不動産賃貸契約について

不動産トラブル
不動産契約

賃貸マンション契約において申し込み書に署名をし、キャンセル出来ない旨の説明を口頭で聞きました。
着手金を支払い契約書の作成を進めていく段階ですが、このような賃貸においてはクーリングオフは出来ないのでしょうか。
日が経つにつれ家族の意向も変わり、不動産に断りの連絡しましたが、キャンセル出来ないと断られました。
賃貸契約は、途中キャンセル出来ないのでしょか。

ほそかわさん

2019年05月17日

弁護士の回答一覧

依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)

申込書に署名をしたとはいえ、まだ契約書の作成途上とのことで正式に契約を締結していないのですから...

申込書に署名をしたとはいえ、まだ契約書の作成途上とのことで正式に契約を締結していないのですから、キャンセル可能だと思います。一定のキャンセル料の請求はされるかもしれませんが・・・

ただ「クーリングオフ」はできません。
クーリングオフができるのは訪問営業を受けた場合か、路上で不動産会社に、「いい優良物件を紹介する」と声をかけられて契約をすることになったとか、そういう限られた場合だけです。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)
住所東京都豊島区西池袋5-1-6第2矢島ビル4階A室
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

依頼者様が納得いく解決をもたらすサポートを心掛けています

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon kotsujiko交通事故
Icon shohisha消費者被害
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

賃貸契約の自然損耗等の修理費用の特約

賃貸借契約書の特約条項に、
この契約では退去明渡し時における自然損耗等の修理費用分は家賃に含まず、甲(賃貸人)は修理分担金として受領する。また、乙(賃借人)の故意過失による破損・汚損等の修理費用は別途乙の負担とする。
と記載されています。この契約は交...

1
0
相談日:2019年05月19日
占有されている事務所の解約について

こんにちは。私の個人名義で契約している事務所が知り合いの会社(社員が知り合い一人だけです)に占有されています。しかも、事務所の鍵が知り合いに変えられてしまいました。私が事務所に入るすることができなくなりました。いま、知り合いから、連絡を取ることができなく...

1
0
相談日:2018年04月10日
賃貸契約書

私の父(82)が息子(長男55)へ自動車整備工場を2年契約で貸していました。その契約も2019.3.31までで、更新されず、息子と言う事もあり、口約束状態が続き(家賃は、1回納入されただけ)今月に不動産屋にお願いして、新たに契約書を作成しましたが、息子が...

1
1
相談日:2019年08月22日
中古マンション購入時、実際の残代金決済日と契約書の決済日が異なるケース

中古マンションの買主です。中古マンションの売買契約書に「残代金の支払期限」が4月15日に設定されています。
売買契約書の締結後、売主様から不動産経由で「4月5日」を実際の決済日にしたいとの要望を受け、こちらはLineのやり取りで前倒しの件を了承しました...

1
0
相談日:2019年03月13日
地代更新料

2年前に契約更新が切れ、その後更新料が払えないということで毎月地代だけ振り込まれます。
契約更新について話合いしようとしても連絡つきません。更新が切れる前は20年契約でした。
現在は契約更新していないため契約書の作成はどうしたら良いのでしょうか?更新...

1
0
相談日:2019年03月03日
請負契約書について

住宅会社と請負契約書を結びましたが、住宅の建設を辞めたため、契約も無効となっております。が、元々住宅ローンを申請するにあたり、主人の借金を住宅会社が立て替えており、その分をどこかに含めてローン申請をした事により、詐欺未遂ではないかと問われております。
...

1
0
相談日:2019年03月21日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

不動産トラブルに関する法律ガイドを見る