相続手続きを放置したら罰則ありますか?

相続
遺産分割

父の相続、自筆証書遺言あり(相続は母に全て)、前妻の子(1人)、私(子)
父は年金で生活しており、預金通帳5万のみ。
前妻の子はどこにいるか分かりません。

①裁判所で検認を受ける時に裁判所から相続人全て連絡がいくと聞いたことがあるのですが、母と私で前妻の子を探す必要がありますか?

②5万の預金しかないのでそのまま出せなくてもと母は言っています。放置することは問題になりますか?

③ 遺言執行者を依頼する費用を考えると相続手続をしなくてもと思っています。

④ 遺言執行者は私がなることはできるのですか?仮になったとして、戸籍附票を取り寄せ、手紙などを使って連絡を取ることを試みたとして、無視された場合どうなりますか?(たぶんそうなったら、相続手続きを進めるのを放置したくなると思います)

⑤相続の期限はありますか?いつまでに相続手続きを完了させなさいなど。

相談者(ID:22224)さん

2022年05月25日

弁護士の回答一覧

伊藤 悠理
弁護士(静岡・市民法律事務所)

1 検認の申立ての際に,相続人全員が分かるように戸籍を準備する必要があります。 2 放置する...

1 検認の申立ての際に,相続人全員が分かるように戸籍を準備する必要があります。
2 放置することの「問題」というのがどういうことを想定しているのか分かりませんが,事実上放置されている遺産というものは存在します。銀行からは,いずれ問い合わせがあるとは思います。
4 遺言執行者選任申立の際に,遺産を明らかにしたうえで,自分を選任してほしいと自薦したらよいのではないでしょうか。
  前妻の子が通知に対して1年間無反応であれば,その方たちが遺留分侵害額請求ができなくなります。
5 遺産が預金だけなら特に期限はありませんが,10年放置すると預金自体が休眠になるのではないかと思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
伊藤 悠理
弁護士(静岡・市民法律事務所)
住所静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル601
対応地域静岡県

【休日対応可能】【面談時間無制限】相談者が納得いくまで膝を突き合わせてご相談にのります。 離婚・相続問題のお悩みは何でもご相談ください。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

今後の相続について

私の父ががんで余命宣告されました。母は病弱で、未婚の妹と自宅で3人暮らしです。私は県外に住み、配偶者と子供が2人います。今後、母の病院代などを考えると、それに当ててもらう為、父の相続放棄を考えていました。しかし、私が相続放棄すると、今後、母の相続も妹のみ...

5
0
相談日:2016年02月16日
遺産分割が進みません。。

独身の叔父が亡くなり、不動産(土地)の処分に困っています。
叔父の兄弟で存命なのは姉と妹(私の母)の二人です。他の兄弟は亡くなっておりますのでその子供達に相続権がありますが、その中の一人(私の従兄弟)がどうしても話し合いに応じてくれません。
当初、手...

1
0
相談日:2016年01月30日
亡くなった主人の父の遺産

去年亡くなった主人の遺品から、平成19年に亡くなった主人のお父さん名義の定期預金の証書が出てきました。(平成25年に満期、金額は350万円)

主人のお母さんは平成8年に亡くなっていて、兄弟は姉が1人(子供4人)だけです。

私との間には子供はい...

2
0
相談日:2016年05月02日
相続が発生する事案なのか?

親が離婚後、父親と祖母が2人で暮らすためにマンションを購入しました。
マンションの購入費を祖母が少し出しました。
名義に関しては父親です。
祖母が亡くなりそうなのですが、父親の兄がマンション売る際はお金をある程度もらうと言ってきてます。
祖母の面...

5
0
相談日:2016年03月28日
遺産相続後に代償分割を要求されたら支払う必要はあるのか

8年前に主人の父が亡くなりました。相続人は主人と母と姉です。

遺産は田んぼと私たち夫婦名義の家の土地と多額の借金でした。姉はし借金はいらないからと相続人を放棄しました。結果主人が相続し遺産分割協議証書を作成しました。それから7年たち、農地の一部が売...

2
0
相談日:2014年12月08日
相続裁判にかかる期間

父の再婚相手である、中国人と、遺産相続でもめています。相手の素行が悪く、半分も財産を渡したくありません。
裁判になることも覚悟しています。
そこで、裁判になった場合、大体どれぐらいの期間がかかるのでしょうか、調停で、半々の判決が出た場合は、こちらに有...

3
0
相談日:2014年04月13日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る