土地と建物の権利

相続
不動産の相続

大阪に住む私の叔父が同居している父親から,売却して自分の遊ぶ金に変えたいので建物の権利を渡すようにしつこく言ってきて困っていると聞いてしまいました。

土地の権利は叔父の父が持ち
建物の権利は,3年前に亡くなった叔父の母が事前に叔父に権利を渡しています。

叔父の母が亡くなった後,叔父の父と叔父、そして叔父の姉と3人できちんと財産をわけて,更に分けた財産1000万以上+約30万円程の自分の年金とを合わせてやりくりする事,自分の葬式代のお金もとっておくと約束して署名捺印しています。

同居している家の維持費は叔父が負担していて、父親はほぼ遊興費ばかりに使っていて、維持費を引き落とすための口座の金も使わせろと言ってくる事もあります。
叔父は母から引き継いだ大事な家なので権利を渡すつもりは無いです。

それなのにもう財産を使い切りそうで年金では足らない、署名捺印した事など知らぬ、家を売って金にする、近いうちに弁護士を雇って家の権利を取らせる等と、叔父も一緒に住んでいるのに自分の遊ぶためのお金の事ばかりで、もし弁護士さんを挟んでの話し合い次第では裁判になったり、叔父が家を無くしてしまうのではと心配です。

お忙しい中申し訳ありませんが、何か準備出来る事がないかアドバイスをお願い致します。

相談者(ID:14893)さん

2020年01月18日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)

叔父様とお父様とは同居されているのですか? であれば印鑑登録証や実印の管理を厳重にして、決し...

叔父様とお父様とは同居されているのですか?
であれば印鑑登録証や実印の管理を厳重にして、決して持ち出されないように気をつけることが肝要です。
お父様が叔父様になりすまして、知らないうちに誰かに不動産を売られてしまうような隙を与えないことです。

お父様が弁護士に相談したからといって、弁護士が、他人の不動産を依頼者にに贈与させるわけにもいきませんし、他人の不動産を依頼者が望むからと言って勝手に売却させることもできません。裁判に訴えることを考えるにせよ、叔父様の意向と関係なく勝手に贈与することが命じられたり、他人に売却することを命じられたりすることもありません。そのようなことは全く心配しなくて構いません。
第一、弁護士はまともに取り合わないでしょう。

なお、現在の成年後見制度に改正される以前は、お父様のような浪費癖の激しい方のためにも準禁治産者であるとして保佐人を選任することができましたが、改正されたことで残念ながら保佐人も選任できなくなってしまいました。

叔父様の責任において、とにかく隙を作らないようにすることです。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)
住所東京都豊島区西池袋5-1-6第2矢島ビル4階A室
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

【まずはメールでご相談ください!】弁護士歴25年以上●離婚・不動産などご相談ください。あなたの事情に合わせたベストな解決を目指します

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon shohisha消費者被害
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

遺産相続時の不動産名義について

13年前に父が亡くなり、その際母親が父名義の土地家、預貯金を全て相続しました。その時子供3人は相続を放棄しました。
母親は土地建物の名義を変更しておらず、現在も亡き父の名義のままです。

先日母親から「自分が死んだら土地建物を長男である私に相続させ...

1
0
相談日:2016年09月09日
父親名義の土地

お世話になります。50歳男性です。

20年前に父親(現在75歳)名義の土地に私名義の家を建てました。父親には連帯保証人になってもらい25年ローンを組みました。
現在まで土地の借賃等一切払っておりません。

最近になり父親との折り合いが悪くなり...

1
0
相談日:2016年08月10日
土地家屋の相続の件。

現在、土地家屋の名義は父になっています。
(既に亡くなっております)

亡父には、私の母(妻)と私(長女)と弟(長男)が
おりますが、もし、私か弟が亡くなった場合、
財産分与はどのようになりますか?

又、亡父には妹(死亡)弟(健在)がいま...

2
0
相談日:2017年02月18日
建物を使用する為に占用許可が必要な物件の相続・譲渡について

使用にあたり河川敷地占用許可が必要な建物を相続・譲渡・売買する場合は、土地所有者の承諾を得る必要が法的にあるのでしょうか?
土地所有者は財務省で、管理は地方自治体の河川管理課です。

借地権の付きの物件の場合は土地所有者からの承諾が必須だと承知して...

1
0
相談日:2016年11月16日
財産粗続の有効性

私は3人姉妹の次女です。
姉は婿養子を迎え家を継ぎました。
妹と私は結婚して家を離れました。

20年ほど前に父が亡くなりました。
その後、長女の夫(義兄)と私と妹の3者で相続をめぐっての話し合いをしました。

妹は父の所有していた土地の一...

2
0
相談日:2018年11月29日
相続不動産を売却してキャッシュで欲しいと言われています

父が他界し相続が発生しています。法定相続人は入籍した後妻さんと父の実の息子2人です。

後妻さんは法律に則り全財産の1/2のキャッシュで欲しいと希望しています。そのためには実家を売却すべきだと主張しています。父が後妻と住んでいた実家は我々が幼少期から...

3
0
相談日:2018年07月05日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る