不動産売却、私文書偽装について

2019年01月01日

はじめまして。カモミールと申します。
私の両親は離婚しています。かつて家族で住んでいた家は離婚後も父と母でローンを返済し続け、現在は完済しています。
そのため名義は父と母2人になっています。ここまでが前提です。
最近父親が家を売ると言い出しました。母にはお金を半分渡し、名義も変更したと言っています。
しかし母に確認するとそのような事実はなく、名義も変更していないし、お金も受け取っていないそうです。
とある理由から、嘘をついているのは父で間違いありません。
父が勝手に売却を済ませた場合、お金を半分もらうことは出来ますか?もし名義変更を勝手に行っていた場合、私文書偽装になりますか?
裁判をすることも視野にいれていますが、面倒な流れになるのであれば手切れ金とでも考えて、このままスルーしようかとも考えています。
もし裁判になった場合、父は『名義は変更したし、お金も渡した』と言うと思います。私文書偽装はどのようにして証拠を集めればよいのでしょうか?
また裁判になる場合、全て弁護士にお任せすることは可能でしょうか?
新年早々ですが、ご回答よろしくお願いいたします。

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士依田 敏泰
    対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

    まず現状の把握を急いでください。

    まずはその不動産の登記名義が現在どうなっているのか、法務局(登記所)に行って確認してみてください。
    すべてはそれからです。

    その結果、もし何のことはない、依然として共有名義のままであったとすれば、お父様が一人でその不動産を売却することはできません。実印や印鑑登録カードの管理を徹底しておけば心配はいりません。

    しかしもし、なるほどお父様の言う通り、名義変更されていたとなると問題は深刻です。
    確かにお母さまの印鑑登録証明を不正に入手したとか、お母さまの司法書士への委任状を偽造したとか、様々な可能性と疑惑が浮上してくるわけです。

    そうなると、事態は深刻です。
    ただし、今回の案件についてどのように対処するかを決めるのはあくまでもお母さまです。お母さまがどうでもよいというなら、どのような問題があっても見て見ぬふりをするべきです。
    しかし、逆にお母さまがやっぱり何とか主張できることは主張しなければとお考えならば、大至急、お母さまとご一緒に最寄りの法律事務所にご相談に行かれるべきでしょう。
    お父様が勝手に売却してしまう可能性がある以上、急いで処分禁止の仮処分を申し立てなければならないからです。
    仮処分とかになりますと、弁護士に依頼しないと絶対にできません。

Prevent banner

Q&Aを探す

この質問に関連するQ&A

  • 賃貸借契約書相談日:2019年01月01日

    現在、元義父が所有しているマンションに、家賃を払って借りています。子供達が成人するまでは住んでもいいという元義父名義の契約書をもらっているのですが、その元義父が病気で、余命僅かだというのです。万が一亡くなった場合、その契約書は無効になってしまうのでしょう...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 土地購入後のトラブル相談日:2019年01月25日

    12月の中旬に、土地の購入をしました。
    購入後に、悪臭の酷い地域と分かりました。
    近所では匂い問題で訴訟も何件も起きているみたいです。
    私達は、その問題を知っていたら土地は購入していませんでした。
    今、解約の旨を伝えていますが、違約金、解約金など...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 契約解除の権限相談日:2018年04月10日

    社会人の娘がおります。マンションを賃貸して家賃を6ヶ月滞納し信販会社から娘に連絡が取れないので連絡が欲しいということで連絡がきました。

    娘が連絡を無視しており、強制退去の手続きも取るところと、いうことで、強制退去後の請求など¥300万円かかるという...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 占有されている事務所の解約について相談日:2018年04月10日

    こんにちは。私の個人名義で契約している事務所が知り合いの会社(社員が知り合い一人だけです)に占有されています。しかも、事務所の鍵が知り合いに変えられてしまいました。私が事務所に入るすることができなくなりました。いま、知り合いから、連絡を取ることができなく...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 賃貸一軒家修繕費相談日:2018年12月09日

    賃貸一軒家(テラスハウス)の修繕についてお伺いいたします。

    特約事項に 「原状有姿、賃貸中に建物に不具合が生じた場合においても貸主はその責を負いません。借主費用負担にて修繕等をする事。」

    と記載されている場合、

    ・「賃貸人は賃貸物の使用...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る

不動産トラブル問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す