遺言作成について

相続
遺言書

現在、亡父の相続で調停中です。(没後3年)
長男と母・次男・三男(私)とで意見が対立しています。双方の主張の隔たりが大きいので審判まで長期化しそうな状況です。
母は高齢の為、父の相続の終了まで元気でいられるか心配しており、その結果として遺言を残さなければ自分の相続の時に同じような係争となることを懸念しています。
父からの相続分が未確定の状況で将来の相続財産も含めて遺言を作成することはできるのでしょうか。
その場合は弁護士、司法書士、公証役場などどこでどのように進めればよろしいのでしょうか?
公正証書は財産の金額で手数料表がありますが、未確定分がある場合はどうなるのでしょうか?
財産の内容は土地、預貯金、株式などです。

相談者(ID:)さん

2017年05月14日

弁護士の回答一覧

橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)

 財産未確定でも、遺言を残すことは可能です。条項の表現については、弁護士、司法書士、公証人役場...

 財産未確定でも、遺言を残すことは可能です。条項の表現については、弁護士、司法書士、公証人役場に相談してください。
 公証人手数料は、未確定分がある場合には概算を伝えると、それを前提に計算してくれることがあります(本職は、公証人に遺言作成を何回もも作成を依頼しているからかもしれませんが、不動産以外は価額について裏付け資料の提示を求められたことはありません)。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)
住所大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26上六光陽ビル2階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

内容から見て公正証書遺言にすべきと思われますが、公証役場に内容面も相談して作成を進めればいいの...

内容から見て公正証書遺言にすべきと思われますが、公証役場に内容面も相談して作成を進めればいいのかと思います。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

未確定部分が存在するとしても、未確定であることを織り込んだ遺言書は作成可能と考えられます。 ...

未確定部分が存在するとしても、未確定であることを織り込んだ遺言書は作成可能と考えられます。
まずは財産目録を持参して、一度専門家にご相談されてみることをお勧めいたします。なお、公証人の手数料は公証役場にお問い合わせして、未確定部分の扱いを確認されてみてはいかがでしょうか。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

遺言書と目録について

実母が亡くなりました。弟はニートのため、母は弟の将来を心配していました。この度遺言書があり、控は弟が保存しておりました。公正証書です。全ては弟に財産を残すというものでした。目録はありません。
弟は預貯金、家屋、土地、全ては自分のものだと主張しています。...

2
2
相談日:2021年07月16日
誘導して作成された可能性のある公正証書遺言トラブル

祖母の相続の件でご相談致します。

私の父は既に他界しており、伯父・叔母・私と弟が相続人です。
叔母が相続人なのは養女になったからです。

法定相続ですと伯父1/3、叔母1/3、私と弟で1/3ですが、公正証書遺言書が出てきて、生前祖母が常日頃言...

1
0
相談日:2016年08月20日
自筆遺言書の有効性について

全文が遺言者の自筆
日付あり
名前あり
押印されている

所謂遺言書の条件をクリアしているものです

最終的に調停 裁判になる場合
この遺言書に則って進められるのでしょうか

1
0
相談日:2018年10月23日
未確定相続財産についての遺言

1か月前に父が亡くなり、父が信託銀行の遺言信託サービスを利用していたため、先日銀行により遺言書が開示されました。遺言書によると、私が父から相続する財産は金融資産を現金化した金銭の一部です。財産目録ができるのは2ヶ月ほど先になりますが、相続人である私自身の...

2
0
相談日:2020年07月31日
民法における「別段の意思」

民法995条但書における「別段の意思」とは
「法定相続人に法定遺留分のみ与える。その他を全てA(1/2),B(1/4),C(1/4)(全て法定相続人ではない。つまり包括受遺者?)に与える」という遺言書があります。このうち、Cが遺贈を放棄しました。
通...

1
0
相談日:2016年11月26日
認知症だった時に書かれた遺言書

父は7年前に他界しており、先月認知症だった母も亡くなりました。

兄弟は私と妹の二人です。
父がなくなった時に、兄弟間の相続でいざこざがあったので
母が認知症になる前に、自筆証書遺言を書いてもらいました。

内容は、法定相続分通りに相続させる...

4
0
相談日:2013年12月03日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る