公正証書遺言書の扱い

相続
遺言書

去年、母が他界しました。
相続権利者は長男の私と弟の二人です。
母は、生前、公正証書遺言書を残し、遺産の相続方法を決めていました。
それによると、母の遺産の2/3を長男である私に、1/3を弟にと記載されていました。
相続の執行人は長男の私となっています。
 遺言書を弟に見せたところ、弟はその内容に納得せず、半分をもらいたいと言っています。
 こんな場合、どのように対処すべきなのでしょうか。
 ご教示ください。

たまたまさん

2017年01月15日

弁護士の回答一覧

石川 雅巳
弁護士(銀座エキチカ法律事務所)

相続人があなたと弟さんの二人であれば、遺言は遺留分を侵害していないので、法律上は遺言通りの割合...

相続人があなたと弟さんの二人であれば、遺言は遺留分を侵害していないので、法律上は遺言通りの割合でもらえることになりますが、具体的にどの財産を誰にやるということが決められていない場合、遺産分割協議を行う必要があります。あなたと弟さんで言い分に違いがありますから、家庭裁判所の調停などを利用するのが良いと思います。相続税は相続から10月以内に申告の必要がありますから、相続税が発生する場合は、一旦それを納付した後、調停や裁判などで争うことになります。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
石川 雅巳
弁護士(銀座エキチカ法律事務所)
住所東京都中央区銀座5-6-12みゆきビル7階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

遺言内容の変更に異議がなければ分割協議で取得を決めることができますが、遺言書通りと言うことであ...

遺言内容の変更に異議がなければ分割協議で取得を決めることができますが、遺言書通りと言うことであればそのまま公正証書に副って遺言書を実行すればいいことになります。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

遺言は、被相続人の最後の意思表示です。たとえ弟さんが遺言の内容に納得しないとしても、遺言の内容...

遺言は、被相続人の最後の意思表示です。たとえ弟さんが遺言の内容に納得しないとしても、遺言の内容に従うしかないものと考えられます。ただ、具体的に誰が何を取得するのか不明である場合には、具体的な分割について遺産分割の調停を申し立てることは考えられるでしょう。
なお、弟さんの遺留分を侵害するなどの事情がある場合の遺留分減殺請求権の行使は弟さんが考えるべきことです。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
中村 眞喜子
弁護士(新晴法律事務所)

公正証書遺言書があれば、被相続人の意思ですから、その内容で相続手続が執行できます。 弟さんの...

公正証書遺言書があれば、被相続人の意思ですから、その内容で相続手続が執行できます。
弟さんの遺留分権は遺産全体の4分の1ですから、弟さんの意見を無視でします。
ただ、生前贈与(特別受益)等の具体的相続分が計算が必要なのか、手続きの進め方等を弁護士
に相談されるのが良いと思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
中村 眞喜子
弁護士(新晴法律事務所)
住所大阪府大阪市中央区平野町1-8-13平野町八千代ビル4階
対応地域全国

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

公正証書遺言

母が5月に亡くなり、兄と遺産相続します。母は生前、兄夫婦と同居していて、7年ほど前から老人ホーム、病院に入院していました。(7年ほど前から母は一度も家に帰ってきていません)12年前に銀行で遺言を作成して、それは、公正証書遺言となっていました。その内容は兄...

2
0
相談日:2016年06月19日
遺言書の財産の変化について

はじめまして。お世話になります。
自筆証書遺言を作成中ですが、激動の世の中でもあり、現在の遺産の銀行名や
口座番号など 見直す機会が この先何度もあるように思われます。
遺言書に記した 銀行や口座の資産が 他の金融機関に変更または 消失している場合...

1
0
相談日:2017年08月13日
この場合の遺言書は正式なものとして成り立つか

同居していた「祖母が亡くなり、お葬式がおわったと思ったら、関西で行政書士をしている叔父から多大な書面が送られてきました。内容は、遺産についてで、生前に知らない間に、祖母が遺書を書いていたようで、叔父が保管していたようです。

内容は、「遺産を全て、叔...

4
0
相談日:2016年03月21日
自筆遺言の書き方

独身で兄弟がいます。自筆遺言書を作成するにあたり、株式の相続に関する記述において、それぞれの兄弟の配分を証券会社ごとにパーセント表示で記すことで有効な遺言書になりますか。購入会社株ごとに記しても、本人が死亡するまでに売却し違う会社の株を購入することになり...

3
0
相談日:2016年09月24日
民法における「別段の意思」

民法995条但書における「別段の意思」とは
「法定相続人に法定遺留分のみ与える。その他を全てA(1/2),B(1/4),C(1/4)(全て法定相続人ではない。つまり包括受遺者?)に与える」という遺言書があります。このうち、Cが遺贈を放棄しました。
通...

1
0
相談日:2016年11月26日
公正証書遺言書を取り消して受益者連続信託にする方法はありますか。

公正証書遺言書を以前に書いておりますが、信託を使って、土地を譲渡したほうがよさそうなので、変更を考えております。

すでに弁護士を指定しており、遺言書を預かっていただいているところですが、名義変更なども含めて、信託に通じた弁護士さんに改めてお願いした...

2
0
相談日:2016年06月02日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る