交通事故、後遺障害

交通事故
後遺障害

約2年前位に交通事故に遭い、症状固定となり、労災での後遺障害認定が14級でした。
頚椎症、右肩可動域制限での後遺障害申請でしたが、14級であった為、労災認定の開示請求をした
ところ、事故直後、入院した病院では、頚椎症(ヘルニア)は確認出来ない。との事でした。
しかし、事故後(2ヶ月以内)、違う病院での診察では頚椎ヘルニアは確認されてます。
事故直後、入院した病院でのリハビリ担当による暴言に対して、担当を代えて貰った経緯もあり、整形担当医によるドクハラ(暴行:診察時に電子カルテを見た直後に態度が変わり、右肩可動域制限があるのにもかかわらず、無理矢理動かせ、私が「痛い!止めて下さい!」と言っても、なかなか止めてくれませんでした。
この件についても、警察に相談したり、病院に苦情を入れた経緯があります。
質問は、①自賠責保険の後遺障害申請は弁護士に依頼すれば、きちんとした調査がされるのか?②整形外科医によるドクハラ(暴行)は、刑事事件として被害届を提出出来るのか?について、ご回答をお願い致します。

相談者(ID:7855)さん

2019年08月10日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
過去掲載の弁護士

てっちゃん様 初めまして。弁護士の齊藤宏和と申します。 この度は、後遺障害が残るほどの...

てっちゃん様

初めまして。弁護士の齊藤宏和と申します。
この度は、後遺障害が残るほどの交通事故に遇われましたこと心よりあ見舞い申し上げます。

ご質問の回答につきましてですが、
①自賠責の調査ですが、弁護士が申請を代理で行ったことで、より細かく資料を見るかということにつきましては、そこまで大きく違いはないと思われます。
ただし、後遺障害の申請は、二通りの方法がございまして、ご本人(又は弁護士が代理して)申請を行う被害者請求と、相手方保険会社が代わりに行う事前認定があり、事前認定ですと必要最低限の書類だけを揃えて形式的に確認をするだけですので、後遺障害が通る可能性が低くなります。
弁護士にご依頼いただいて申請を行いますと、後遺障害を通すためにできる限りを尽くすので、事前認定よりも後遺障害がつく可能性が上がるということはございます。

②ドクハラにつきましては、被害届を出すことは差し支えないかと思われますが、それにより警察がまともに捜査を行うかということは別問題になります。
事件から日にちが経ってしまっていることと、暴行罪は証拠が乏しいことが多く、今回は医師の行為ですので、治療行為として処理されてしまう可能性が高く、被害届を出しても何らおとがめなしとなる可能性が高いのではないかと思われます。

その他、ご質問等ございましたら、お気軽にお申し付けいただければと存じます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
3

この質問に関連する法律相談

自宅療養期間について、他

父親が相手方過失割合100対0の事故で、肋骨7本骨折、顔面右側多発骨折、頬の動脈を損傷し事故現場で応急処置をしたため、顔面に傷、神経に異常をきたしています。1週間の入院と自宅療養で現在3ヶ月が経過し、骨折はほぼ完治し、顔面右側の神経がまだ完治していません...

1
0
相談日:2019年04月24日
むち打ち、後遺障害の示談すべきタイミング

2014年8月追突事故でむち打ちになりました、
初めの病院は約7ヶ月(2015年3月まで)通院し治療してきました、

そこで保険会社から先生と相談してと言われたので、MRIを撮影した所特に問題なく症状固定という診断になりました。

しかし、納得...

1
0
相談日:2015年07月21日
転院による後遺症認定の影響。

7月22日に追突事故にあいました。
現在通院5ヶ月目です。
病名は椎間板ヘルニアで坐骨神経痛を患っています。現在リハビリをしてますが、足の痺れがひどいためペインクリニックにいき相談してみようと思います。紹介状はかいてもらいました。
質問が事故当時は...

1
0
相談日:2016年12月19日
後遺障害認定を受けるのには。

私は島根県に在住です。
昨年4月に宮崎の71歳の母(1人暮らし)がセンターラインのある信号機なしの横断歩道付近で左から来た車に跳ねられる人身事故に遭いました。
宮崎医科大学へと搬送されました。
外傷性クモ膜下出血、急性硬膜下血腫、外傷性気胸、左肋骨...

2
1
相談日:2017年01月10日
むち打ちの後遺障害14級

信号待ち中70-80キロで追突され、廃車。左腕はうずき痺れ左足震え、首は痛み、左にまわらない症状が残りましたが、画像所見がなく非該当になりました。今後ジャクソンや筋萎縮など検査追加してももし陽性がでなければ、認定はあきらめるしかないですか。手が命の仕事の...

1
0
相談日:2016年03月03日
弁護士さんに依頼する時期

3週間前に、13際の娘が交通事故に遇いました。
医師の診断は、びまん性作軸損傷(MRIにて)骨折8箇所、両肺座礁(事故後約二週間で完治)外傷性てんかんでした。右手の震えなど、後遺症らしきものもでてきました。
高次機能障害になる可能性が高いため、今は専...

6
0
相談日:2014年06月18日
フリーワード検索で法律相談を見つける

交通事故に関する法律ガイドを見る