相続財産の持ち逃げの共犯に?

相続
遺産分割協議

昨年秋に亡くなった祖父の遺産を巡って、母が姉(A子)から訴訟されています。祖父はすでに亡くなっています。母には妹(B子)もいます。

祖父は健康だった2年前までの約20年間、A子一家と同居していました。階段の上り下りができなくなった後、A子に追い出される形で、嫌々老人ホームに入居していました。昨年に倒れ、10か月ほど意識不明の状態で入院し、その後亡くなりました。祖父が元気だったころからA子とB子は不仲で、過去5年ほど絶縁状態でした。

意識不明のまま数か月絶ち、祖父の死が近いことを姉妹で意識し始めたころ、B子不在で話し合いがもたれました。(A子B子が不仲のため、母がB子とA子の中を取り持っていました。)
A子は、祖父に家の購入時の頭金1500万円を払ってもらったこと、同居していた際に毎月5万円、光熱費として援助してもらっていたことから、一度は遺産相続を放棄していました。祖父は、同居してくれていたA子に、葬儀費用や遺品処分のため、保険金を5百万ほど、現金とは別に遺しており、それは受け取っています。(相続を放棄すると書いた書面にA子のサインと録音が残っています。→後日A子の弁護士から、その書面は脅迫されてサインしたので破棄してほしいと通知がきました。)
母も、生活に困っておらず、自分の取り分も、祖父のために地元に帰ってくれたB子に渡すつもりでいたので、失踪してしまったことは予想外で悲しみつつも、祖父の遺産から一切相続しないこと受け入れていました。

祖父が意識不明になってから、もしもの時のことを考え、祖父の預金を引き出し、母が金庫に保管していました。B子が看病のため退職し、祖父の病院周辺に引っ越してきた際、今後の看病をするのは私だからと、現金約3千万円、すべての現金資産渡すように言ってきました。母はB子から、家の賃貸の際にまとまった預金が必要だとも言われたそうです。
その時は、看病の民に仕事も辞め、地元に帰ってきたB子の状況を考え、すべてを託す思いでお金を渡しました。そのお金で祖父の入院費や看病費用も工面する予定でした。
しかし、祖父は予想より早く亡くなってってしまい、B子が引っ越してから3か月しかたっていません。B子は、祖父の葬式を最後に連絡が途絶え、失踪してしまいました。

A子は母を共犯だと思っているようで、母とB子に自分の相続するはずたったお金を返還するように訴訟を起こしました。母も、B子の行方は知りませんし、お金は祖父の入金にかかった費用を立て替えていた金額以外、受け取っていません。

A子は、生前の話し合い以降考えが変わってしまったようで、約1000万円に加え、訴訟費用、遺品の処分費用を含めた金額を、母とB子に請求する訴えを起こしました。お金をB子に渡した母に責任があると考えたからなのか、共犯だと思ったのかはわかりませんが、訴訟の対象にしてしまいました。

B子がもし失踪したまま、裁判にも参加しなかった場合、一銭も受け取っていない母が、単独でA子の請求しているお金を肩代りして責任をとらないといけないのでしょうか?
失踪したままのB子に、呼出状は届いているかも不明です。海外にいる場合はどうなるのでしょう?

まったく先が見えず不安です。アドバイスを頂けると幸いです。

相談者(ID:16105)さん

2020年02月27日

弁護士の回答一覧

松田 昌明
弁護士(六甲法律事務所)

経緯はある程度わかりましたが、厳密には、訴状の内容を確認した上で、相手の請求や主張を見てみなけ...

経緯はある程度わかりましたが、厳密には、訴状の内容を確認した上で、相手の請求や主張を見てみなければ明確な回答ができませんので、その点はご容赦ください。

ただ、おそらくですが、
A子としては、相続財産について、母とB子が管理していたにもかかわらず、引き渡さないということをもってお2人を相手に法定相続分を引き渡すよう請求しているのかなと推察いたします。

あくまでもB子が相続財産を管理していたということを主張立証することで、むしろ自分も受け取っていないと争っていく余地はあるでしょう。
B子が裁判に出てくるかどうか、お金を預かったことを認めるかどうかによっても、変わってくると思います。

また、B子に対して、訴状の送達ができるのかは、基本的に住民票を追うことになります。海外にいるかどうかはともかく、行方不明なのであれば、訴状を送ることができないので、公示送達という手法を使って訴状が送られたものとして裁判をすることになります。
これは現段階ではまだなんとも言えないでしょう。

お母様がまだ弁護士に相談や依頼をされていないのであれば、早急に訴状等の資料をもって直接弁護士へ相談することを強くお勧めします。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
松田 昌明
弁護士(六甲法律事務所)
住所兵庫県神戸市中央区明石町48神戸ダイヤモンドビル8階
対応地域滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

メール予約歓迎●弁護士歴12年●解決事例は写真をタップ●相続を始めとしたお悩みに寄り添い、経験を活かし明快な方針をお示しいたします!

注力分野
Icon souzoku相続
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon houmu企業法務
Icon saiken債権回収
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

遺産分割協議書

父が亡くなり、母、自分(長男、遠方に住んでいる)、弟(次男、母の近くに住んでいる)が相続人となっています。
父は経営していた会社を、親戚に事業承継後、その会社からは相談役という形で、給与、社宅の提供を受けておりました。

当該社宅には母が一人で住ん...

1
0
相談日:2017年12月08日
遺産分割協議か?裁判出来ますか?

お世話になります。母親が、亡くなって、兄弟で、遺産相続するはずが、埼玉県在住の私に黙って、実家の弟が、私自身の奥さんに、印鑑証明と、捺印を押して、実家の弟に、相続に、必要な書類を送ってしまい、弟の名義で、全ての不動産を、登記済証書、登記完了書が、制作され...

2
0
相談日:2016年10月03日
遺産分割協議書について

先日、父が亡くなり遺産相続する事となったのですが、相続人が4人(母と3人の子)で、母が病気(くも膜下出血)の後遺症で意思表示ができず寝たきりの状態です。
遺産分割協議書作成にあたり、各相続人の署名、捺印が必要と聞きましたが、母は判断能力も読み書きもでき...

2
0
相談日:2016年02月13日
遺産分割協議

兄弟姉妹4人です。
1年前、父が亡くなり実家(2年前から空き家、荷物は、両親のものと、長男のものがまだある)を、換価分割協議をして、母名義で売却後、売却金を母1/2、それぞれ子1/8、に分配するということで売却しようとしています。
そこで質問ですが、...

1
0
相談日:2017年05月16日
遺産分割協議書を作成する際の、負債の記載方法について

相続人は兄と私の二人です。
兄が不動産、私が現預金と金融資産を相続することで合意しました。

遺産分割協議書を作成するにあたって、不動産の住宅ローンが1年分(50万円ほど)残債があるのですが
協議書にも記載の必要があるのでしょうか。

3
0
相談日:2014年02月18日
遺産分割協議の要否

「遺言」がある場合の「遺産分割協議」の要否について教えて下さい。 知人の女性が昨年12月に実の弟を亡くしました。 弟には配偶者がいますが、子供は無く、また両親は既に他界していますので、実の姉である彼女も法定相続人の一人だと教えました。 

ところが、...

2
0
相談日:2017年02月26日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る