後遺症認定の難しさについて

交通事故
後遺障害

バイク(当方)、車(加害者)の過失割合15:85の事故被害者です。全身打撲、左肋骨骨折の所見入院→通院4カ月経ちましたが、左膝が90度付近で曲がらないのですが、MRIには映らない、微妙な半月板か靭帯の傷若しくは、筋肉狗縮ではないかと整形外科主治医に言われて通院してます。あとは首の痺れ(頭痛になる鈍痛で注射をよく射ちます)と、左手首の腱鞘炎です。一番期待してた膝関節がMRI に映らないので後遺症認定は難しいのでしょうか?事故当初から毎日欠かさず通院してますが、やはり決め手はMRI なんですかね?他に後遺症認定され易いテストや検査、また保険屋からの治療費打ち切りも有るかと思われますが対処法は有りますか?

相談者(ID:)さん

2017年01月17日

弁護士の回答一覧

勝浦 敦嗣
弁護士(弁護士法人勝浦総合法律事務所)

おっしゃるとおり、画像などで膝関節の器質的損傷が裏付けられないと、機能障害での後遺障害認定は難...

おっしゃるとおり、画像などで膝関節の器質的損傷が裏付けられないと、機能障害での後遺障害認定は難しいのではないかと思われます。

MRIでは映らないということですが、「関節内視鏡検査」で映る可能性がないか、医師に確認されてはいかがでしょうか。
機能障害での等級がとれるか否かで賠償額は大きく異なってきますので、可能性があるのであれば、トライしてみた方がよいかと思います。


弁護士法人勝浦総合法律事務所
東京オフィス・大阪オフィス
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
勝浦 敦嗣
弁護士(弁護士法人勝浦総合法律事務所)
住所東京都港区南青山2-6-12アヌシー青山5階
対応地域全国

大手企業法務事務所で学び、地方の弁護士も経験した「身近で頼れる弁護士」です

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon keiji刑事事件
Icon fudousan不動産トラブル
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon saimu借金・債務整理
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

医師の診断書が一番有効な資料でしょうか

後遺障害5級2号認定しましたが、これに対し加害者側の保険会社は7級相当だと主張しています。これに対し、60万以上の金を出して5級相当だという医師の診断書を作成することを当方の弁護士が勧めます。しかし、これ以上お金がありません。私としては、息子が受けた高次...

3
0
相談日:2016年10月07日
半月板損傷での慰謝料はいくらになるのか

月1で整形外科週3~4で整骨院治療11ヶ月通院
半月板の具合は良くなっています
質問です
完治して治療を終了すると慰謝料は減額されるのですか
現時点で後遺症なしでいくらか教えて頂けませんか

1
0
相談日:2016年01月14日
後遺症複数でどれくらいの慰謝料が払われる?

友人が運転する車の後部座席助手席側に乗っている時に、その運転していた子がノーブレーキとよそ見によってカーブにぶつかり事故になりました。

私は頭蓋骨陥没骨折、右前頭葉の脳挫傷、顔面骨骨折、右鎖骨骨折、右角膜損傷、左足打撲の怪我を負い事故直後は4ヶ月と...

2
0
相談日:2016年01月22日
後遺障害14級が認定されるには?

タクシーの運転手をやっております。
相手側の前方不注意で事故に遭い入院二週間、通院半年間で現在も通院中で、腰痛が残っています。
この前医者より、これ以上治療を続けても回復しないようであれば、症状固定だと言われました。後遺障害14級に認定されれば、慰謝...

3
0
相談日:2014年02月05日
行政書士契約書

交通事故にあい、只今治療中です。後遺障害になるのが不安になり、このたび、行政書士さんに相談をし、依頼契約をいたしました。まだ症状固定は言われていない段階での契約です。契約書に色々書いてあり、その中には、後遺認定を受けるにあたり、病院窓口にての費用が被害者...

1
0
相談日:2018年10月27日
交通事故の後遺障害 認定可否に関して

交通事故の件でご相談をさせていただきます。宜しくお願い致します。
後方からの追突により、受傷直後から右足の痺れがありました。
当日のMRIでは腰椎骨折の疑いとの事で、血腫か骨片かが判
断できないとの事でした。
2か月後のMRIでは腰椎椎間板ヘルニ...

2
0
相談日:2015年02月19日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

交通事故に関する法律ガイドを見る