遺言書付記事項の相続人借金の取り扱いについて

相続
遺言書

お世話になります。
母が亡くなり相続人は私と弟の二人です。
遺言書があり既に預貯金などは払い戻し済です。
実家売却や遺言書外の現金、原野商法の土地の相続などで遺産分割協議書も作成しなければいけませんが、自分の相続分に不満な弟は私の連絡を一切拒否するようになったため重要な事は書留で送って報せています。
相続税も発生し税理士依頼中ですが納税に関しても弟は無視。この先連帯納付義務で私が払う事となるでしょう。
遺言書の付記事項に凡そ20年前弟が母に借金をして未返済であると書かれており本人も遺言書に間違いない事を認めています。一部借用書も残っています。
遺言書に書かれていた大昔の弟の借金も相続税対象になっていますが今後遺産分割協議の際に
1借金の時効も過ぎているので記載の必要はないのでしょうか。記載するなら項
 目は弟債務で良いですか。その場合、債権者は誰になるのでしょうか。
2そもそもこの借金は清算時贈与の払い戻しとは異なり遺産分割割合の対象にも
 ならないのでしょうか。

ご教示頂けるとありがたいです。

相談者(ID:19709)さん

2021年02月19日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
過去掲載の弁護士

1 弟さんが借金の存在を前提に遺産分割協議に応じるということであれば、弟さんからお母さんへ一定...

1 弟さんが借金の存在を前提に遺産分割協議に応じるということであれば、弟さんからお母さんへ一定額の借金があることを協議書に記載し、それを前提に、現金の取得額を調整するとか、他の遺産の分割割合を決めればよいでしょう。法的には相続人が債権者の立場を引き継ぐので、例えば1000万円の借金があるなら、あなたが500万円の債権者、弟さんが500万円の債権者(弟さんの相続分は結果として消滅します)となります。
 ただ、弟さんが最近債務があることを認めた証拠が残っていればともかく、20年前の借金であればすでに時効にかかっているので、弟さんが借金を認めないならそれを前提とした協議が成立しないため、その場合は借金がない前提で等しく分けるか、特別受益があったという話で調整ができるか、という問題になると思います。

2 借金は相続放棄をしなければ相続人が当然に取得しますが、1のように相続人間で協議により調整させる場合は協議書にも記載すべきでしょう。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1

この質問に関連する法律相談

公正書遺言書

2年前、養母が亡くなり、相続の対象は、養父と私のふたり。
養母の相続後、私は養子縁組離縁をするつもりで、養父とお互い弁護士を立て遺産分割協議をしてました。
ところが、その協議中、養父は、自分が雇った弁護士とは、違う弁護士に公正証書遺言書を依頼し、その...

2
0
相談日:2016年07月14日
自筆遺言書の有効性について

全文が遺言者の自筆
日付あり
名前あり
押印されている

所謂遺言書の条件をクリアしているものです

最終的に調停 裁判になる場合
この遺言書に則って進められるのでしょうか

1
0
相談日:2018年10月23日
遺言書の保管場所について

相続人は3人(妻、息子、娘)です。
遺産争いはしてほしくないので自筆証書遺言を作成しました。
法定相続分通りに相続するようにという内容です。

自宅に保管していると現在の遺言書を処分されたり
書き換えられたりする可能性があるという話を聞きました...

3
0
相談日:2013年12月24日
認知症発症中の遺言の効力

先月、私の母(85歳)が亡くなりました。
生前、母は認知症を発症しており、3歳下の弟と2人で看病していました。
母が亡くなる直前に遺言書を受け取ったのですが、その内容は、弟に全額遺贈するとの趣旨の内容です。

母は、亡くなる直前は相当症状も悪化し...

4
0
相談日:2014年08月12日
入院中意思疎通しにくい状況での公正証書遺言の書き直しは可能ですか

同居の祖母が倒れて(存命)、たまたま部屋を整理した時に公正証書遺言(の写し?)を見つけました。
以前から遺言書があるとは知っていたのですが、詳しい内容まではわかっていませんでした。見たところ遺言執行人に弁護士さんが指名されていて、その報酬額が先々を考え...

1
0
相談日:2019年01月28日
遺産分割の手続きに遺言書は必須?

父が亡くなり母、長女、亡き兄の子供2人で土地、家屋、預金を話し合いで相続する事になりましが、先日、亡き兄の子供が母(亡き兄の子供の祖母)が亡くなった後の財産を相続する為に母が相続の遺言を書かないと、父の遺産分割の手続きをしない。と言い出しました。
法律...

3
0
相談日:2016年02月05日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る