婚姻費用調停・審判について

離婚
婚姻費用分担請求

婚姻費用「審判」の進め方について質問があります。

① 調停と審判の進め方の違いについて
調停と審判ですが、どういう点で違うのかがわかりません。
例えば、調停では算定表に基づいた金額に加え、追加条項を設け(例えば教育にかかる費用は折半とする、、等)、調書を作成する事が可能だと思うのですが、審判だとこのような追加条項を設けられるものなのでしょうか

② 塾代について
例えば調停では互いの合意があれば塾代も請求可能となるかと思うのですが、審判だとどうなりますでしょうか
基本、塾代は監護者の責任の下においてするものなので、協議の対象にはならないと思っています。審判ではこういった塾代や習い事代などはどのような扱いになるのでしょうか。合意はしていないけど、交渉した事が一度あれば、審判で負担対象と言う判断が下されるものなのでしょうか

以上、2点になります。
些細なことでも、お答えいただける範囲でもどういった内容でもかまいません、、
ご教示の程どうぞよろしくお願い致します。

相談者(ID:18424)さん

2021年01月18日

弁護士の回答一覧

依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)

原則としては、審判になるときは、調停を経て、お互いに対立したままであったというときなのですから...

原則としては、審判になるときは、調停を経て、お互いに対立したままであったというときなのですから、基本的には根拠なくどちらか一方に肩入れするわけにはいかないので、結局は一般的な算定表に従った結論が出されるだけになると思った方がよろしいかと思います。
ですが、では審判だからといって、進学のために必要な学費の負担や塾代などが全く考慮されることがないのかというと一概には言えず、具体的にどれだけ負担するのか金額で折り合いがつかずに審判になってしまったとはいえ、相手も、子供が進学するのはむしろ応援したいと考えていて可能な限りの金銭的負担もする用意があると述べているのであれば、家庭裁判所において、学費や塾代などについて適切な負担分を決めてもらうことも可能です。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)
住所東京都豊島区西池袋5-1-6第2矢島ビル4階A室
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

【まずはメールでご相談ください!】弁護士歴25年以上●離婚・不動産などご相談ください。あなたの事情に合わせたベストな解決を目指します

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon shohisha消費者被害
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

婚姻費用について

主人から婚姻費用の金額の提示がありました。
算定表の金額から、住宅関連費用及びマンション管理費を引いた額の提示でした。
住宅関連費用とマンション管理費は重複しているように思うのですが、これは妥当なのでしょうか?
管理費の内訳は、管理費、修繕費、トラ...

1
0
相談日:2019年01月17日
婚姻費用などについて

別居中の旦那がいます。
借金癖、事後報告、嘘、家事、育児放棄、ギャンブル、生活費に手を出す、いきなりの失踪、週末帰らない(4月中旬から毎週末)などの理由で、離婚したい旨を伝えました。
今月中旬からは帰ってきておらず、すでに別居を契約済み(本人曰く)ら...

1
2
相談日:2019年06月26日
婚姻費用分担調停

旦那の不貞行為で別居になりました。生活費を払わないので、婚姻費用分担調停をします。旦那は自営業でちゃんと確定申告をしていません。所得証明書を確認すると0円になっていました。今までの生活費として年間に500万は全て旦那が払っています。(年に3回は海外旅行に...

1
2
相談日:2019年10月12日
別居中の妻から源泉徴収票がもらえない

私の配偶者手当ての都合、別居中の妻の源泉徴収票が必要になったので、妻の代理人に提出を依頼したところ、

私の収入になる配偶者手当のため、既に配偶者としての生活は行っておらず、その手当のためにご協力することはできませんと回答され、次は調停で調停員さんに...

1
3
相談日:2020年02月08日
毎月5万生活費を入れているが 婚姻費用増額を請求された

昨年デキ婚した息子ですが結婚当初より県外勤務で結婚し、遠距離での婚姻で夫婦で話し合い毎月実家暮らしの嫁に5万円渡している。がここ数か月嫁の息子への物言いがきつく 息子から離婚を申し出た。がその後親同席し話し合い またその後夫婦での話し合いをした結果 県外...

1
0
相談日:2020年04月01日
別居中の借金について

現在、個人事業主の夫と別居中です。
別居開始から4ヶ月後に夫が事業拡大の為に、銀行から200万円の借入をしていたことが分かりました。

そのため、婚姻費用の調停では、夫が抱えている事業負債の年間返済額をすべて基礎年収から差し引いて算定すべきだと主張...

1
1
相談日:2019年11月08日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

離婚に関する法律ガイドを見る