認知症発症中の遺言の効力

相続
遺言書

先月、私の母(85歳)が亡くなりました。
生前、母は認知症を発症しており、3歳下の弟と2人で看病していました。
母が亡くなる直前に遺言書を受け取ったのですが、その内容は、弟に全額遺贈するとの趣旨の内容です。

母は、亡くなる直前は相当症状も悪化しており、人を認識する能力もかけており、この遺言書も恐らく間違えて書いてしまったのだろうと思われますが、弟は、遺言書に書いてあるのだからと主張を譲りません。

しかし、母とは仲が悪かったなど、そういう思い当たる節は全くなく、遺言書を無効にできないかと思っているのですが、このような場合、遺言書の効力を無効にすることはできないのでしょうか?

相談者(ID:)さん

2014年08月12日

弁護士の回答一覧

過去掲載の弁護士

認知症を発症している方であっても遺言をするための遺言能力は別の問題なので、遺言を作成できないと...

認知症を発症している方であっても遺言をするための遺言能力は別の問題なので、遺言を作成できないとは限りません。
まず、当該遺言は公正証書遺言なのでしょうか、それとも自筆証書遺言なのでしょうか。
公正証書遺言だとすると、公証人が遺言能力を確認して作成していると考えられることからその効力を否定することは非常に困難なのではないかとと考えられます。
これに対して、自筆証書遺言であれば認知症の程度がどの程度であったのか担当医師の診断書等を取り寄せて無効の主張をしていくことが考えられます。
いずれにしましても、一度遺言書を持参のうえ、専門家にご相談されてはいかがでしょうか。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

公正証書遺言でない場合には有効無効を争う余地があるでしょう。なお、家裁の検認を経ているかが分か...

公正証書遺言でない場合には有効無効を争う余地があるでしょう。なお、家裁の検認を経ているかが分かりません。実物(の写し?)を実際に弁護士に見てもらって、という必要があります。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
大貫 憲介
弁護士(さつき法律事務所)

弟さんが遺言の効力を主張している状況で、遺言を無効にするには、裁判が必要でしょう。 無効かど...

弟さんが遺言の効力を主張している状況で、遺言を無効にするには、裁判が必要でしょう。
無効かどうかは、遺言作成時の、事理弁識能力の程度によります。通常、生前の主治医の意見、カルテ、検査結果等により判断します。
人を認識する能力に欠ける状態であれば、おそらく、遺言は無効でしょう。
より詳しい見通し等は、法律相談をお受けになることをお勧めします。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
大貫 憲介
弁護士(さつき法律事務所)
住所東京都新宿区神楽坂3-2神楽坂Kビル7階
対応地域全国

離婚、相続、国際離婚、親権等家族法、一般民事、刑事、入管、その他、幅広い分野を扱っています。 英語、中国語、韓国語、比語、タイ語の多言語対応の事務所です。依頼者に寄り添い、ベストな解決を目指します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る
中地 充
弁護士(中地総合法律事務所)

遺言の効力を争うことはできます。 具体的には、当時のお母様の病気の程度を立証して有効な遺言能...

遺言の効力を争うことはできます。
具体的には、当時のお母様の病気の程度を立証して有効な遺言能力があったかを裁判所で主張・立証し、その判断を求めることになります。
そして、遺言能力がないと判断されれば、遺言は無効になります。
もちろん、その前に代理人を通じて相手方と交渉するということもあり得ますので、一度、専門家にご相談頂いた方がいいかもしれません。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
中地 充
弁護士(中地総合法律事務所)
住所東京都千代田区平河町1-4-3平河町伏見ビル6階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

亡くなつた母に父が書いた遺言書

3年前に母が亡くなり、最近父も亡くなりました。
父が母あてに書いた遺言書が最近見つかり
開封しました。
効力はああるのでしょうか?
内容的には、母に財産は委任するというとと私(長男)
が後見人ということになっていますが?

2
0
相談日:2016年09月22日
生前贈与後の遺言

初めまして!宜しくお願いします。
現在一軒家に高齢の義父と私(長男の嫁)で住んでおります。私の主人は17年前に、義母は、今年他界しました。

義父は、生前贈与で私の長男に「土地家屋の名義を変える」と話しています。

長男に名義を変えた後、義父が...

1
1
相談日:2019年09月28日
遺言執行者

銀行が公正証書遺言を作成して、遺言執行者になっている場合、相続人がその内容とは別の遺産分割協議書を作成して、銀行の遺言執行を無効にすることは出来ますか?
理由は銀行に多額の手数料(費用を支払いたくないためです。
回答、よろしくお願いします。

3
0
相談日:2016年05月18日
公正証書遺言と危急時遺言書の表紙の違いはあるのですか

謄本だからでしょうか。正本を見ていないです。

表紙は、公正証書で、自筆のサインなく、印と司法書士とその事務員の承認二人と公証人の3人です。
司法書士に問い合わせたら、事前に文書を作ってきてあって、それを読み上げて、「はい」と言われた聞きました。
...

1
0
相談日:2016年02月05日
未確定相続財産についての遺言

1か月前に父が亡くなり、父が信託銀行の遺言信託サービスを利用していたため、先日銀行により遺言書が開示されました。遺言書によると、私が父から相続する財産は金融資産を現金化した金銭の一部です。財産目録ができるのは2ヶ月ほど先になりますが、相続人である私自身の...

2
0
相談日:2020年07月31日
遺言内容とは異なる相続

父が遺していた遺言書の内容で困っています。

父が亡くなる数年前から、宗教にハマり始めました。
恐らく生前、その宗教の参加者にでもそそのかされたのでしょうか。
遺言にはその宗教法人に遺産の全てを寄付するとの記載がありました。

この場合、相続...

2
0
相談日:2013年11月18日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る