弁護士さんの選び方

相続
遺留分

遺留分減殺請求をして、弁護士さんに代理で入っていただこうと思い、面談を始めました。最低5人の方に会いたいと思っています。
 その方が、遺留分の裁判を経験されているかどうかを知るには、どのようにすればいいですか。
 相手は、医者の知り合いも多く、弁護士の知り合いもいるようです。

相談者(ID:)さん

2016年02月15日

弁護士の回答一覧

小森 貴之
弁護士(東京新生法律事務所)

面談をする弁護士が遺留分の裁判を経験しているかどうかは,まず,電話で連絡をして問い合わせるのが...

面談をする弁護士が遺留分の裁判を経験しているかどうかは,まず,電話で連絡をして問い合わせるのがいいでしょう。

そして,アポイントをとって直接会ってお話しができれば,遺留分減殺請求の見通しのこと,弁護士費用のこと,また,弁護士との相性など,有益な情報が得られるはずです。

そのため,無料相談をしている弁護士に電話連絡をした上で面談するのがいいのではないかと思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
小森 貴之
弁護士(東京新生法律事務所)
住所東京都中央区日本橋人形町1-6-2安井ビル5階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

複数の弁護士に相談すろことはいいことと思います。少なくとも2人に相談すれば比較ができるでしょう...

複数の弁護士に相談すろことはいいことと思います。少なくとも2人に相談すれば比較ができるでしょう。説明内容や費用体系のほか、いわゆるウマがあうか、も重要なポイントかと思われます。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

相続財産目録に記載されている資産の評価について

父親が亡くなり公正証書遺言があり、遺言執行者の弁護士さんから財産目録が届きました。

遺産は主に・土地と家・非上場自社株式・預貯金ですが、預貯金以外の評価に疑問があって、もしかしたら遺留分が侵害されているのではないかと思っています。

・土地と家...

3
1
相談日:2016年06月07日
遺言執行者である長男に財産開示を要求しようと思います

財産目録を作成するよう要求をしようと思いますが、送ったことによって、万が一、裁判になったときに、自分に不利益が起こることはないでしょうか。

3
1
相談日:2016年02月19日
遺言執行者が財産目録の作成をすることは重要ですか?

細かいことは話がややこしくなるので省略しますが、
公正証書の遺言にて遺言執行者に指定された人が、
財産目録の作成をすること怠り、結果的に相続人に
財産総額を知らせなかった場合、10年以内であれば、
相続人の誰かが遺留分減殺請求は可能でしょうか?
...

2
0
相談日:2016年09月21日
死亡後の預金引き出し

父が死に 母と姉と私がいます。死ぬ一年前、遺言書を作成後から50万以上ずつ だいたい1ヶ月おきくらいに引き出しています。入院費とかではありません。

さらになくなった日と次の日に300万ほど引き出しています。

このなくなった日と次の日の文につい...

2
0
相談日:2016年10月19日
遺留分減殺請求をすると、遺留分全部を請求しないといけないのですか。また、メールで送信した宣言は有効ですか

よろしくお願いします。

相続人は、兄と私の二人です。アルツハイマー初期(19点)の診断を昨年5月に受け、認知機能の落ちるステロイド剤も服用し、貧血もひどくヘモグロビンもかなり少なくなっており、昨年7月より複数の医師にいつ死んでもおかしくないと言われ...

1
0
相談日:2016年02月03日
法改正後の遺留分の算定

法改正後に死亡した父の公正証書遺言に、10年以上前に子Aへ生前贈与した財産を子Aの遺留分とする旨の記載がありました。子Bも10年以上前に金銭を生前贈与されていましたが、それについては記載がありません(贈与の証拠は子Bの自己申告)。
この場合、A受取分は...

1
0
相談日:2019年11月10日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る