勝手に行われた遺産分割

相続
遺産分割

3年前に祖父が亡くなり、その子供4兄妹たちに遺産の相続が行われることになりました。(祖母は祖父が亡くなる前に他界しています。)
しかし、長男夫婦以外はみな遠方に住んでおり、銀行が凍結しないうちにということで、長男夫婦が手続きを取りまとめるため印鑑証明書等が必要ということで郵送するよう指示がありました。
そのとき「印鑑証明書などを送って遺産放棄することにならないか」と確認したところ「お金が下ろせなくなるため必要なだけで、遺産放棄をしていることにはならない」と電話で約束をしたそうです。
そして、相続分の土地とお金が用意できたそうですが、それから一行に連絡がありませんでした。そのため何度か長男夫婦を問いただしたところ、いくらかになったその遺産を勝手に長男夫婦とその3人娘で分配したとのこと。
遺産放棄などしていないこの状況で勝手に分配するなどあり得ないと思い、相談のメールを送りました。
話し合いでラチが明かず、とうとう3回忌の年になりました。このままでは気持ちよく三回忌に出席できません。
今からでも取り返すことができるのか、教えていただきたいです。宜しくお願いします。

相談者(ID:)さん

2015年08月10日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

土地について登記未了かの確認が必要ですが、分割協議自体がなかったとして遺産分割調停を申し立てる...

土地について登記未了かの確認が必要ですが、分割協議自体がなかったとして遺産分割調停を申し立てることは可能です。その場合、他の相続人と歩調を同じくできるかも一つのポイントになると思われます。弁護士回答の続きを読む
役に立った
2
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

遺産分割協議は相続人全員が参加しなければ無効となります。 ですから、ご質問の案件は、ご質問内...

遺産分割協議は相続人全員が参加しなければ無効となります。
ですから、ご質問の案件は、ご質問内容から考えますと、無効となるものと思われます。
ですから、遺産分割未了ということで、長男その他のご兄弟に対して、遺産分割協議を求めることが可能であると考えられます。
なお、その際、長男以外の他の相続人と共同歩調がとれれば、長男に対する一定のプレッシャーにはなるのではないでしょうか。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
安富 真人
弁護士(安富総合法律事務所)

もちろん今からでも権利を主張することは十分可能ですよ。遺産分割協議が成立していないのですから。...

もちろん今からでも権利を主張することは十分可能ですよ。遺産分割協議が成立していないのですから。
任意の話し合いは難しそうですから、できるだけ早めに調停を申し立てられることをお勧めします。
このまま放っておくと、あたかもその状態を追認したかのように解釈されてしまう危険性もあります。
他の先生方もおっしゃっているように、他の相続人の方々と共同戦線を張ることができればより良いと思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
安富 真人
弁護士(安富総合法律事務所)
住所神奈川県横浜市中区山下町70-3三井住友海上横浜ビル7階
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

相続の為の調停

姉弟が調停を申し立てをしてきましたが、調停に提出する書類に亡くなった親が一緒に住んでいた人がいるか?がありました。親も私も姉弟から逃げる為に一緒に住んで居ても、住所変更せずに生活していました。回答になんと書けばいいかと思っています。姉弟には親が亡くなった...

1
0
相談日:2019年06月18日
最高裁の判例変更

今まさに、最高裁にて「預貯金は遺産分割の対象外」の判例の見直しが進んでいるかと思います。
この見直しが影響を受ける相続は、いつからになりますでしょうか。また、基準日は以下のいずれとなりますでしょうか。①被相続人の死亡日、②遺産分割協議合意日
実は私の...

1
0
相談日:2016年12月01日
遺産相続分割協議の追認について

3年以上前に、母と税理士で父の遺産相続分割協議を私と弟が不在の場所でしてしまいました。悪意があったわけではなく、生前の父の言葉で、弟には不動産を渡すなという意志に母が従っただけだそうです。弟の2番目の内縁の妻との間に子供がいて、認知していて、結局その内縁...

1
0
相談日:2016年12月03日
被相続人の不動産貸付業(賃貸マンション経営)の事業内容の開示義務

被相続人が標記事業者であり、生活を一にする長男(相続人A)が遺言執行者(公正証書遺言にその旨記載)であるケースにおいて、他の相続人B(生活を一にしていない)から財産評価を独自にしたいので被相続人の生前の標記事業内容(マンションの仕様、経営状況、過年度の確...

3
0
相談日:2016年05月08日
相続財産

私は姉がいますが、次女の私が家を継げと言われて、
そのために離婚になったり、ずいぶん悩まされました。現在は、2どめの結婚で、私の大谷に主人が入ってくれています。父が少し認知症状が出て、施設に入ると、姉が家は私も もらう権利がある、貯金も もらう権利があ...

3
0
相談日:2016年05月03日
兄が母の預金を使い込みました

母は5月になくなりました。相続人は母と同居していた兄と弟(私)の二人です。母は生前に公正証書遺言を作成していて、遺言内容は
①居住していた家屋、土地は兄に。
②預金関係は弟に。
③その他不動産含む一切の財産。は兄に。
と記載されています。
兄は...

1
0
相談日:2016年08月05日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る