後遺障害及び今後の治療について

交通事故
損害賠償

3/3に停車中に後ろから追突され、
首の痛み、手のしびれ、背中の張りがあり、現在も整形外科に通院中です。
レントゲン、MRIを撮り頚椎がずれて神経を圧迫しているとの診断ですが、
医師も年齢的なものか、事故が原因かわからないとのことです
保険会社からはそろそろ通院の打ち切りのような話も出ており不安です。
また後遺障害の認定は受けられないでしょうか?
弁護士に相談するのはいつごろがベストなのでしょう?

相談者(ID:)さん

2015年06月03日

弁護士の回答一覧

過去掲載の弁護士

 法律事務所改、代表弁護士の的場です。  神経の圧迫があり、神経症状も出ておられるようです。...

 法律事務所改、代表弁護士の的場です。
 神経の圧迫があり、神経症状も出ておられるようです。
 1 後遺障害の認定を受けられるか否か
   診断書、神経症状結果、画像、通院状況などをチェックさせて頂かないと、判断が困難です。
 2 弁護士への相談時期
   直ちに相談をしてください。
   後遺障害の認定は、初期の通院態様で明暗を分ける場合がございます。
   多くの先生が、法律相談を無料としております。
   弊職でも、他の先生でもよいので、直ちにご相談することをお勧めいたします。
 3 お願い
   相談前に、弁護士費用特約の有無を確認されることをお勧めいたします。

   
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
過去掲載の弁護士

治療を終了した時点で痛みが残っていても,後遺障害の認定が受けられるとは限りません。 今回...

治療を終了した時点で痛みが残っていても,後遺障害の認定が受けられるとは限りません。

今回は,頸椎捻挫などの傷病名で通院されていると思いますが,
後遺障害の認定においては,提出する後遺障害診断書がどのように書かれているかが重要となります。
MRIなどの画像についての記載や,神経学的検査の記載などが影響してきます。

現時点ではまだ通院されており,後遺障害診断書を作成していませんから,
できる限り早く弁護士に相談し,
後遺障害診断書の記載や必要な検査についてアドバイスを受けると良いと思います。





弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
森田 茂夫
弁護士(弁護士法人グリーンリーフ法律事務所)

以下のとおりご回答申し上げます。  画像所見では「年齢(加齢)による神経圧迫なのか、交通事故...

以下のとおりご回答申し上げます。
 画像所見では「年齢(加齢)による神経圧迫なのか、交通事故によるものなのか不明である」ということですが、そのような場合は後遺障害の認定の可否は一概には判断できないと思われます。
ただ、調査事務所も「事故のせいか否かはっきり分からない」ということであれば、交通事故による後遺障害とは認めません(グレーであれば、認めないものと思われます。)。
そこで、後遺障害の認定を求めるとしても、医師に対していつから症状が出ているのか(交通事故以前にはなかった症状であること)を告げ、後遺障害診断書にもその点をきちんと書いてもらうことが当然必要になってきます。
弁護士に相談するのは、一般的には早い方がよいでしょう。弁護士などの専門家に相談する機会を得ないままに治療を続け、後遺障害の認定の可能性を低めてしまったと思われる方は時折見かけられます。
弁護士に依頼するか否かは、実際に相談してみた様子で判断されれば良いと思います。
(グリーンリーフ法律事務所 弁護士 相川 一ゑ)
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
森田 茂夫
弁護士(弁護士法人グリーンリーフ法律事務所)
住所埼玉県さいたま市大宮区宮町1-38-1-6階
対応地域群馬県 埼玉県 東京都

注力分野
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

事故以外に原因として考えられるものはあるのでしょうか。 まだ痛みが続くようでしたら,通院...

事故以外に原因として考えられるものはあるのでしょうか。

まだ痛みが続くようでしたら,通院を続けるべきですし,保険会社にもそのように主張すべきです。

後遺障害の認定のためには,症状固定後に,医師から後遺障害診断書をもらう必要があります。
その際には,自覚症状が詳しく記載されているか,MRIなどの画像所見および神経学的検査の状況,
など,後遺障害認定をもらうために,おさえておくポイントがあります。

ですので,今後,保険会社および医師に対し,どういった対応を行うべきか,
おはやめに法律事務所に行ってご相談するとよろしいかと思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

単独事故とされたときんの対処法

すり抜け中に、割り込みしようとしたバイクが、居たので減速。そのバイクが前の車に接触し、目の前で転倒され、ブレーキをかけてしまったらしく、転倒してしまいました。
しかし、バイクが接触していない為に、単独事故扱いだと事故報告。
保険も自分の任意保険のみ。...

1
0
相談日:2015年06月09日
知的障害者の交通事故の場合の休業補償について

知的障害の方が道路横断中に車に接触、脇腹にひびが入り、診断書は3週間の静養となりました。保険業者から電話があり、「休業補償はいらないですよね」と一言あり、正直気分を害しております。

通所の施設に通って、決して多額ではありませんが、作業に対する工賃と...

1
0
相談日:2016年04月18日
死亡事故の場合、加害者の罰金または損害賠償は?

妻が車を運転中に追突されたのですが、車体の右後部だったので、打撲、切り傷と骨にヒビが入る程度で済みました。

相手の車は中央分離帯に激突してしまい、現在意識不明の重体のようなのですが仮に亡くなってしまった場合は損害賠償はどうなるのでしょうか?

1
0
相談日:2014年02月20日
保険会社の治療費打ち切りについて

通院が3ヶ月を超えたので、治療費の支給を打ち切りますと保険会社にいわれました。いままで保険会社が支払ってくれていたので、健康保険は使っていなかったのですが、途中から使用することはできますか?

1
0
相談日:2014年05月09日
症状固定・等級について

2ヵ月前に赤信号で停車中に後ろから追突され、背中と首を痛めて通院しています。最近になり相手方保険会社から治療費の支払いを止めますと連絡があったのですが、まだ痛みは残っていて良くなっている感じもしません。保険会社の対応にも怒りを覚え、しっかりと苦しんでいる...

1
0
相談日:2014年01月14日
損害算定基準と弁護士の依頼方法について

当方が確認したいのは、下記3点です。
 ①損害額の算定(事故車を処分してよいかどうか?)
 ②過失割合(自車に過失が発生するとしたらどのようなケースか?)
 ③どの地域の弁護士を依頼すべきか

【事故概要】制限速度40kmの首都高速で自車の左車...

2
0
相談日:2014年09月01日
フリーワード検索で法律相談を見つける

交通事故に関する法律ガイドを見る