遺言公正証書について

相続
遺言書

父が、亡くなった後、遺言公正証書を妹が、出してきました。すべての財産を、妹に相続させるというものでした。その中には家賃収入のある賃貸物件も含まれています。遺言執行者は、妹になっており、遺言者名義の預貯金の払い戻し、解約、名義書換請求する権限その他この遺言を執行するために必要な一切の権限を有する。となっています。
このような場合、妹の一存で賃貸物件の売却はできるのでしょうか?
ちなみに、父は、十数年前から、脳の委縮が進んでいると言われ文字を書くことができず、言葉もなかなか出ない状態でした。そのため、遺言公正証書は、口述を筆記となっています。(付言事項)で、私の、苗字が間違って○○花子(仮名)となっています。
証書には、以上のとおり録取し、遺言者及び証人に読み聞かせ、かつ、閲覧させたところ、一同その記載に誤りがないことを承認し、次に署名押印する。と なっています。私の苗字が間違っているくらいは、証書として、問題はないのでしょうか?母は他界しており相続人は、私と妹の二人です。

相談者(ID:)さん

2016年06月28日

弁護士の回答一覧

橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)

 公正証書遺言ですので、妹さんがお父様から妹さんに不動産の名義変更して売却することは可能です。...

 公正証書遺言ですので、妹さんがお父様から妹さんに不動産の名義変更して売却することは可能です。
 遺言無効か否かは、上記内容の遺言を作成する動機などの諸要素の総合判断となりますが(ご質問者様の姓を間違っているのも一要素となります)、当時のお父様の認知機能がどの程度かが重要となりますので、病院や介護施設の記録をコピーして検討をする必要があります。
 遺言無効を主張しつつ、遺留分減殺の意思表示をしたほうが良いと思われますので、お近くの弁護士に相談することをお勧めします。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)
住所大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26上六光陽ビル2階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

遺言が公正証書で作成されているとその効力を争うことはなかなか難しいのが実情です。なお、有効性に...

遺言が公正証書で作成されているとその効力を争うことはなかなか難しいのが実情です。なお、有効性については、遺言の内容や作成の経緯、有利となっている相続人と被相続人との状況なども検討要素にはなるかと思います。全財産をと言うことなので、遺留分の主張はもちろん可能です。賃貸物件については相続をして売却、と言うことが可能でしょう。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

公正証書に基づいて不動産の登記名義が妹さんに変更された場合には、売却の可能性があります。 な...

公正証書に基づいて不動産の登記名義が妹さんに変更された場合には、売却の可能性があります。
なお、公正証書遺言は、公証人が作成します。公証人は裁判官、検察官を退官された人々が多く、その人たちが作成することから無効等の主張はなかなか難しいというのが現実です。
最終的には、有効無効は裁判官が判断することにはなりますが、お尋ねの内容ですと、無効の主張は難しいのではないかと思われます。
そこで、次善の策として、遺言が有効であることは前提として、遺留分減殺請求をしていくことも一つの方法であると考えられます。
いずれにしましても、一度専門家にご相談されてはいかがでしょうか。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1

この質問に関連する法律相談

遺言書を見ずに財産分与がなされた

1年半前に父が亡くなりました。遺言書があったとの事ですが、法定相続人である姉、兄、私の内私にだけ遺言書を見せないで相続が進み、終了して相続税も収めました。今更、遺言書を見せてもらっても仕方がないでしょうか。もちろん私が父の面倒を一番見ていませんし、借金の...

2
1
相談日:2016年01月31日
遺言書の財産の変化について

はじめまして。お世話になります。
自筆証書遺言を作成中ですが、激動の世の中でもあり、現在の遺産の銀行名や
口座番号など 見直す機会が この先何度もあるように思われます。
遺言書に記した 銀行や口座の資産が 他の金融機関に変更または 消失している場合...

1
0
相談日:2017年08月13日
家庭裁判所から遺言書検認の手紙が届いた

先日、家庭裁判所から「遺言書の検認」ということで手紙が届いた。
亡くなられた父の遺言書らしい、私は母から聞かされた事は結婚して1年もしないうちに仕方のない事情で離婚したらしいので生まれてから一度も父にあったことがないし写真も母が処分してしまったので顔も...

3
0
相談日:2016年10月26日
相続前の確定申告

今年から父が病床で、意識がありません。父は、自営業で貸しビルで生計を、また3月に確定申告をしていました。しかし、母も私も一切業務に携わっておらず、唯一通帳で入金が分かるだけです。まず確定申告は、代理でもする必要があるのか?
税理士さんと付き合いがないた...

1
0
相談日:2017年02月14日
交通事故に関する、遺言書

交通事故で姉が亡くなりました。自筆遺言書があり全財産オ妹の私に譲ると有りました。実は姉には養女がおり、相続人になつています。交通事故の保証金は、
遺言書の全財産の中に入るのでしょうか。

5
0
相談日:2016年03月24日
複数の自筆証書遺言

遺言が二つ出てきて困っています。日付の記載はどちらもありません。この場合、遺言の内容は一切無視されるのですか?

3
0
相談日:2014年05月15日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る