労災認定補償につい

相続
遺産分割

一人息子の自死で労災認定がおりました。その労災認定保険について受け取る資格は嫁だけでしょうか。息子は子供はいません。遺産相続は預貯金だけで嫁と私(75)夫(79)で法定相続で済ませました。
私が疑問に思ったのは遺族は嫁だけではないという事です。通常の自死であれば嫁だけとは思いますが労災認定された補償はどうなるのかしりたいのでお教えください。

相談者(ID:)さん

2017年03月10日

弁護士の回答一覧

勝浦 敦嗣
弁護士(弁護士法人勝浦総合法律事務所)

ご子息が逝去されたとの由、ご両親様のご心痛いかばかりかと拝察いたします。 さて、ご質問の...

ご子息が逝去されたとの由、ご両親様のご心痛いかばかりかと拝察いたします。

さて、ご質問の件ですが、労災保険の遺族補償給付については、その受取人が法律上定められておりまして、「労働者の死亡の当時その収入によつて生計を維持していたもの」のうち「配偶者、子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹の順序」となっています(労働者災害補償保険法16条の2)。これは自死による遺族補償給付についても同じです。
したがいまして、(ご子息と奥様が別居していて生計が別であったなどという事情のない限り)ご子息の奥様だけが受給するものとなります。

しかしながら、自死で労災認定が下されたということは、(労災保険の金額に加えて)勤務先に対し、安全配慮義務違反などによる損害賠償請求を検討する余地があります。この権利については、通常の相続財産と同様に、ご両親も相続しているものとなりますので、相続人の立場で会社に対する請求を行えることとなります。

ご参考になれば幸いです。
よろしければ、会社への請求を行うかどうか、弁護士に依頼するかどうかは別として、一度、お電話ででもアドバイスさせていただければと存じます。

弁護士法人勝浦総合法律事務所
東京オフィス・大阪オフィス

弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
勝浦 敦嗣
弁護士(弁護士法人勝浦総合法律事務所)
住所東京都港区南青山2-6-12アヌシー青山5階
対応地域全国

大手企業法務事務所で学び、地方の弁護士も経験した「身近で頼れる弁護士」です

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon keiji刑事事件
Icon fudousan不動産トラブル
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon saimu借金・債務整理
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

遺産相続終了後に葬儀などでかかった費用を請求することはできる?

遺産相続は終わってしまいましたが分割の内容に納得がいきません。母の生前介護、通院、葬式等もろもろでかかった費用をほかの兄弟に請求したいのですが、できますか

2
1
相談日:2015年08月05日
遺贈の手続き

遺贈による相続で物品相続(車)するときの手続きなど、どこでどうすればいいのか教えてください。初めてのことで、まったく相続関係がわかりません。

1
0
相談日:2016年10月26日
相続トラブル

夫が亡くなり遺産分割協議書の割合分を現金でもらう話になったら 夫の兄が 生前夫にかしていたのだから私が受け取るお金と差し引いて渡すと言われて あれもこれも引くと言われて 遺産分割協議書作成の行政書士代40万円ま割って払ってもらうと言われて 二言目には放棄...

2
0
相談日:2016年07月03日
叔父からの遺産相続について

亡き母方の83歳の叔父(婚姻歴・子供なし、生存中)から、遺産について、甥にあたる自分に譲渡するというが、相続は可能でしょうか。またその際、どのような手続きが必要となるのでしょうか。

2
0
相談日:2016年01月09日
権利について

お恥ずかしい話しなんですが教えて下さい
父が昨年他界しました。父親の生前時に家族を呼んで遺言を伝えられました。
家土地(評価額700万)は長男へ(母親と祖父を見る為)、現金七百万円を次男へ渡すと伝えられました。父は遺言内容を書面に残さず口頭だけ伝え他...

2
0
相談日:2016年07月19日
相続の法令の適用について

『相続の法令の適用について』
父が亡くなって数年たちますが、相続者に連絡がつかない人がおり、通帳の解約等が出来ない状態です。時々、相続に係る法令が変わっているようなのですが、どの時点の法令が適用されるのでしょうか。相続が発生したときですか、手続きが完了...

1
0
相談日:2016年08月16日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る