モラハラとDVの違いとは?

離婚
DV・モラハラ

モラハラとDVは厳密には何が違いがあるのでしょうか?もしあるならどちらの罪が重いのでしょうか。

相談者(ID:)さん

2015年05月14日

弁護士の回答一覧

大貫 憲介
弁護士(さつき法律事務所)

いずれの言葉の意味も、どのような文脈で使われるのか、どのような法的効果との関連か(例えば、離婚...

いずれの言葉の意味も、どのような文脈で使われるのか、どのような法的効果との関連か(例えば、離婚理由として、慰謝料請求原因として、DV保護命令の申立て理由として)によっても、回答は異なります。
仮に、離婚理由との関連で申し上げれば、離婚裁判におけるDVは、直接、間接の、物理的力の行使を指すことが多いと思います。罵声・大声や経済的支配等広義のDVは、離婚裁判においては、DVと理解しないことが多いように思います。
次に、モラハラは、暴言、理不尽な批判や言葉による執拗な攻撃などを意味することが多いと思います。
「罪が重い」が道徳的意味合いであれば、一般的な比較は不可能です。ケースバイケースでしょう。刑事罰という意味であれば、DVやモラハラ自体が処罰の対象ではなく、例えば、暴行、傷害、脅迫等が処罰の対象になります。離婚理由としてどちらが重いかという意味であれば、一般的には、DVの方が離婚理由として通りやすいと思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
大貫 憲介
弁護士(さつき法律事務所)
住所東京都新宿区神楽坂3-2神楽坂Kビル7階
対応地域全国

離婚、相続、国際離婚、親権等家族法、一般民事、刑事、入管、その他、幅広い分野を扱っています。 英語、中国語、韓国語、比語、タイ語の多言語対応の事務所です。依頼者に寄り添い、ベストな解決を目指します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

簡単に言えば精神的虐待と物理的な暴力、になるのでしょう。目に見える点で後者の方が立証しやすいこ...

簡単に言えば精神的虐待と物理的な暴力、になるのでしょう。目に見える点で後者の方が立証しやすいことは確かです。離婚事由との関係では、どういうレッテルか、ということよりも事実として何があったのか、が重要で、その累積が、婚姻を継続しがたいと評価されるかどうか、になります。弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

モラハラで離婚する時の基準と慰謝料について

お世話になります。夫のモラハラに苦しんでいます。

細かい所を上げるときりがないのですが
・言動が常に私を見下している
・虫の居所が悪いと無視される
主にこのような内容です。
例えばモラハラで離婚するかどうかを裁判で争ったとして
モラハラに...

2
3
相談日:2014年03月05日
離婚後の住宅ローン

離婚を考えていますが、住宅ローンが私名義のため不安です。

約2年前に家を建てて住んでいます。

旦那が住宅ローンを組めないため私名義で住宅ローンを組み、返済しています。

土地が旦那の実家の持ち土地の為離婚したら私が子供達と出ていく事になる...

1
0
相談日:2018年04月13日
夫の言葉のDVについて。証拠になりますか。

結婚してから15年になるのですが、夫の暴言にまいっています。
子どもに対しても夫は、赤ちゃんの頃から言葉で威圧する事を続けていたので中学生になる息子、小学生の娘も父親が恐怖でなんでも言う事に従う子供たちになってしまいました。
直接手を出したりはないの...

1
0
相談日:2020年09月03日
暴言はDVに該当しますか?

当方、夫です。結婚5年目、子供はおりません。
夫婦共働きで、妻の方が収入が多いので家事全般は主に私がやっているのですが、掃除の仕方、料理の味などについて毎日のように罵倒されます。また、私の収入についても「だらしない、男のくせに恥ずかしくないの?」などと...

2
1
相談日:2013年11月26日
経済DVは慰謝料が取れますか?

現在結婚2年目
夫:会社員
私:会社員(育児休業中)
子:1歳

2019年1月に結婚し、当初から生活費を貰えず、家賃や水道光熱費、子どもにかかる費用や生活にかかる費用を全て負担しました。婚前の貯金も切り崩しています。
2020年05月から転...

1
0
相談日:2020年10月17日
示談に応じなければ、モラハラで訴訟を起こすと言われた。

2年おつきあいをしている相手がいました。その人は定職につかず、仕事についてもすぐやめる状態で、携帯代、生活費などさまざまな費用を私が負担していました。計算してみると約100万円近く貸していることがわかりました。ちゃんと少しずつ払うからという言葉を信じてい...

1
1
相談日:2019年03月21日
フリーワード検索で法律相談を見つける

離婚に関する法律ガイドを見る