遺産相続は終わっているのですが

相続
不動産の相続

姉に憤りを感じています。

一昨年に母が、昨年父が亡くなり立て続けに遺産相続が行われました。母が亡くなった時、父も体調不良だったので姉が相続の手続きをしました。
相続の話が出た時から姉の言動に不信感がありましたが、そのまま両方の相続が終了しました。

母の時は、父が生きていたせいもあり、2人が平等になるようにと最終的には落ち着いたのですが、話し合いの始まりは姉が父母の所有するアパートを欲しがりその上で現金も欲しいなど言っていました。

結論としては不動産3つのうちの2つを姉が、1つを私が相続し、墓守り代として220万が欲しいと言っていたわりには評価額では1000万以上の差がついています。

最近になって、相続終了に至るまでに親戚の叔父に私の事で色々吹聴して味方につけていた事がわかりました。私が税理士との面会を希望した時は叔父から「今回は姉に任せてくれ」と頭を下げられ、税理士による相続財産説明会には当たり前のように姉ひとりが参加しました。

そして、7月末が父母の命日だったのですが、海外旅行を入れたり「涼しくなったら行く」などと平気で言います。墓守りしないなら墓守り代を返してくれと言うと「供養の形は人それぞれ、私はお母さんと一緒にに海外旅行に行ったつもり」などと。終いには、「(例の)叔父さんに間に入って貰って墓守りの正式な移行手続きをするからあんたやりなさい」と。

どちらにしても、姉や姉に一方的に加担する叔父とも今後付き合いたくないし、このまま縁を切るのも覚悟しているのですが、何かアドバイスがあればお聞かせください。

よろしくお願いします。

相談者(ID:2241)さん

2018年08月05日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
過去掲載の弁護士

遺産分割協議が終了し、各不動産の移転登記が終了している状態であろうと思われます。そして、姉が不...

遺産分割協議が終了し、各不動産の移転登記が終了している状態であろうと思われます。そして、姉が不動産を2物件、ご質問者が1物件取得するという内容に納得されて遺産分割協議書にご署名、ご捺印されているものと思われます。
そうしますと、遺産分割はすでに終了しているといわざるを得ないと考えられます。
ですから、今後姉や叔父と連絡をとらないようにするなどの事実上の対応を考えるしかないのではないかと思われます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

祖母の土地売買契約、遺産相続について。

祖母は末っ子次女と孫である私と同居していました。
姉長女・伯父・末っ子私の母の3人兄弟です。

祖母が生前、伯父その息子に土地を破格で買う(土地相応の値段と騙しました)口約束をしました。
その息子は、父である伯父に100万を渡し、姉である伯母に説...

2
0
相談日:2015年09月20日
遺産分割の対象資産について(12年前に生前贈与した土地は、考慮されるのですか)

よろしくお願いします。

公正証書で、長男にすべてとあります。(明細は一切ないです。自筆のサインもありません。) 

相続人は、長男と長女の二人です。

父の固定資産の評価証明では、土地146.11m2と255.75m2と家屋86.63m2と...

1
0
相談日:2016年02月04日
父親所有土地の名義変更

父親再婚。土地建物所有。今年の2月に土地名義を、再婚相手に変更。

①父親他界の場合、土地を取り返すことはできるでしょうか?

②父親他界の場合、墓の守を妹がすると、
詳しい説明なく遺言書に明記された場合、
遺言書の効力はいかほどでしょうか?...

1
0
相談日:2017年12月25日
私の土地に兄が勝手に親戚にプレハブを建てさせた。

長野県にある2009年1月に死亡した母の土地を私は2015年8月相続しました。現在私は他県に住んでいてなかなか土地を見に行けません。その土地について相談させてください。まず、その土地の経緯ですが以下のようなものです。
① 相続の話し合いの最中、その土地...

1
1
相談日:2021年11月15日
遺産分割時の土地の評価

父の土地に父が介護施設に入居中に父の許可なしに父の所有する家屋を廃屋し長男が自分所有の家屋を建て地代を払わずに住んでいましたが、父が2月に亡くなり遺産分割が必要になりました。土地は長男が相続するとした場合、遺産分割で土地の評価をどのようにするのが妥当か教...

3
0
相談日:2014年09月12日
相続で叔父が土地を譲れと主張してきている

祖父が亡くなり、父の兄弟で遺産を相続しました。
30年前のことです。
土地を父と叔父で当時の面積で等分して、それぞれ相続しました。父と叔父はそれで了解しました。

ところが、昨年測量をし直したところ、父の土地の方がやや広いことが判明しました。
...

2
0
相談日:2015年12月08日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る