不動産売却、私文書偽装について

不動産トラブル
不動産契約

はじめまして。カモミールと申します。
私の両親は離婚しています。かつて家族で住んでいた家は離婚後も父と母でローンを返済し続け、現在は完済しています。
そのため名義は父と母2人になっています。ここまでが前提です。
最近父親が家を売ると言い出しました。母にはお金を半分渡し、名義も変更したと言っています。
しかし母に確認するとそのような事実はなく、名義も変更していないし、お金も受け取っていないそうです。
とある理由から、嘘をついているのは父で間違いありません。
父が勝手に売却を済ませた場合、お金を半分もらうことは出来ますか?もし名義変更を勝手に行っていた場合、私文書偽装になりますか?
裁判をすることも視野にいれていますが、面倒な流れになるのであれば手切れ金とでも考えて、このままスルーしようかとも考えています。
もし裁判になった場合、父は『名義は変更したし、お金も渡した』と言うと思います。私文書偽装はどのようにして証拠を集めればよいのでしょうか?
また裁判になる場合、全て弁護士にお任せすることは可能でしょうか?
新年早々ですが、ご回答よろしくお願いいたします。

カモミールさん

2019年01月01日

弁護士の回答一覧

依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)

まずはその不動産の登記名義が現在どうなっているのか、法務局(登記所)に行って確認してみてくださ...

まずはその不動産の登記名義が現在どうなっているのか、法務局(登記所)に行って確認してみてください。
すべてはそれからです。

その結果、もし何のことはない、依然として共有名義のままであったとすれば、お父様が一人でその不動産を売却することはできません。実印や印鑑登録カードの管理を徹底しておけば心配はいりません。

しかしもし、なるほどお父様の言う通り、名義変更されていたとなると問題は深刻です。
確かにお母さまの印鑑登録証明を不正に入手したとか、お母さまの司法書士への委任状を偽造したとか、様々な可能性と疑惑が浮上してくるわけです。

そうなると、事態は深刻です。
ただし、今回の案件についてどのように対処するかを決めるのはあくまでもお母さまです。お母さまがどうでもよいというなら、どのような問題があっても見て見ぬふりをするべきです。
しかし、逆にお母さまがやっぱり何とか主張できることは主張しなければとお考えならば、大至急、お母さまとご一緒に最寄りの法律事務所にご相談に行かれるべきでしょう。
お父様が勝手に売却してしまう可能性がある以上、急いで処分禁止の仮処分を申し立てなければならないからです。
仮処分とかになりますと、弁護士に依頼しないと絶対にできません。

弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)
住所東京都豊島区西池袋5-1-6第2矢島ビル4階A室
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

依頼者様が納得いく解決をもたらすサポートを心掛けています

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon kotsujiko交通事故
Icon shohisha消費者被害
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

行政仕事の違法と地方公務員法について

土地の売買等について行政と仕事をしています。本案件は、30年以上前から続き
地権者代理家族が入ってから6年かかろうとしています。

内容は、長い経過のなか事業が4、5重なり測量をするたびまとまりません。役所から事前説明なしや違法に所有者の土地に入り...

1
0
相談日:2019年03月06日
不動産トラブル(賃貸借家)

不当な賃貸契約終了のメールが、前の大家さんから届きました。

その理由をかなり長くなりますが下記に書きます。

①8月23日の台風の影響で、深夜に(離れ棟が)酷く雨漏りをして、母屋は、トタン屋根が吹き飛ばされた事を、翌日、大家さんに連絡を入れたら...

1
0
相談日:2018年10月16日
賃貸マンションの保証料の支払について

賃貸マンションの保証料についてご質問です。今月末でマンションの更新となりますが、その際に保証料を来年1年分支払うことになっておりますが、来年2月には当マンション退去予定となります。
来年2月分までの家賃は、今月末の更新日に支払予定です。
ですので、退...

1
0
相談日:2018年12月11日
不動産賃貸契約について

賃貸マンション契約において申し込み書に署名をし、キャンセル出来ない旨の説明を口頭で聞きました。
着手金を支払い契約書の作成を進めていく段階ですが、このような賃貸においてはクーリングオフは出来ないのでしょうか。
日が経つにつれ家族の意向も変わり、不動産...

1
0
相談日:2019年05月17日
賃貸一軒家修繕費

賃貸一軒家(テラスハウス)の修繕についてお伺いいたします。

特約事項に 「原状有姿、賃貸中に建物に不具合が生じた場合においても貸主はその責を負いません。借主費用負担にて修繕等をする事。」

と記載されている場合、

・「賃貸人は賃貸物の使用...

1
0
相談日:2018年12月09日
請負契約書について

住宅会社と請負契約書を結びましたが、住宅の建設を辞めたため、契約も無効となっております。が、元々住宅ローンを申請するにあたり、主人の借金を住宅会社が立て替えており、その分をどこかに含めてローン申請をした事により、詐欺未遂ではないかと問われております。
...

1
0
相談日:2019年03月21日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

不動産トラブルに関する法律ガイドを見る