第三者への遺言書

相続
遺言書

配偶者は死別・実子無しの叔父が亡くなり、叔父には兄も生存、兄の子供が後を見る予定で10年前に公正証書を作成。しかし当時の公正証書を進めた第三者Aが兄もその子供にも親族も話をせず後にAの配偶者への遺言書を叔父に作成させていた。この場合でも遺言書が優先されるのか?知りたい

相談者(ID:)さん

2017年05月08日

弁護士の回答一覧

橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)

 遺言同士で、その内容が矛盾する場合、新しい日付の遺言が有効となります(民法1023条)。ただ...

 遺言同士で、その内容が矛盾する場合、新しい日付の遺言が有効となります(民法1023条)。ただ、血縁関係のない方に遺贈する遺言のようですので、遺言作成当時の叔父様が認知症ではなかったか確認を要すると思われますので、当時入通院された病院や介護施設から記録を取り寄せて検討してみる(遺言無効確認訴訟などの提訴の可否)必要があると思われます。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)
住所大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26上六光陽ビル2階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

遺言書が無効にならなければ時期的に遅いものが優先することになります。問題の遺言書作成時の判断能...

遺言書が無効にならなければ時期的に遅いものが優先することになります。問題の遺言書作成時の判断能力や遺言書が公正証書かどうかなどが絡んできます。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

認知症の母が書いた自筆遺言書の有効性

母ひとり、子供二人。母86歳で認知症を発生しています。先日母が土地は長男に全て渡すと、兄が話す通りの自筆遺言書を書かせていました。
この遺言書は有効でしょうか?

2
0
相談日:2014年12月31日
遺言書の書き方について

義理の父の財産相続について、妻と長女、次女がいます。父の意志は次女が父母の面倒を見ている関係で次女に多くの財産を相続させる方向だそうです。遺言書を書いてもらおうと思っておりますが父が高齢(90歳)のためできれば実筆の字数を少なくしたいと考えています。土地...

2
0
相談日:2014年09月16日
遺言書の無効

実家の両親の相続税対策として生前贈与専門の保険に加入することを検討しています。

税理士さんに相談し、とりあえず総資産を計算してから贈与金額を決めることにしようということになり、いろいろな資料と共に、H27年に作成した両親の公正証書遺言を私が預かりま...

1
0
相談日:2018年07月07日
法定相続人以外に財産を渡す旨が書かれた遺言書

遺言書で法定相続人以外に財産を渡す旨が書かれていたとします。(遺留分は侵害していない)その場合、法定相続人全員が遺言書に反対すれば遺言書は無効となるのでしょうか。

3
1
相談日:2015年12月08日
長らく未相続の土地建物について

平成6年に亡くなった祖父名義の土地、平成9年に亡くなった伯父名義の建物の処分について、生存している伯母(=法定相続人、計4名の伯母生存)
より協力を断られました。

その理由が、平成8年に亡くなった祖母が孫である私の兄に譲るとの遺言を残したとの事で...

1
0
相談日:2018年10月05日
公正証書遺言を再度申請できますか?

認知症で要介護2の父の公正証書遺言を作るのですが、
もし公証人役場で作れないと言われた場合、銀行の遺言信託を使って、もう1度申請することはできますか?

1
0
相談日:2016年08月08日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る