「煽られたから急ブレーキを踏んでやったw」であなたも違反者に⁉

( 1件 )
分かりやすさ
役に立った
この記事を評価する
この記事を評価しませんか?
分かりやすさ
役に立った
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
監修記事
「煽られたから急ブレーキを踏んでやったw」であなたも違反者に⁉

あおり運転に対して、「急ブレーキで仕返ししてやった」話を掲示板や動画サイトで時々見ますが、これって本当にいいのでしょうか?

一般的に考えて、あおり運転者が急ブレーキに対応できなければ、衝突は免れませんよね。

仕返し目的での急ブレーキは違反行為?

追突事故の場合、追突された車両の運転者には事故の責任が生じないのが通常。後方車両には前方車両が急停止しても対応できる車間距離を保つ義務があるため、前方車両が急ブレーキを踏んだだけで、ただちに何らかの責任が生じるものではありません。

ただし、上記はあくまで危険を回避するためやむなく急ブレーキを踏んだ場合を想定してのこと。正当な理由のない急ブレーキは道路交通法で禁じられています。

車両等の運転者は、危険を防止するためやむを得ない場合を除き、その車両を急に停止させ、又はその速度を急激に減ずることとなるような急ブレーキをかけてはならない。

 

【引用】道路交通法第二十四条

仕返し目的の急ブレーキが原因で、追突事故が発生すれば前方車両にも何らかの責任が発生する可能性もあり得ます。例えば、行政・刑事の責任として、上記の法律に違反するような急ブレーキについては、

  • 行政罰:『違反点数2点』・『5,000~9,000円の反則金』
  • 刑事罰:『3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金』

の罰則が科される可能性があります。

高速道路上で仕返しに急ブレーキすると過失割合が5:5に!

自分が違反なく走行していた場合、煽ってくる行為に問題があるため、過失割合も相手が高くなるでしょう。

しかし、高速道路での急ブレーキによる追突事故の過失割合は前方車両50:後方車両50が目安になります。こうなると、煽られた上に「あなたにも非があった」として、事故になった場合でも本来もらえたはずの慰謝料を逃すことにもなりかねません。

そうなったら、余計に悔しいですよね…。

まとめ:あおり運転への正しい対処法

あおり運転の被害に遭ったときの最善の対処法は、相手にせずに道を譲ることです。スピードを落としても、脇に逸れて道を譲ろうとしてもあおり続けてくる場合には、車を一時停止してやり過ごすようにしてください。ただし、人によっては、車から降りてくる人もいますので、絶対にドアや窓は開けず、すぐに警察を呼びましょう

ただ、「我慢するだけでは納得できない」という人もいると思います。そういった場合はナンバーを控えておき、ドライブレコーダーの記録と共に警察へ通報し、法的な罰則を科してもらうことをおすすめします。

最近では、ネット上に晒してしまう人もいますが、別の問題として法律に抵触する可能性がありますので、感情に任せてSNSなどへの投稿は絶対にやめましょう。

Q弁護士に無料で簡単に質問できるって本当?

CTA QAテスト A 「ズバリ、本当です!」
あなたの弁護士では質問を投稿することで弁護士にどんなことでも簡単に質問できます。

数十万~数百万の弁護士費用、用意できますか?

決して安くない弁護士費用。いざという時に備えて弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

Cta_merci

離婚、相続、労働問題、刑事事件被害、ネット誹謗中傷など、幅広い事件で弁護士費用の補償が受けられます。

【弁護士費用保険メルシーが選ばれる3のポイント】

  • 保険料は1日あたり82円
  • 通算支払限度額1,000万円
  • 追加保険料0円で家族も補償

保険内容について詳しく知りたい方は、WEBから資料請求してみましょう。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

この記事を監修した弁護士
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。第二東京弁護士会所属。

関連記事

あなたの弁護士

本記事はあなたの弁護士を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

※あなたの弁護士に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。
 詳しくはあなたの弁護士の理念と信頼できる情報提供に向けた執筆体制をご覧ください。

※本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

交通事故が得意な弁護士を探す