方は大学を出ており、次男は大学卒業後銀行に勤め、結婚もし落ち着いた生活をしているのですが、問題は長男の方で、大学を中退したにもかかわらず、5年たっても定職に就かず、私から生活費を取ってはギャンブルや風俗通いなど...

3
0
相談日:2014年07月17日
遺留分

元旦那が亡くなりました。
元旦那との間には子供が2人おり、未成年です。
私が親権者です。

遺言書には実の兄弟2人に財産全てをやるとの事で遺留分減殺請求します。

不動産と現金があります。
遺留分としては子供2人合わせて財産の1/2をもらえ...

3
0
相談日:2018年05月04日
遺留分侵害額請求後の協議

公正証書遺言書(遺贈は無し)の相続人に対して、法定相続人の一人である私が遺留分侵害額請求を行った後、法定相続人のあいだで協議した結果、相続人三人が協議相続をして、申告することは可能ですか? 相続分が、遺留分割合を越えるか、越えないかは、未定です。

1
1
相談日:2019年12月08日
遺留分減殺請求の時効について

相続の開始及び減殺すべき贈与又は遺贈があったことを知った時から1年とありますが、遺言書の内容を生前に被相続人からすべて聞かされていた場合はどうなりますか?
相続開始から1年でしょうか?
それとも遺言書検認手続き後から1年でしょうか?

1
0
相談日:2020年09月15日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る