後遺障害第12級の「局部にがん固な神経症状を残すもの」に認定されるには

交通事故
後遺障害

「局部にがん固な神経症状を残すもの」とは労働に支障が発生するわけではない
が、医学的に神経症状がみとめられるものとありますが
具体的にはどのような状態のことを指すのでしょうか。

相談者(ID:)さん

2014年06月03日

弁護士の回答一覧

過去掲載の弁護士

 自賠責後遺障害第12級13号の「局部に頑固な神経症状を残すもの」とは、痛み・しびれ等の神経系...

 自賠責後遺障害第12級13号の「局部に頑固な神経症状を残すもの」とは、痛み・しびれ等の神経系統の障害が、他覚的に証明されるものを指します。「他覚的に」とは、患者の訴え(自覚症状)ではなく、客観性のある所見のことです。
 具体的には、(1)軟骨の損傷により痛みが残存し、その軟骨の損傷がMRI画像上確認できる場合、(2)骨癒合が不完全なため痛みが残存し、骨癒合が不完全であることがXP画像上確認できる場合、(3)上肢または下肢に痛みやしびれが残存し、その症状が針筋電図検査や腱反射の異常等で裏付けられる場合などです。当事務所の経験上、第12級13号に認定されるほどの神経系統の障害を残す被害者の方は、症状が残存した部位に筋萎縮が生じている、下肢に症状が生じている場合には歩行障害が生じる、上肢に症状が生じている場合には痛みのため筆記に著しい支障が生じる等、深刻な症状の方が多いです。
 他方で、画像あるいは針筋電図検査等では神経系統の障害を裏付ける所見が得られない(=他覚的な証明まで至らない)ものの、治療状況等から将来においても回復が困難と推測される場合には、「局部に神経症状を残すもの」として、自賠責後遺障害第14級9号に該当する可能性があります。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
河本 憲寿
弁護士(東京中央総合法律事務所)

ご質問の点につきましては、医学的に証明可能な場合を言い、X線、CT、MRI、神経検査などの結果...

ご質問の点につきましては、医学的に証明可能な場合を言い、X線、CT、MRI、神経検査などの結果から明らかな異常所見がある場合に認定される傾向にあります。
詳細については、実際の検査結果を踏まえて専門家に相談されることをおすすめします。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
河本 憲寿
弁護士(東京中央総合法律事務所)
住所東京都中央区銀座4-2-1銀座教会堂ビル7階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

後遺症認定の可能性。

椎間板ヘルニア後遺症認定について。
23才で、外仕事しています。
7月に追突事故されました。過失は0です。
修理費が56万円の事故でした。国産車です。
整形外科で、リハビリしてます。
通院は現在60日です。MRI画像では神経のところに骨があたっ...

1
1
相談日:2016年12月19日
後遺障害が非該当になる

約半年前、停車中に後続車から追突されました。
通院、治療は終わっているのですが、首の痛みが取れないので
後遺障害の認定を申請したのですが、非該当となりました。

この場合、再申請はできないのでしょうか。

2
0
相談日:2013年11月06日
後遺障害14等級 弁護士基準慰謝料を教えて下さい。

後遺障害14等級 弁護士基準慰謝料を教えてください。

後遺障害14級9号が被害者請求にて認められ、自賠責から75万円いただきました。

今後、弁護士基準で任意保険会社より支払われる妥当な金額を教えて下さい。

性別:女性
年齢:50歳
...

1
0
相談日:2015年12月17日
交通事故による後遺障害

今月通勤途中で事故にあい、緊急手術と入院。
赤信号の交差点でのバイクと車の追突事故。

当方バイク。

過失割合はまだ確定していませんが、40:60からのスタートで当方と相手方の保険会社同士で話し合ってくれています。

手術の際に右足小指切...

1
0
相談日:2018年03月29日
症状固定と後遺障害の認定

昨年の8月20日に交通事故に遭いました。
右肩から肘にかけて打撲と 酷い鞭打ち、その後頭痛に悩まされて今年の2月現在も通院中です。
主婦なので土日以外は毎日通院を頑張って通いました。
先日 相手の保険会社から電話があり そろそろ半年なので まだ痛み...

2
0
相談日:2015年02月16日
半月板損傷での慰謝料はいくらになるのか

月1で整形外科週3~4で整骨院治療11ヶ月通院
半月板の具合は良くなっています
質問です
完治して治療を終了すると慰謝料は減額されるのですか
現時点で後遺症なしでいくらか教えて頂けませんか

1
0
相談日:2016年01月14日
フリーワード検索で法律相談を見つける

交通事故に関する法律ガイドを見る