交通事故に関する、遺言書

相続
遺言書

交通事故で姉が亡くなりました。自筆遺言書があり全財産オ妹の私に譲ると有りました。実は姉には養女がおり、相続人になつています。交通事故の保証金は、
遺言書の全財産の中に入るのでしょうか。

相談者(ID:)さん

2016年03月24日

弁護士の回答一覧

小森 貴之
弁護士(東京新生法律事務所)

この度はご愁傷様です。 お姉さまがお亡くなりになり,死亡による損害を含め遺言によりご相談...

この度はご愁傷様です。

お姉さまがお亡くなりになり,死亡による損害を含め遺言によりご相談者が相続することになります。

その前提として,自筆証書遺言の検認の手続きを家庭裁判所でする必要があります。
なお,自筆証書遺言が法律の要件を満たしているものかどうかを確認することも必要になると思います。

また,養女のかたが遺留分減殺請求をした場合,その請求に対応することになると思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
小森 貴之
弁護士(東京新生法律事務所)
住所東京都中央区日本橋人形町1-6-2安井ビル5階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)

 交通事故の損害賠償請求権は、相続財産に含まれます。そして、自筆証書遺言によりご質問者様が損害...

 交通事故の損害賠償請求権は、相続財産に含まれます。そして、自筆証書遺言によりご質問者様が損害賠償請求権を取得すること(受贈)になります。
 なお、損害賠償金を支払う加害者又は保険会社の対応によりますが、損害賠償請求権の移転に係る養女の債権譲渡通知、養女の承認が得られない場合には遺言執行者の選任が必要になる可能性があると思われます。
 
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)
住所大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26上六光陽ビル2階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

交通事故の損害金は、不法行為による損害賠償として、法的には相続構成がとられていて、被害者(被相...

交通事故の損害金は、不法行為による損害賠償として、法的には相続構成がとられていて、被害者(被相続人)が取得したものについて相続される、と考えています。本件でも相続財産を構成するものとして手続きを進めることができます。なお養女には遺留分請求権はあります。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

遺言書を確認しないと何とも言えないところもありますが、交通事故の死亡に関する損害賠償についての...

遺言書を確認しないと何とも言えないところもありますが、交通事故の死亡に関する損害賠償についてのご相談ということであれば、全財産の中に含まれることになるかと思います。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
過去掲載の弁護士

交通事故で姉が亡くなりました。自筆遺言書があり全財産オ妹の私に譲ると有りました。実は姉には養女...

交通事故で姉が亡くなりました。自筆遺言書があり全財産オ妹の私に譲ると有りました。実は姉には養女がおり、相続人になつています。
交通事故の保証金は、 遺言書の全財産の中に入るのでしょうか。

近親者が直接加害者に請求できる慰謝料もあります。

しかし、基本的には損害賠償請求権は、死亡者の相続人のものとなります。ですから、遺言書によりあなたが相続できます。但し、娘さんは遺留分減殺請求ができるでしょう。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

認知症だった時に書かれた遺言書

父は7年前に他界しており、先月認知症だった母も亡くなりました。

兄弟は私と妹の二人です。
父がなくなった時に、兄弟間の相続でいざこざがあったので
母が認知症になる前に、自筆証書遺言を書いてもらいました。

内容は、法定相続分通りに相続させる...

4
0
相談日:2013年12月03日
遺言書と効果

わたしは、再婚で、主人の子供は、2人、あちらにいます。
元嫁が、お金ばかり言ってくる傾向があり、権利を主張されます。
主人がさきに亡くなった時のために、主人が、遺言書つくり、私に、迷惑かからないようにしたいとのことなのですが、遺言書にかかれていても、...

1
0
相談日:2019年11月06日
遺言書の書き方

遺言書を残そうと思うのですが、特定の書き方などがあるのでしょうか?手書きで書かなければいけないとは聞いたことがあるのですが、その他にやっておくべきことはありますか?

2
0
相談日:2015年05月11日
過去の遺書と後見人になったあとのいしょはどうなる?

数年前から同居中の叔母97歳から、昨年自筆の文書を預かりました。

中身は、家、通帳を、甥である主人に、譲るという内容であり、本人曰く、若かった頃に、自分は、一生独身でいるので、万が一の時には所属している教会にお世話を頼もうと相談したら、役員さんたち...

2
0
相談日:2017年03月15日
亡くなつた母に父が書いた遺言書

3年前に母が亡くなり、最近父も亡くなりました。
父が母あてに書いた遺言書が最近見つかり
開封しました。
効力はああるのでしょうか?
内容的には、母に財産は委任するというとと私(長男)
が後見人ということになっていますが?

2
0
相談日:2016年09月22日
公正証書遺言書を取り消して受益者連続信託にする方法はありますか。

公正証書遺言書を以前に書いておりますが、信託を使って、土地を譲渡したほうがよさそうなので、変更を考えております。

すでに弁護士を指定しており、遺言書を預かっていただいているところですが、名義変更なども含めて、信託に通じた弁護士さんに改めてお願いした...

2
0
相談日:2016年06月02日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る