相続で叔父が土地を譲れと主張してきている

相続
不動産の相続

祖父が亡くなり、父の兄弟で遺産を相続しました。
30年前のことです。
土地を父と叔父で当時の面積で等分して、それぞれ相続しました。父と叔父はそれで了解しました。

ところが、昨年測量をし直したところ、父の土地の方がやや広いことが判明しました。
そこで叔父が、その分を譲れと言ってきています。

現在父は亡くなり、母が土地を相続しています。
このような場合、叔父の主張は法的に正しいのでしょうか。

相談者(ID:)さん

2015年12月08日

弁護士の回答一覧

長 裕康
弁護士(イージス法律事務所)

きい様  はじめまして。イージス法律事務所の代表弁護士の長(おさ)と申します。  ...

きい様

 はじめまして。イージス法律事務所の代表弁護士の長(おさ)と申します。

 登記の内容等、詳細が不明でありますが、お父様が相続した土地のうち、本来であれば叔父様が相続すべきであった部分は、お父様が時効取得(20年)している可能性があります。
 
                               イージス法律事務所
                               弁護士 長 裕康
                               電 話 03-3289-1055
                               メール info@aegislo.com
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
長 裕康
弁護士(イージス法律事務所)
住所東京都中央区銀座6-2-1Daiwa銀座ビル3階
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【中国語対応スタッフ所属】【銀座駅徒歩3分】法律に関するお悩み、お話下さい。依頼者様の精神的負担を軽減し、納得のいく解決を目指すため、粘り強い交渉を心がけています。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon keiji刑事事件
Icon houmu企業法務
Icon kotsujiko交通事故
Icon gaikokujin外国人問題
Icon saimu借金・債務整理
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

30年前の合意の解釈により、面積の等分は一つの目安でそれを基礎にするものの現地で境界を確定した...

30年前の合意の解釈により、面積の等分は一つの目安でそれを基礎にするものの現地で境界を確定した、とすれば現地での確定が優先するでしょう。そうでなくても占有を継続していれば時効の成立も想定されます。いずれにしても任意に応ずる必要はなく、訴訟であればその主張を待っての対応でいいでしょう。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

財産粗続の有効性

私は3人姉妹の次女です。
姉は婿養子を迎え家を継ぎました。
妹と私は結婚して家を離れました。

20年ほど前に父が亡くなりました。
その後、長女の夫(義兄)と私と妹の3者で相続をめぐっての話し合いをしました。

妹は父の所有していた土地の一...

2
0
相談日:2018年11月29日
相続に関して

私は離婚していて娘の親権は私。私は一人っ子です。娘は働いていて自立しています。母は92歳で認知症のため後見人がいます。母の自宅に娘は住み、働いて自立しているのに出て行かず、家を乗っ取ろうとしています。私は持病があるので、相続金で施設に入居希望しています。...

1
0
相談日:2019年09月04日
亡くなった母の土地の相続

父は存命です。80歳を超えたので相続を考えたようです。

土地の名義が母と父の半分ずつで、母は二十年前になくなり相続していません。兄弟AB(二人既婚)で亡くなった母の土地分を名義変更したいとAが言ってきました。父は、土地・家屋はBに相続したいと言って...

1
0
相談日:2016年12月21日
不動産相続の問題

私の父が昨年他界して、父が住んでいた家が残されました。

両親が離婚しているため相続人は私と兄の二人なのですが、土地は父の名義で家の名義が半分亡くなった祖母のままなので伯父にも権利があるから贈与して欲しいと言われました。

私達は自分達の分割金の...

3
0
相談日:2016年05月18日
土地と建物の名義が違う

平成9年に家を建て替える際に、土地は父親で建物が兄になっています。1月に父親が亡くなり相続の問題が出ています。4月の始め位に母親と兄と私と弟が集まり話をしました。

遺言書があるとの事で先日遺言書のコピーと預貯金のコピーを求めた所、預貯金の写メは、撮...

2
0
相談日:2017年05月27日
不動産相続と無償使用貸借契約

母の土地があります。母が高齢のため、自身の相続に関して心配しています。

相続人は私と弟の二人(50代)です。弟は独身ですが来年結婚することになり、実家も古いので二世帯住宅を検討しています。ただ、婚約者も50代のため子を持つことは難しく、母は将来の相...

1
0
相談日:2016年12月29日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る