交通事故

交通事故
交通事故慰謝料

接触事故です。二車線の道路の左車線を走行中(私)に右車線より急に無理矢理車線変更をしてきた車にフロントのバンパーを傷つけられました、すぐに車を止め、相手の車を確認すると一瞬ブレーキを踏んですぐに発進、近くの信号が赤のため、停車したのでそこまで走り相手の車の助手席の扉を開け、逃げるなよと伝えました。 ところが、信号が青になるとそのまま逃走しました。 警察に通報し、一週間後に警察が特定し、相手がようやく連絡してきました。

ちなみに体は一週間以上たってからですが肩や背中、腰が痛いです。


どこまでの補償と慰謝料が適当なのか、
教えていただけると幸いです。

相談者(ID:15865)さん

2020年02月19日

弁護士の回答一覧

松田 昌明
弁護士(六甲法律事務所)

現段階で、補償の内容や慰謝料を回答できる状況ではありません。 ただ、アドバイスさせていた...

現段階で、補償の内容や慰謝料を回答できる状況ではありません。

ただ、アドバイスさせていただくとしたら、
まずは1週間以上経ってからの痛みが当該事故によるものと言えるかどうか(因果関係)が大きな問題になります。
直ちに病院に通院し、症状を診てもらう必要があるでしょう。
その上で、警察にも診断書を提出し、人身事故として立件してもらう必要があります。
診断書や警察の判断によって、まずは事故と怪我をつないでおくことが必要です。
そうしなければ、車の損害以外、そもそも賠償の対象にならない可能性も出てきます。

そして、相手方が任意保険に加入しているのであれば、保険会社にも報告させ、保険会社も認めて治療費を支払うようになれば、ようやく人身損害含めて賠償の対象となることが確定してきます。

そうなれば、あとは治療を続けて、治療費や慰謝料、休業損害などを請求していくことになりますし、車の修理費等も請求できます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
松田 昌明
弁護士(六甲法律事務所)
住所兵庫県神戸市中央区明石町48神戸ダイヤモンドビル8階
対応地域滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

メール予約歓迎●弁護士歴12年●解決事例は写真をタップ●相続を始めとしたお悩みに寄り添い、経験を活かし明快な方針をお示しいたします!

注力分野
Icon souzoku相続
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon houmu企業法務
Icon saiken債権回収
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

症状固定、示談・慰謝料についてお伺いします。

自動車で信号待ち中に追突され、頚椎捻挫となり通院しています。

この度別件で県外の病院に1ヶ月入院が決まり通院することが難しくなりました。
転院の検討しておりましたが現在の主治医より1ヶ月通院できないのであれば症状固定を勧められています。
通院期...

1
0
相談日:2017年04月07日
弁護士の選ぶ基準について

先日に交通事故をあいました。私としては治療に専念したいと考えており相手方との交渉は弁護士にお願いする予定なのですがいくつか質問があります。弁護士には相手方から示談金を提示され納得いかない場合にだけ依頼すればよいのでしょうか。

それともどんな場合であ...

1
0
相談日:2013年07月05日
悪質な交通事故の慰謝料と増額の対象について

はじめまして。
先月、交通事故の被害者となりました。

・事故発生状況
赤信号で停車中に前の車が突然バックし追突
その後、急発進し対向車線を逆走し赤信号無視して逃走
事故の瞬間はドライブカメラに記録
※加害車両が突然バックしてきた理由は前の...

1
0
相談日:2018年11月26日
慰謝料、後遺障害、逸失利益、休業補償総額の示談金

弁護士法人勝浦総合法律事務所様から早々の回答を頂きました。大変参考になりました、有難うございます。

当方が弁護士依頼された際に、肋骨骨折2本、鞭打ち、腰椎を痛め相談したところ、見通しとして、赤い本(裁判基準)として1ケ月入院の仮に6ケ月通院すると、...

1
0
相談日:2016年11月14日
交通事故の被害者ですが保険会社の対応が悪く今後が心配です。

4/28 18時30分頃、父が自宅前の県道で乗用車にはねられました。状況は手押式信号がある横断歩道付近(約1m位)を横断していた時です。父は車が来ないことから手押し信号ボタンを押さないで横断をはじめましたが足に障害もありゆっくり歩いていて、渡りきる寸前で...

1
0
相談日:2016年05月14日
弁護士費用特約のメリットをいかせるかについて

自動車同士の交通事故での相談です。

私(女)が軽自動車で、中央線(破線)のある道路を直進中、
右側から来た軽自動車に運転席の後ろのドアに当てられ横転しました。

相手側に一旦停止があり、停止後徐行してる中での事故だそうです。
相手の車の損害...

1
0
相談日:2016年11月15日
フリーワード検索で法律相談を見つける

交通事故に関する法律ガイドを見る