遺言書と効果

相続
遺言書

わたしは、再婚で、主人の子供は、2人、あちらにいます。
元嫁が、お金ばかり言ってくる傾向があり、権利を主張されます。
主人がさきに亡くなった時のために、主人が、遺言書つくり、私に、迷惑かからないようにしたいとのことなのですが、遺言書にかかれていても、納得いかないなら、遺留の権利があるなら、遺言書は、意味がないのでしょうか?
また、主人の退職金があるのは、2人でわける予定なのですが、それも、主人の子供にも、わたさなければいけなくなるのでしょうか?
2人でかった、マンションも、権利があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

相談者(ID:)さん

2019年11月06日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
鈴木 信作
弁護士(王子総合法律事務所)

遺留分というのは,本来の法定相続分の半分の限度で認められるものです。 遺言書を残さないままご...

遺留分というのは,本来の法定相続分の半分の限度で認められるものです。
遺言書を残さないままご主人の相続が発生した場合,法定相続分としては,
あなたが2分の1,二人の子供がそれぞれ4分の1ずつということになります。
一方で,遺言書を作成しあなたにすべて相続させるとしていた場合,遺留分の権利主張をされたとしても,
それぞれ8分の1に相当する金銭を支払えば足りるため,遺言書を作ることに十分意味はあります。

遺留分の権利主張がされた場合,生前に贈与を受けた分については,特別受益として,
それも含めた支払いを請求される可能性があるため,退職金を分けてもらった場合はその一部を渡さなければならない可能性はあります。
ただ,最近の法改正により,この遡れる範囲が相続開始前10年に限られるようになったため,
退職金を分けてもらってから10年以上ご主人が生存した場合,分ける必要はないということになります。

マンションについては,ご主人名義の共有持分部分について,遺留分の権利が生じることになります。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
鈴木 信作
弁護士(王子総合法律事務所)
住所東京都北区王子本町1-24-3 アバンスビル2階
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【相談しやすい身近な弁護士】【離婚/相続/借金問題】的確な解決策をご提案できるよう、親身にご相談と向き合います。まずはご相談ください。

注力分野
Icon kotsujiko交通事故
Icon saimu借金・債務整理
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon keiji刑事事件
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

公正証書遺言の有効性

公正証書遺言で預金を国庫返納の記載があるが、
寄付、寄贈の遺言でない場合は無効ですか?
法定相続人がいる場合は国庫へ遺贈はありえないと
思います。
私の調べた内容では国庫に遺贈は原則不可となっていると思いますが、教えてください

1
0
相談日:2015年07月26日
遺言書の内容の解釈について (代襲・養子縁組)

内容なのですが、母(昨年他界)公正証書遺言10年前作成の相続の件です。

子供3人+実孫1人 長兄(4年前他界→養女10年ほど前奥さんにしたいと紹介されたが実際にはそのお母さんが妻になっていて、連れ子で養子縁組状態)長兄が亡くなったのを知ったのは税金...

1
0
相談日:2014年11月06日
複数の自筆証書遺言

遺言が二つ出てきて困っています。日付の記載はどちらもありません。この場合、遺言の内容は一切無視されるのですか?

3
0
相談日:2014年05月15日
遺言書鑑定の費用

父の直筆遺言書あり(検認済み)相続人は母A,長男B、長女C、次男Dの4名。遺言内容は次男Dに固定資産、流動資産を総て相続させるとある。遺言書は毛筆で記載日、被相続人名、印あり。この状況で長女Bと長男Cが次男Dに内緒で遺言書の鑑定(このような内容は父が書く...

3
0
相談日:2014年08月05日
遺言執行者

銀行が公正証書遺言を作成して、遺言執行者になっている場合、相続人がその内容とは別の遺産分割協議書を作成して、銀行の遺言執行を無効にすることは出来ますか?
理由は銀行に多額の手数料(費用を支払いたくないためです。
回答、よろしくお願いします。

3
0
相談日:2016年05月18日
遺言書作成を弁護士に相談せず公正役場で

行政書士や弁護士の先生に依頼せず、自分たちで遺言書を作成し公証役場に提出しようと考えているのですが
公証役場でもある程度のアドバイスなどは貰えるのでしょうか。

4
0
相談日:2014年03月24日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る