遺言書による遺産相続の効力

相続
遺言書

私はA氏の任意後見にで、A氏の遺産をすべて相続するという遺言書を公証役場で、2名の立会人を付けて、作成しました。私とA氏は30年来の付き合いです。
A氏は重度心身障害、介護度3で私が日常の面倒を見ています。財産は定期預金500万円、障害者年金等月18万円で1人で県営アパートに住んでおります。
私が面倒を見ている理由は子どもが2人いるが、3,4歳のころに離婚音信不通の状態です。5年程前離婚した前妻を通して、やっと連絡を取りましたが、「関係ない、自業自得だ、面倒なんか見ない」との回答でした。また実家は遠く離れていて、弟が後を継いでいますが、引き取らないとのことだったので、死んだときの遺骨だけは引き取るという証文を書いてもらい私ら夫婦で死ぬまで面倒見ることにしました。もしA氏が死んで子供から遺留分の請求が来たなら、支払わなければならないのでしょうか。そして支払わなければならないとしたら、何割になるのでしょうか。

相談者(ID:)さん

2017年02月10日

弁護士の回答一覧

橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)

 遺留分は、法定相続分の1/2ですので、A氏の子2名がそれぞれ1/4ずつ、合計1/2の遺留分を...

 遺留分は、法定相続分の1/2ですので、A氏の子2名がそれぞれ1/4ずつ、合計1/2の遺留分を有しています。
 そのため、原則としてA氏が死亡した時点での財産に上記遺留分割合を乗じた額を支払う義務があります(遺留分の請求を受ければですが)。
 任意後見人ということで収支表を付けられていると思いますが、相続開始前の出金が不正だとの主張を受ける場合がありますので、なるべく詳細につけるほうが良いでしょう。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)
住所大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26上六光陽ビル2階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

本件では法定相続人は子だけなので、その2分の1が遺留分となります(子供2人名で各2分の1が法定...

本件では法定相続人は子だけなので、その2分の1が遺留分となります(子供2人名で各2分の1が法定相続分、各その2分の1が遺留分となります)。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

自筆遺言書の内容(自筆・ワープロ混在)について

母親に自筆遺言書を作成してもらう予定です。

前半は、分配内容として相続人Aは自宅土地建物、Bは有価証券全て、Cは預貯金現金全て、また執行者の指定、日付、署名まで自筆して捺印してもらいます。

その紙の後半に、このような分配とした理由や子・孫への...

1
0
相談日:2017年01月23日
遺言状に書く遺産の分配につきまして

かなりの遺産があるのですが、私が死んだら、それまでは知らぬ顔の元・妻子が出てくること必至。厄介な親族も多いので、今からとても気になるところです。
大雑把ですが、全体の半分を元・子。あとの半分は私の親族や支援者などへ分配。その内容で遺言状を創っておきたい...

2
1
相談日:2020年09月13日
生前贈与後の遺言

初めまして!宜しくお願いします。
現在一軒家に高齢の義父と私(長男の嫁)で住んでおります。私の主人は17年前に、義母は、今年他界しました。

義父は、生前贈与で私の長男に「土地家屋の名義を変える」と話しています。

長男に名義を変えた後、義父が...

1
1
相談日:2019年09月28日
相続税申告書への相続人の押印について

初めて相談させていただきます。
公正証書遺言に対する遺言執行者(相続人であり、被相続人の子供)が税理士に依頼して作成した標記申告書には他の相続人(子供のみ)の押印は必要でしょうか。もし必要であれば、押印を拒否すると申告書を提出できないのでしょうか。もし...

3
3
相談日:2016年04月22日
遺言書の内容を撤回

先日、認知症で入院中の祖母の身辺を片付けていたら公正証書の遺言を発見しました。

その内容というのが、「現金・預金の半分を募金団体に寄付する」というものでした。

法定相続人は父一人だけで、祖母は父と血はつながっておらず亡くなった祖父との再婚相手...

2
0
相談日:2014年09月03日
第三者への遺言書

配偶者は死別・実子無しの叔父が亡くなり、叔父には兄も生存、兄の子供が後を見る予定で10年前に公正証書を作成。しかし当時の公正証書を進めた第三者Aが兄もその子供にも親族も話をせず後にAの配偶者への遺言書を叔父に作成させていた。この場合でも遺言書が優先される...

2
0
相談日:2017年05月08日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る